貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

正義のヒーロー 〇〇〇マン その正体は!?

今までも何回か掲載した一緒に住んでるイトコのKANTA(4歳)の話。
また一つ、YUMEとKANTAの堅い絆で結ばれた
家族愛のお話を今回もしてみたいと思います。ハンカチーフのご用意を。

~今までのKANTAに関するブログの記事~
6/30付の 「人生の意味なんて解らなくったって ウケルもんです意外と 」
7/10付の 「本日のありえない」
7/11付の 「本日の気持ち悪い」

奴の名はKANTA。俺に初めてできた、たった一人の可愛いイトコ。
28歳と4歳という二まわりも離れていながら
おーるうぇいずナイスコンビネーション。
俺の弟のEMUとは違う何かを、KANTAはYUMEに感じている。
KANTAはYUMEが大好き。
YUMEはいっつもフザけてるから。
人生そのものがフザけてるから。。。



先日2階に下りようと階段を下ってると
KANTAが(KANTAの)ママに怒られている。
それでもKANTAは悪フザケをしてはしゃいでる。
階段の踊り場で少し様子を見てみる俺。
すると、「もぅ!やめなさいっ!!どこでそんなの覚えてきたのっ!!!」
本気で怒られてる。なのにKANTAは怒られてる事なんて気にも留めず
完全におふざけモードだ。そして、よく聞くと
『ちんこマーン!ちんこマーン!!参上!!!』とか言ってやがる。
そりゃ~怒られるはずだ。なんてお下品なっ!
4歳の子とは言え、イトコとして恥じる。とんでもない奴だ!
しかし、数日前に俺がKANTAと遊んだ時のことをふと思い出した。

あの時たしか・・・3階に来てたKANTAに俺が攻撃を仕掛けた時
俺は何かに変身してたな。。。
そう、たしか・・・冷蔵庫からウィンナーを出して変身した記憶が・・
そうだ!ちんこマンだ。奴の正体は・・・えええええぇぇぇっ!?俺か。。。(滝汗

「もぅ!ホントに止めないとブツよっ!!」とママ。
『ちんこマーンキーック!!』とKANTA。
‘実は俺なんです、ちんこマン。。。’と心でウィスパーYUME on the 踊り場。

「カンタっ!どこでそんなこと覚えてきたのっ?!(怒)」ママ尋問。
俺は走って『KANTA~遊ぼうぜっ☆』と口封じのためにも
KANTAを拉致。KANTAは「あっ、YUMEだっ♪」と
嬉しそうに駆け寄って来る。ソッコーで3階にKANTAを連行。

『KANTA、ちんこマンの事は絶対にママに言っちゃだめだよ?
 もし、KANTAがソレ言っちゃったら、お化けが夜に出ちゃうし
 ちんこマンも2度と戦えなくなっちゃうからね』と強引な説得をする28歳。
「うん!」と素直に了解したKANTAに俺は
『偉い!KANTA!!偉いから100円あげるね♪』と小銭を握らせる。

しかし、これが間違いだった。100円を嬉しそうに握り締め
2階へとに下りて行ったKANTA。とりあえず尾行し、また階段の所で盗み聞き。
すると、「誰にもらったの?その100円。」とママに問い詰められたKANTAは
あっさりと、『YUMEがくれたんだもん。
〝ちんこマンの事ママに言っちゃダメだよ!〟
って言われたから、うんって言ったら100円くれたんだもん!』
俺の作戦・・・
____________THE END________________


テメッ、100円返せ・・・このヤロっ・・
ただ、俺は悔しかったけど、仕方ない。。。とムリヤリ自分を納得させた。
何故なら、KANTAが何らかの覚え間違いで、『ちんこマーン』の後に〝コ〟を
付けて連呼しなかっただけでも、きっと良かったんだョ。。。と。
奴とのバトルはこれからも続く。
[PR]
by Brother_M | 2004-09-01 19:47 | like a diary?