貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー

2005年 01月 05日 ( 1 )

Dear SNOOPY ☆Thank you!!

ここに遊びに来てもらってる皆様とは、基本的にネットを通じて
仲良くさせてもらってるお友達が多いわけですけど
俺としては、現在ではネットもリアルの壁もないくらいの仲良しだと
一方的かもしれませんが、そう思ってお付き合いさせてもらってます。

例えば、mikaやt9gやmomoなんて、古くからの付き合いのせいか
ネット友達という感覚は、現在の俺の中には全く無いし
newroadさん(sewageさん)とかも、俺の中では本当にリアル感覚で
仲良くさせてもらってるつもりだし、他にもまだまだ
〝ネット友達〟と呼ぶには仲良すぎるお友達がたくさん居ます。
これに関連する話については、いつかまともな記事として書きます。
んなら、今回はまともな記事ぢゃねぇーのかよ?
ってな話ですけど、まともです。俺の人生に比べれば。

今回は、そんな仲良しこよしの友達の中から、現在YUMELOGにも
遊びに来てくれてる、友達話の第2弾、SNOOPY編をひとつ。
前回は弟子であるmikaについてでしたけど、今回はもう少しだけ
人としてまともなSNOOPY関連で一つご紹介します。
ただ、ほんの少しだけですけど。

SNOOPYとは、本当にとても仲良くさせてもらっていて
言ってみれば、俺のコトで知らない事でなんて無いんぢゃないの?
そんな風に言えてしまうくらいの大の仲良しっこです。
例えば、昔、俺が石だと思って持ってみたら、犬のウンコだった事とか
ヘタしたら知ってるんぢゃね?って思ってしまうくらいです。
あれ?SNOOPY、知らなかった??

で、そんな永遠の仲良しっこのSNOOPYから
なんと今年、年賀状をもらってしまいました。
まさか本当にくれるとは思ってもみませんでしたけど
嬉しさのあまり、また脱いじゃうところでした。
以前、弟子であるmikaからも、一度もらった事があるのですけど
如何せん、当時中学生が書く年賀状にしては、とても爽やかな
18禁レベルだったので、郵便局をかろうじて通過できる年賀として
しっかりと今でもお札を貼って引き出しの中に封印してます。
ごめんなさい、嘘です。まともな年賀状でした。多分・・・。

今年SNOOPYが俺にくれた年賀状は、やたらと俺に言い放っていたお言葉
ハイセンシティブな和風な年賀状
との事だったのですけど、本当に素晴らしい和テイストな年賀状で
彼女の色彩感覚やバランスの取り方の上手さ、そして何より〝手作り〟
ってところが、また何とも嬉しいではありませんか!
前々から解ってはいた事なんですけど、SNOOPYは本当に
モノを作るセンスというか、とにかく
カッコイイ!だとか、可愛い♪だとかを感じる
いわゆる感性でしょうかね。とてもこの感性が素晴らしくて
作る以外のことにしても、とにかく何かとセンスの良さを感じるんですよね。
a0016551_12354445.jpg
【これだけケータイで撮影】

で、そんな素晴らしいSNOOPYの年賀状に、俺からの年賀状を返しても
良いのですけど、今から返しても、ただの遅っい年賀状になってしまうので
筆不精な俺ですが、手紙を書くことにしました。手紙、久しぶりに書きます。
メールにはない暖かさが、手紙にはありますよね。
手で書くことが少なくなった、このご時世。
だからこそ、手紙をもらうと、より嬉しかったりします。
SNOOPYからの年賀状に心を込めて返す手紙。いま俺はペンを取ります。
※より雰囲気を出したい人はコチラをCLICK!(二年前のコラムでの使い回しでスマソ)

手紙を読む(CLICK!)
[PR]
by Brother_M | 2005-01-05 12:48 | news for YUME