貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

セキュリティーソフトについて(PART2)

では、前回の続きを。今回はかなり長文ですけど、読んで損はしないと
思うので、ぜひ一読を。前回も言ったように、ファイヤーウォール(FW)も
アンチウィルス(AV)も製品版に越した事はないと思うのですけど
それでも安価で済むには越した事はない。そーすると、一番理想なのは
〝どちらもフリーソフトを使うこと〟なのですけど、これも前回書いたように
個人的にはですが、AVはやはり製品版がいいかなと。FWはフリーソフトでも
良いのがあるからいいかな。。。と、俺は思うわけです。
そこで、今回は俺が使ってるセキュリティー関連のソフトを少し紹介したいと思います。

まずFWですけど、高性能で有名なsygate のPFWを当初は使ってましたけど
どうも俺の環境には合わないのか、やたらとネット接続速度が遅くなるので
俺はZone Alarmという、こちらも有名なソフトを現在使ってます。
Zone Alarmのが素人向けですかね。日本語版もありますしね。
先述した、sygateの方は日本語パッチを当てると、日本語化できますよ。
sygateの方がおそらく高性能です。

で、どちらもそうですけど、FWをインストールすると、大抵のものは常駐します。
中には常駐しないものもあるのかもしれませんけど。
これらFWをインストールすると、ノートンだろうが、フリーソフトだろうが
セキュリティーの設定を決めるはずです。低・中・高と。
もちろん高は一番セキュリティー性は高いのですけど、高だと
ネットをする上で不便なことが多々あると思うので、普通は中でいいです。
おそらく中に設定すると、インストールしたばかりの頃は
アップデートなり何でも良いのですけど、インストール後、パソコンがそこの
サイトに初めて接続しようとすると警告が出るはずです。
許可をするか?しないか?の。
ワケ判らないサイトだった場合は、俺ならとりあえず拒否しておきます。
ってのは、後からいくらでもこの拒否を外すことは可能なので。
一度許可をすれば、次回から同じ所へ接続する場合は、「中」設定の場合
許可になります。まぁ、この辺は自己判断にお任せします。

FWを入れてない方は、接続速度とか少し遅くなるかもしれませんけど
入れておいた方が、当然セキュリティー面では良いでしょうね。
でも、強要はしません。FW以外にもルーターを介したりと
セキュリティーの方法はあるので。

次は、AVソフトを紹介する前に、ちょっと別のソフトを1つ。
皆さんは、スパイウェアというものをご存知でしょうか?
これは、パソコンを使うユーザの行動や個人情報などを収集したり
マイクロプロセッサの空き時間を借用して計算を行ったりする
アプリケーションソフトのことを言います。得られたデータは
マーケティング会社など、スパイウェアの作成元に送られるそうです。

よくソフトをDLする時に使用条件の承諾を求められますよね?
あの時、実は同時にセットで配付されていて、使用条件の中に
書かれてるんですけど、ちゃんと読む人はまず居ないので承諾するわけです。
そこでユーザーが気づかずとはいえ、承諾してしまうので
違法としてなかなか取り締まれないわけです。

ちなみに、アドウェアっていう広告表示の代わりに使えるソフトも
あるのですけど、こいつも結論から言うと、スパイウェアとまず
同じように個人情報を収集するので、気をつけましょう。
このようにして、皆さんの個人情報は、実は漏れ漏れなのです。
メアドだとか、その他もろもろとね。まぁ、間違いなく、3つ4つは入って
しまってると思いますよ。あ、そんな数だったらマシですけど。
まぁ、この後、あるソフトを使って暴きますので。

そこで、皆さんの中に入ってるスパイウェアを見つけ出し削除してくれる
便利なソフトがあるんです。Ad-aware とか、SpyBotとか。
どちらもDLのページにリンクしておきました。ちなみに
俺は後者のSpyBotってのを使ってます。Ad-awareは日本語パッチを当て
日本語化。SpyBotは、まず英語版をDLして、ツール上の操作で
LanguageからJapaneseを選択して日本語化します(やや文字化けるけど)
Ad-awareの方がちゃんとした日本語インターフェースになりますかね。
こいつらは常駐しないので、是非どちらかをインストールすることをオススメ!
操作は至って簡単。検索して、見つかったら削除すればいいだけです。
ただ、削除した際に、利用できなくなるサイトも出てきちゃうかもですけど
今のところ俺はそんなの無いです。てか、あってもシカトです。
これも強要はしませんが、オススメはします。
けど、あくまで自己責任でぷりーず!ってことで。

また、検出したり削除はできなくても、スパイウェアを
入らないようにするソフトもあります。それが、
SpywareBlaster だとか、SpywareGrardです。
後者を利用したい方は、OSがWin XPの方はMinimum SetUpでDL。
それ以外の方は、Full SetUpでDLするみたいですよ。お間違いのないように。
この二つが違う点は、SpywareBlasterがIEなどのActiveX controls を
使ったものしか防げないのに対し、SpywareGrardは
それ以外のものをインストール前に検出することができるそうです。
だけど、後者は常駐ソフトらしいです。ま、欲しい方はご自由に。
とりあえず、皆さんのPCにはもぅ入ってしまってると思うので
まずは最初に紹介した二つのどちらかを入れてみるといいですよ(笑)

細かい使い方などは、Dream-Seadさんで見てください。
俺もここでお世話になりました。とても役立つサイトです。
この場を借りて感謝したいと思います。


さて、最後はAVソフトです。こちらはフリーソフトでも良いかもしれませんけど
俺は製品版を使ってます!・・・と、言いたいところなのですが・・
実は、無料版を使ってます(笑)言ってることが違うぢゃねぇーかよ!
と突っ込まれそうですけど、正確に言うと、製品版のお試し版ありますよね?
あれを使ってるのです。ところが、俺の使ってるAVソフトは
お試し版だと30日間しか使用できません。じゃあダメぢゃん!
とまたまた突っ込まれそうですけど・・・これ、書いていいのかな・・
とりあえずリンクは張るの止めておきます。
DLする場合は、ご自分で検索エンジンから行ってくださいね。




ウィルス・キラーという、製品版のお試し版です。
お試し版でも、やはり製品物。変なフリー版よりはよっぽどイイわけで。
で、こいつをインストール。使用期間は30日間。
そいつをアンインストール。再度ソッコーで再インストール。
すると・・・使用期間が7300日間へ!(爆)
おそらくバグだと思いますが、約20年使えます(笑)
大きな声ぢゃ言えませんが、インスコ→アンインスコ→インスコ デスヨ。
ま、ユーザー登録などできないので、オススメはしませんけど。
でも、俺はコイツでウィルスを数匹退治してます^^;
悪くないですコイツ。内緒ですよ、内緒♪

長々と書いてきましたが、最後まで読んだアナタは偉い!
てか、ここまで丁寧に書いた俺は、もっと偉い!!YUME天才!!!
ってことで、得意の自画自賛で終わってみたいと思います。

あ、最後にもう一つだけ。
コンピューター・ウィルスとブルース・ウィリスが別物だって事はワカッタと
思いますが、バレーの3枚ブロックとサンドラ・ブロックも別物なので
お間違いないように。
[PR]
by Brother_M | 2004-10-29 19:43 | news for YUME