貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

コンピューター・ウィルスとブルース・ウィリスは別物だ

さて、一つ前のnews for YUMEの記事へのコメントで、ウィルスという
言葉が出てきて、ウィルスの話題になったので、今回はそれに関連する
話を少しばかり。ただ、下の記事のコメントを見て、
『ウィルスじゃなくて三角木馬の話になってんぢゃん。。。(汗)』なんて
思った方は鋭い!そんなアナタは、きっとウィルスも発見できるでしょう。

では、本題に入りますけど、ウィルスっていろんなのがあります。
ウィルス名を挙げればキリがないので、~型で紹介すると
まず、トロイの木馬型。コイツはどんな物かというと
単体で動作する不正プログラムで、便利なツールやファイルに見せかけ
実行されると、ファイルの削除などの破壊活動を行うんです。ただ、この
ウィルス自体は感染活動を行わないので、メールの添付だったりDLで
広がるわけです。まだ比較的マシなウィルスです。

次、ワーム型。これはネットワークを介して感染を広げることを目的とした物で
こいつに感染すると少しやっかいで、周りに迷惑をかけてしまう可能性大です。
これはアドレス帳を利用して自身をコピーしたメールを大量送信したり、
ネットワークを通じて他のPCに次々と感染しようとするんです。破壊活動を
伴う場合が多いですね。自分が気をつけてても知り合いからメールが来たら
思わず開いてしまいますもんね?とにかく知り合いからでも怪しい
添付ファイルは開かない。聞いてから開く。コレに限ります。俺の場合、
添付メールする場合は、だいたい件名の所に添付してあることをわざと
明記しておきますね。

最後に、マクロ型。オフィスの製品のマクロ機能を利用して感染を広げるもの。
オフィスの文書であるために簡単に実行されてしまうことが多いんです。
ただ、オフィスのセキュリティー機能の設定で感染を防げますけど。

今3つ挙げましたが、他にも~型と言われるものは、まだまだあるわけです。
そこで今回、こんなのもあるの知ってた?という、かなり恐ろしい危険なものを
一つ紹介しておきます。

もし、アナタがサイトを見ただけでパスワードが盗まれたとしたら
とても恐くないですか?ってか、そんなのあるの?そう思うでしょ??
あるんです。しかもそーゆーサイトは実は大手のサイトだったりするんです。
現在、これは米国で発見されてるのですけど、サイトを見ただけで
キーボードの入力内容が漏れ、クレジットカードの番号やパスワードが盗ま
れるというウィルスが出てきちゃったんです(汗)

このウィルスはScab 、Download・Ject 、 Diarogargなどの名称で
呼ばれていて、マイクロソフトの〝インターネット・インフォメーション・サービス(IIS)〟
を搭載したサーバーに悪意あるJavaスクリプトを埋め込むんです。
恐いですよね。。。これはパッチを当てて防ぐしかないんでしょうけど、見ただけ
で盗まれるなんて、もぅどーしようもないですよね(汗)

そして、最後に皆さんに警告しておきます。現在、ケータイ電話って皆さん
使いますよね?さすがにまだウィルスは発見されてませんが、近い将来
必ずウィルス出回ります!なぜなら、ネットワークに接続でき、メモリーカード
でデータをやり取りが行える機能が付いてる以上、ウィルスを侵入させ
拡大させることは可能だからです。てか、海外ではノキア製のケータイで
ウィルス確認されちゃってます(笑)気をつけましょうね♪

で、俺が今回、何を皆さんに伝えたかったかと言うと、それは・・・
ハリウッドスターのブルース・ウィリスはウィルスじゃないって事です。
だってウィルスじゃなくて、ウィリスだから。
[PR]
by Brother_M | 2004-07-09 22:34 | news for YUME