貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

俺から見た 日本vsイラン戦

皆さんは、先日の日本vsイランは観ましたか?
いろいろTVなどでも批評してるけど、俺はセルジオ越後が
もっともな事を言ってるように思えますね。反省&修正が早く必要。
甘いフォローなんて必要なし。先日の試合も、ある意味でヒドイ。
深夜にやってた韓国vsサウジアラビアも観ましたけど
こちらはの方は、韓国は日本以上に酷かった!ホント最悪だった、韓国。
ま、韓国なんて、W杯出れなくても、どーでもいいけど。

中東がHOMEゲームに強いのは有名だけど、それにしても
韓国戦は、綺麗にHOME&AWAYが出ました。ただ、日本戦に限っては
それほどAWAYな感じの戦いでなかったのは事実。「イっラン!」って
応援も、「にっぽん!」に少し聴こえてたし(笑)それほどアウェイな展開ぢゃ
なかったのは、日本が良かったとかではなく、イランがイマイチだったから。
これに尽きます。正直、イランの攻めは、観ていても怖くはなかった。
まぁ、今のイランは、個人的には以前のような勢いはないと思ってるけど
それにしても、イランは大したゲームを作れなかった。それなのに
日本は負けている。最低限の引き分けすら取る事ができず。この引き分けを
取ると取らないでは、後々、響いてくる可能性かなり大です。

まず、先日の試合で俺が考える敗因は、たくさんあるのですけど
相変わらずのミスが多い。コミュニケーション不足も勿論だけど
チームとしての形・戦術が見えてこない。
これは、ジーコが悪い。最終予選なのに、未だに試行錯誤してやがる。
正直、監督としてはトルシエの方が上でしょう。
トルシエの時は、まだ戦術がハッキリしてましたよね。
あと、選手同士の中での意思の統一ができてない。同点になってから
引き分けを狙うのか?勝ちを取りに行くのか?とにかく中途半端。
そして、1対1だとフィジカルの弱い日本人は当たり負けをする。
特に中東系というのは、アジアと言っても、南米的な当たりの
強さを持ってる。先日の試合を見ていて、これがすごく目に留まった。
韓国戦の相手であるサウジを見たら、よりそう思った。
ほとんど潰されてしまう。そして、日本がやられた1点目の状況なんてまさに
典型的。ホームならファールを取ってもらえても、先日はアウェイの試合。
てか、アウェイというより、あの審判のクセで、ボディーチャージに関しては
あまり笛を吹かない人っぽかったので、やはり笛を吹いてもらえず
加持が潰されて、こぼれ玉を敵FWの奴に入れられた。
あと、観ていて思ったのが、標高が高いせいか、後半の中盤
以降は少し疲れたかな?と。後半は少し集中力も切れてましたよね。
マークが甘くなってた。また、標高のせいでボールが普段より
飛ぶので、少し浮いたボールやロングボールのパスがいつものように
繋がってない気がした。中田とかならもっと正確に出してるような
状況でも長すぎたりと、最初の方はパスミスが多かったのかも?

唯一、ジーコの采配で個人的に納得できたのは、玉田の交代。
玉田は、本来のキレもなければ、簡単に潰されてしまう。
浮き球を競っても小柄なため何もできてなかった。
トラップミスも多く、溜めも全く作れない。
だから、俺はもっと早く柳沢を使え!と思っていた。
大黒も身長がある方ではないので、ここは柳沢で良かったと思う。
また、溜めが欲しかったので、溜めを作るのが最も上手いであろう
柳沢を使うのは大賛成だった。交代後、見事にすぐ二つほど良いプレー
が出て、その一つが、同点弾に繋がった。もっと早く出して欲しかった。
高原も制裁を欠いていた。俺個人としては、高原より久保の方が信頼
できるのだけど、久保は怪我でいないし、今回は鈴木もいない。
でも、高原と大黒を代えるのは確かに難しかったと思う。
やはり大黒ぢゃ、空中戦が弱いからなぁ。。。まぁ、ハンブルガーでも結構
頑張ってるし、きっとやってくれる!と、高原に期待はして
しまうでしょうしね。とにかく、本当に日本にはFW不足だなぁ~と
思わざるを得ない、高原と玉田の出来だったと、俺は感じました。

次に中盤。俊輔は制裁を欠いていたと思う。同じく中田も。
まぁ、中田に限っては、それでも随所にらしさは多少見せてくれてはいたけど。
ただ、福西と小野に比べると、このセリエA組の二人は
本来の力を出せてないように思えた。
特に俊輔は、いつも観ていて思うのだけど、調子の↑↓が激しいなぁ~と。
ダメな時はとことんダメみたいなタイプだなぁ~と。
あと、中田が居ない時の方が、俊輔ってやっぱり活きるような。。。(笑)
それと、俊輔はやはり当たりに弱いなぁ~って未だに思う。
当たりが強い相手とやると、とことん実力を出せないで終わるタイプだと。
左サイドにスペースがあまり無かったから、余計にそれが露呈された気がした。ただ、やはり俊輔には、コーナーやフリーキックでの得点も
あるから、外すのは難しいだろうけど(笑)てか、彼と交代しても
遜色ない控えが居ないってのもあるけれど。まぁ、これは使い方だけど・・・。
とにかくMF4人の中盤で、ボールが思うように回らなかった。
これが日本らしく戦えなかった大きな要因の一つ。
意志の疎通ができてなくて、ミスになることが多い。そーすると
必然的に長いボールが多くなる。結果、敵のDFにとっては楽。
簡単に跳ね返される。まさに悪循環だ。

次はDF。DFに関しては、そこそこ頑張ったとは思う。
特に中澤と宮本は。ただ、やはり両サイドの二人は
本来DFでないので、厳しかったというのが、素直な感想。
4バックという形が、いまの日本には向いてないような気がする。
ジーコの中で、前のブラジルのシステムである
両サイドのDFに足の速いロベカルとカフーのような選手を置いて
オーバーラップをかけられる4バックが理想なのは解るが、
ロベカルやカフーぢゃないのだから、無理に
合いもしないシステムをハメようとするのが、そもそも間違い。
三浦は良い選手なのだが、サントスの急遽代わりという事もあり
時間不足からか、ハマってない気がした。そもそもDFを
アウェー戦で三浦にやらすことがリスクがあるのだけど・・・。

最後に・・・俺がこのグループで、一番怖いというか、
嫌な相手なのは、バーレーンだと思ってる。なぜなら
以前、日本と戦った時のあの印象が強いから。
守備が堅い。足が速い。シンプルでハッキリした戦術。
1発のカウンターをモノにする、日本にはないあの決定力。
一番日本がやられてしまいそうな怖いタイプだ。
次に、前回の北朝鮮を見ていて、北朝鮮も怖いと思った。
前回の勝利は運が良かったのと、相手の采配ミスに助けられた感がある。
イランは、このグループで日本の最大のライバルと言われてるけど
ここ数年のイランのイメージは、俺の中ではあまり怖さを感じてなかった。
先日の試合を観ていても、それほど怖さを感じない。
それなのに、そこに引き分けも取れずに負けてしまった。
次のHOMEでのバーレーン戦。最低でも勝ち、コレが必要になったと思う。
最低条件なら引き分けでも良いのでは?と、もし、そんな甘い考えならば
おそらくW杯に出られないであろう。この数日間に少しでも戦術の修正が
できることを祈り、バーレーン戦を絶対に勝利で飾ってもらいたい。
[PR]
by Brother_M | 2005-03-27 18:19 | news for YUME