貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2004年 06月 18日 ( 1 )

猪木VS春一番 誰もが結果の判るカードではありますが
ぜひ観てみたい♪僕の近頃の夢は、この対戦を観ること。
本名に夢という漢字が付いてるくせに、相変わらず小っちゃい
夢を胸に抱いてる、今小さな幸せ見つけてます☆のYUMEです。
皆さん、おはこんばんちわ。
では、前回の続き、杉やんPART2をご覧ください。



男子クラスだけでも10クラス。女子を合わせれば16クラス。
修学旅行も飛行機3台で逝っちゃう様な、いわゆるマンモス校。
そりゃ~盛り上がります。やってるより、知らない奴を観察するため
むしろ観てた方が笑えて盛り上がるのです。
そんな時、あるクラスの中に一人飛びぬけてデカイ
たくましい男がいるじゃありませんか!そう、それが後に知る
杉やんなのです。俺たちはこの頃まだ彼を当然知らない。
見た目だけで勝手に〝番長〟というあだ名を付けました。

そして笛が鳴り試合が始まると、番長は内野コートのセンターへ。
すると、ど真ん中で両手を広げ、そこから動かないのです!
すごい圧迫感でした。まるで敵の外野~内野間に行き交う
パス&攻撃から皆を全員守るべく
『お前たち、俺の後ろに隠れてろ!俺が守ってやるから!!』
と言わんばかりの、立ちっぷりでした。
俺たちギャラリーは「番長ケッケー♪」と皆口を揃えて
笑い者にしてたわけですが、しかし!番長が凄さを
発揮したのはここからでした。

敵のボールが杉やんこと番長へ襲いかかる!
すると、ガッチリとキャッチするのかと思いきや
意外にも身軽に交わしやがるのです!!
かなり優雅に交わしやがるのです!!!
大きく横に広げてた腕を、サッと引っ込めて。
身を横にしたり、足広げて飛び上がったりと。
が、しかし!まるでカルガモの親子のような隊形を連ねていた
番長クラスの一員は、次々とその番長のせいで
死角で見えなかったボールに当てられていくのです。

‘だったら真ん中から動いて、他の奴みたいにボールが
無い方無い方のサイドへ行けばいいのにぃ♪’

きっと観てる!プレーしてる!!誰もが思ったことでしょう。
次々とその番長クラスの仲間達は、番長の後ろで倒れていき
いとも簡単に全滅したのでした。

この時の番長こと杉やんは、本当にインパクトありありの
アフォで、最高に帰りのバスでは話のネタになりました。

が、いつしか、こんなスーパースターが存在してたことも
俺は忘れていってしまい、高校3年の時に同じクラスで
憧れの英雄との対面を果たすのでありました。


そう。彼の名は『杉やん』
その昔、オレが番長と呼んだ男。。。

(つづく)
[PR]
by Brother_M | 2004-06-18 23:53 | like a diary?