貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

杉やん PART5

どーも小比類巻のこの曲を聴いても、さっぱりシティーハンターを
思い出せず、奴が思い浮かんでしまうYUME想い出の1曲!(悲)
俺お得意の著作権あからさまに無視で、懐かしのメロディーと共に
ご好評を頂いてる『杉やんPART5』をお楽しみください☆
(ボリュームに気をつけてね♪)


CITY HUNTERの主題歌を聴く(別窓で開くよCLICK!)


さて、PART3で杉やんのプロファイリング!というほどの大袈裟な
ものではありませんが、軽くどんな人物かを紹介したのを覚えてますで
しょうか?もし、忘れた方はPART3の始めの冒頭部をご覧ください。




彼の名は杉やん。CITY HUTERに憧れる、ちょっぴり乙女心も
持ち合わせた巨大なアフォ。憧れを現実へとすべく
日々のウソ臭い努力を彼なりにしていたつもりの男。
高校時代から将来乗る車は、アニメ中で冴羽遼が乗るものと同じ
ミニクーパー!と決めていた、とってもモッコリ遼ちゃんフリーク。
あれはアニメだよ杉やん・・・身長190cm以上 楽にあるのに・・
そりゃ~、狭いだろうよ。。。杉やん。。(汗)


さて、この後、高校時代の話もするのですけど、ちょっぴり話が前後
しちゃいますが、せっかくシティーハンターで始まりだったので
今回のPRAT5では、彼の卒業後の話を少々。

ウチの学校は大学附属校だったので、試験が普通の一般受験生より
早かったのです。もちろん杉やんは勉強をするしないの以前に
学力的にも人間的にも、根がアフォだったので当然の如く
試験に落ちるわけですが、彼はその後、もう一度その大学を
目指すべく、浪人生になるわけです。
でも、根はものすご~く真面目なので、おそらくやれば出来る子なんです。
しかし、その真面目さが災いしてか、シティーハンターになることへの
努力も、この浪人生の間にしてしまうわけですね。
ホント夢がある男って素敵ですよね。まぁ、言い換えれば
結局アフォってことなんですけどね。

で、どーゆーことかと言いますと、これは杉やんと卒業後も遊んでた
共通の友達から聞きいた話です。杉やん、始めはとても予備校生として
頑張ってたそうなんです。ところが、やはり冴羽遼へと為る、いや、
成る!ことへの夢も捨てきれないわけです。そして、よせばいいのに
予備校生のクセして、自動車教習所へ通ってしまうのです!

普通の予備校生なら考えられません。ましてや、杉やん。
実技テストも無理そうだが、学科テストなんて尚更ムリっぽ。
その上、予備校の勉強なんて出来るわけがありません。
が、しかーし!ここで出ました。アフォ炸裂!!!!!!
教習所通ってる間に冴羽遼に手が届く錯覚でも起こしてしまったのでしょうか?
なんと!親に金を前借りして、ミニクーパーを先に買ってしまったのです!
図体デカイのに!!彼女を助手席に乗せて敵と戦うのを夢見て!!!

ところが、やはりまず第一の目標は大学に入ること。
‘大学に入れば自由な時間ができる!冴羽遼にだってなれる!!’
これが杉やんの学生時分から考えていたこと。結果少しばかり、
いや、かなりフライングしてしまいましたが、この気持ちは彼なりに
ずっと持ってたそうです。なので、予備校へは何とか頑張って行く。
しかし、教習所だって期限ってものがある。だから頑張って
どちらも勉強する。がっ、やはりこれが奴の頭では到底両立できるはずもなく
パニクってしまうわけですね。車が目の前にあるのに乗れないジレンマ。
古着で買った冴羽遼もどきのジャケット&赤いTシャツ。着れない体デカくて。


そして、彼は・・・けっきょく大学に入れませんでした。可哀想に。
そして、彼は・・・けっきょく免許も取れず、終わりました。可哀想に。
そして、彼は・・・助手席に乗せるはずだった
          高校時代からの彼女にフラれました。大変可哀想に。


きっと今頃彼はシティーハンターになってることでしょう。
もし、彼を見つけたらボディーガードの依頼をしてあげてください。
『ゴキブリが家に出るので退治をお願いしたいのですけど』とか。
きっと彼は危険から貴方を守ってくれるはず!
ただ、アフォなので、奴がホイホイに引っ掛かる可能生120%です。


(つづく)
[PR]
by Brother_M | 2004-06-23 21:36 | like a diary?