貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スミマセンがウチはそーゆー所ぢゃあないんです

その昔、キムタクと浜ちゃんが撮影を終えタクシーに乗った瞬間、後ろに
居たギャラリーが興奮をし、何故だか最前列へとスルスル移動してしまって
いた俺は、その集団へ前へ前へと追いやられ、タクシーの窓に顔を押し潰され
キムタクと浜ちゃんに爆笑された経験の持ち主のYUMEです。
皆さん、おはこんばんちわ。今日も東京は蒸し蒸しと暑いです。
いま全裸です。左に寄っちゃってます。
ホント窓一枚を隔て、すぐ目の前のキムタクが「マジ、大丈夫なの?(笑)」と
言ってたのを今でも覚えてます。マジ心配ありがとキムタク。
でも、大丈夫ではなかっただろ?どー見ても(汗)

さて、ウチの喫茶店での話です。少し前に有線の工事が入りました。
普段はJAZZだったり、ピアノ系のしっとりとした耳障りにならないものをウチ
は流してるのですが、工事の間、しばらくBGMが鳴らせなかったわけです。
でも、ウチには自動演奏のピアノが置いてあるので、そいつを使えば
BGMにできるわけですけど、ただ、この自動演奏が音量を最小にしても
少し大きいんです。カウンターくらいなら程良く聴こえるのですが
ピアノに近い席だと、お話などをしてる人達にはちとウルサイ。
つまり使えないわけです(笑)けど、人が弾いて、ミュートペダルみたいなのを
入れておきながら、加減して弾く分には、微かに聴こえてイイ感じになるのです。

すると、ウチの親が何やら常連とカウンターで話してる。
「あ、ゆめ。いま有線工事してるから、その間BGMよろしく」と。
アフォか?意味がわからねぇー。シカトしました。
するとこんな会話が聞こえてきた。
「あ、何でも弾いてくれますよ。言ってみれば?(笑)」と。
するとカウンターのオバさんが「冬のソナタの曲を弾いて!聴きたい♪」と。
アフォか!?観たことねぇーし、曲知らねぇーし。

んなことをカウンターで俺に向かって話してると、近くに居た俺より若そうな
二人組みが俺に話しかけてきた。
「え?ここってリクエストすれば弾いてくれるんですか?」
いや、ウチはそーゆー店ぢゃねーし。

するとカウンターで弾け弾けとあまりにウルサイので、仕方なくピアノにつく俺。
んで、カウンターの奴が、「じゃあ竹内まりあの曲をお願い!」とこれまた勝手な
オーダーが入り、仕方がないのでとりあえず竹内まりあの中で聴いたことの
ある曲「シングルアゲイン」という曲を弾いてみた。
もちろん、楽譜もなければ突然だ。んなもんで
間奏とかもチョー適当に。とりあえず1曲何とか弾き終えた。

すると、若者が「おぉ!イイ~」とか言っちゃって
「あ、こっちもリクエスト良いですか?」と。
だからそーゆー店ぢゃねーから(汗)と言いたい気持ちを抑え、とりあえず
「何ですか?」と。すると若者は、「オレンジレンジの・・・」

アフォか!そんなのピアノで弾けっかよっ!!
もっと考えて選曲しろよ!!!(汗)
と言いたい気持ちを堪え、
「あのぉ・・・もっとピアノで弾きやすい曲の方が・・」
とツッコミを堪えに堪えてナイス紳士な店員YUME。
すると、「じゃあB'zで」と。B'zもロックだろ!と突っ込みたかったが
とりあえずバラードもあるので〝もう一度キスしたかった〟ってのを
思い出しながら、やはり超適当に弾きました。

そんなこんなで結局この日、俺がリクエストに応え弾いた曲。

竹内まりや 「シングルアゲイン」
B'z 「もう一度キスしたかった」
宇多田ヒカル 「First Love」
松田聖子 「Sweet Memories」
小田和正 「言葉にできない」
ケミストリー 「You Go Your Way」

以上6曲。


お前ら、チケット代払えよ コラ。
[PR]
by Brother_M | 2004-09-20 22:21 | like a diary?