貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

杉やん PART1

いいよ~この子!伸びるよ~!!と先日小6の子に
言われたばかりの28歳のYUMEです。
皆さん、おはこんばんちわ。
ボクは果たして伸びるでしょうか?
少しの期待と大きな不安で胸いっぱいです。

先日、友達の女の子が犬を飼ってると言うので
『何犬飼ってんの?』と訊いたら

バター犬と言ってました。

イヤッホ~イ♪ COOL! イカしてるぜぃ バター犬!!
色んな意味でイカしてるぜっ!!!
ってなワケで、イカしてるのではなく、イカされてる友達を持つ俺が
イカれた冒頭で始まっちゃってるだけって話ですけど
そこら辺は目を瞑ってもらって・・・



さて、今回のテーマはカッコ良く言えば『みんなの英雄』
コレですかね。英雄と書いてHERO、もしくは
英雄と書いてアフォ、みたいなお友達を皆さんはお持ちでしょうか?

ボクには高校の頃、そんなお友達が居ました。
彼の名は杉山くん。別名 杉やん。とても本意気でアフォなんです。
ウケ狙ってアフォなのではなく、本物なんです。天然記念物です。
ちなみにこの英雄伝は長くなるので、幾つかのPARTを分けて
お話しますけど、とにかくアフォの何者でもない奴だったんです。

この杉やんとは、高3の一年間しか一緒のクラスになったことは
ないのですけど、高校に入って2日3日したくらいには存在を
知ってました。何故って?それは目立ってアフォだったからです。

高校に入学して、すぐ校外教育というものがウチにはあって
まず、そこでお友達になる♪って感じでした。
山梨湖の麓で、簡単に言うと1泊2日のお泊り会ですかね。
ただ、午前は校歌を歌わされて覚えさせられたり、
適当な教育指導など、いくつかのプログラムが組まれてたわけ
ですけど、午後のプログラムでは、いわゆるクラス対抗の
スポーツ大会もどきがあったわけです。
しかし、当日は雨だった為、外でのプログラムを予定を変更し、
広い体育館でそれが行われました。そこで行われたのが
クラス対抗ドッジボール大会だったのです。

(つづく)
[PR]
by Brother_M | 2004-06-17 22:09 | like a diary?