貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『世界の車窓から ~さっぱり嘘だけど~』の原点(ルーツを探る旅)

皆さん、秋の夜長をいかがお過ごしでしょうくゎ?
俺は毎晩、聖書を読み耽っています。読んだ後は十字を切って
祈りを捧げてます。ただ、十字を切ったつもりが卍になってることなど10の9
くらいの確立でありますけど。んで、よく表紙を見てみると
どちらかと言えば聖書より精書のような気がしますけど、きっと俺の気のせい。
てか、聖書持ってねぇーけど。

さて、俺が新しく始めたブログ『世界の車窓から ~さっぱり嘘だけど~
これを自分で書いて、見ていて、なんだか初めてのような気がしませんでした。
以前にも何か似たようなものを作った気がしたのです。
で、世界の車窓からの原点を突き止めるべく、もう一度よく見直してみました。

まず、このブログの特徴は、本来は携帯画像を載せて、1行くらいのちょっと
した説明などを書くだけのつもりだったのですけど、それぢゃ見てる人も
きっとつまらないだろうと、日記的なものにしました。まぁ、ここまでは
2年前にもコラム的日記を書いてたこともあったので、初めてではない
のですけど、注目すべきは、その文章の流れ&写真の見せ方にあります。

全部が全部ではないですけど、基本的に文章が書いてあって、ある所を
クリックすると、画像が出てきて、結果なり、オチがあるというこの形式。
やはり、この形態は初めてではなかったのです。ルーツがありました。
皆さんは覚えてますでしょうか?あの世界を震撼させた衝撃の写真集を。
そう、YUMEの日常を綴ったYUME1stプライベート写真集『僕の活きる道』を。

まさにアレが原点だと自己分析し、やっとルーツを突き止めました。
まず、入り口。『世界の車窓から』では、タイトルに合わせ、スキンデザインも
まるで車窓から眺めてるような風景を選んでいて、さっぱり内容が伴わない
あの形。『僕の活きる道』も雰囲気あるモノクロ写真の上にMy Life だとか
My Roadとかカッコイイこと書いちゃって、クリックして入ると、中はロクでも
ない写真ばかりという、あの導入部。

あの写真集は、写真の下に1~2行の短いコメントと、基本的にはどの写真も
アフォでしたが、繋がりがある写真は、大抵、1枚目は微妙にフリで
2枚目3枚目に更なるアフォ度を増して、完結するような作りになってました。
このクリック的要素も、やはり現在の世界の車窓からと繋がってます。

例えば、、、俺は目が悪いのでかなり近くでTVを見るという、普段の見方を
載せました。普段はこんな感じで。と。
a0016551_22222463.jpg

でも、これがこれになると・・・



もっと近づいて見ちゃいます。
a0016551_2224171.jpg

みたいな感じで載せてました。ご覧になったことがない人の為に
いくつか他にも紹介しますと・・・(実際のコメントととは違いますけど)


俺が飼ってる超大型犬の  愛犬〝鈴木くん〟です。 

a0016551_22312837.jpg




・・・って、熊かよっ!!!
a0016551_22323463.jpg


と、まぁ、こんな具合に。


更には、下の写真はトイレのドアを開けられちゃった写真の、次の2枚目に
当たる写真なのですけど、こんなロクでもない写真ばかりだったので
a0016551_22392288.jpg

1枚くらいARTを感じれるアーティスティックな写真を入れようとしたら



a0016551_22401298.jpg

アーティスティックにする写真を間違ってしまったり。 と、まぁ、こんな感じで。


他にもたくさんあるのですが、全てコメント付でお見せするのも辛いので
それは第2弾の作成を楽しみに待っててもらうことにして。。。

で、このルーツを探る旅で何が一体わかったか?というと
この間、俺は全く成長を遂げていない。つまりは、、、
人はそう簡単には変われない』 って事です。

こんな素敵なことが解るので、皆さんも秋の夜長に自分の何かの
ルーツを探る旅、いかがですか?
[PR]
by Brother_M | 2004-10-15 23:00 | news for YUME