貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『サマータイム/Daylight Saving Time (後編)』

前回の続きです。俺が現代の日本人に合わない気がすると言ったのは
余暇を楽しむと言うけれど、余暇を楽しむ時間帯なんて
好きにさせろ!そんな事と引き換えに寝不足になんてなれるか!
みたいな感覚を持つ人が、現代の日本人には特に多いと思うのです。
これって曖昧な言い方ですけど、要は国民性かなぁ~と。
外国の方と比べると、生活における仕事と遊びの比重であったり
考え方の相違というか、そんなものがあると思うのですよね。
いや、実際に個人で考えるなら、日本人だって同じような考えの方もたくさん
居るとは思いますよ?たくさん居るとは思いますが、ただ
会社組織などで考えると、まだまだ現在でも日本って
余裕がないというか、諸外国とのスタンスが違うと思うのですよね。
個人的には、ここが導入しても成功しそうに感じられない大きな点ですかね。

で、実はこのサマータイム制度は、第2次世界大戦後の1948年に
GHQの指示により導入されてるんです。しかし、52年には
国民の反対などで廃止されました。働き者の日本人には
合わなかったのでしょうね(もちろん時代背景もあるのですけど)
本来なら、余暇を楽しむ為に少しでも長く明るい時間を過ごす
という根源が、明るいからまだ働く!的な矛盾にも繋がり
労働時間が延びてしまう。そーゆー問題もサマータイムには
実際に起こり得るのですよね。というか、これは現代でも、
きっとそうなる所が確実に出てくると思います。
明るいから人が表に出てる。人がまだ歩いてるから営業時間を延ばそう。
労働時間をが自ずと延びてしまい残業。でも、朝は早い。よって寝不足!
・・・みたいな。経済効果的に考えたらわかりませんけど、本来の
〝明るい時間で余暇を楽しむ〟とは矛盾も生まれると思いますね。
特にこの国ではそんな気が。。。

俺はサマータイム自体が駄目!だとか、意味が無い!と思ったのではなく
何度も言いますけど、日本でのソレの実施が???なんです。
これが風土・気候・国民性etc. が合ってる諸外国なら
とても利点を多く感じられそうなので、俺も賛成してると思います。
肯定派の意見も解るのですが「それは日本での実施という事で
本当に考えてる?」と、思わず問いたくなっちゃうのですよね(笑)

さて、あまりに前回からここまでYUMELOGらしからぬ
まともな問題提起をしてしまったので、皆さんも飽きてきたと思います。
飽きてきましたよね?はい、飽きましたね。了解です。
いつも社会派ブログだと言い張って、アフォ&全裸 ネタばかりの
この俺が、なぜ急にこんな本気の社会派な記事を書こうと思ったのか?
実は・・・サマータイムと聞いて、俺が当初考えたことは
先述してきた事などとは全く違いました。




4人組コーラスグループのサーカスが歌う「ミスター・サマータイム」
は、なぜミセスやミスではなく、Mr.つまり、男性ぢゃなきゃ
いけないのか?
まず、これです。この疑問から発展していくのです。


ミスター・サマータイム さがさないで

あの頃の私を

ミスター・サマータイム あの夏の日

つぐなえる何かが欲しい


きっと女性の心情から書いた歌だったからミスターだったのですね。納得♪
ちなみに、俺もつぐなえる何かが欲しいです。
ごめんなさい、お父さんお母さん。

しかし、ここでもう一つ俺に心配事が出てきました。
それは、サマータイム、サマータイムとサマータイムばかりが
取り上げられ、ハマータイム(発音的にはハマっタ~イム)が
忘れられてしまってるのではないか!?ズバリこれです。

そう、あの一世を風靡したMCハマー。(視聴可)
ウォーウォーウォーウォー言いながら、横へスライド歩きし
Can't touch this!が、ケンタッキー!と聴こえていた
あのMCハマー。Stop! Hammer time!! と、本当に
そのままストップして消え失せてしまったハマーは
今一体どうしてるのか?奴は食えているのか?
現在の奴の時の過ごし方、そう!まさに〝ハマーTIME〟が気になる俺。
ぜひ食えていて欲しいハマーが、すっかりサマータイムに
食われてしまい、さらに陽の目 当たらず!になった事が
もぅ心配で心配で、昨晩なんて羊が26匹まで眠れませんでした。
「人は悲しいくらいに 忘れてゆく生き物」とミスチルの歌にも
ありましたが、ぜひ彼らも記憶に残しておいてあげてくださいね。

だから、まずこの二つの気になる事があって、先述してきた
サマータイムについての記事を書こうと思ったわけです。
しかし、本当に何がきっかけで人生が変わるかがワカラナイように
何がきっかけでブログを書くのかも、ワカラナイものですね♪
そして、あまりに強引でウサンクサイこの締めくくりに吐き気すら覚えます。
せっかく頑張って社会派ってきたのに、俺ったら台無しにしちゃうんだからっ♪

それじゃ次回は、
〝ハマータイム導入になったら人は横へスライド歩きするのか?〟
これを皆さんと一緒に考えていこうと思います!(ありえねー)
[PR]
by Brother_M | 2005-05-19 23:37 | news for YUME