貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:like a diary?( 48 )

3人が集結した時

普段まったく食べないアイスを買ったら、アイスのクジが当たってしまい
当たりの棒を駄菓子屋へ持って交換してもらうのが恥ずかしい
お年頃の俺は、イトコのKANTA(5歳)を使い交換させに行かせてる
YUME三十路手前です。皆さん、おはこんばんちわ。でも、それでは
カンタには悪いので、ちゃんとお駄賃の代わりに一発芸を見せてあげました。
それを喜んで了承してくれた そんなアイツが俺は大好き。

さて、これまで何度もKANTAネタはブログで書いてきてますが
また今回もソレで行ってみます。ただし、&婆ちゃんです。 
稲垣吾郎の&g(アンジー)みたいに、こっちは&婆(アンバー)で。

近頃のカンタは、相変わらず俺を見ると遊んで欲しくて、例えば
数ヶ月前にやってあげたギャグとかが奴の中で大ヒットだったり
した場合、どこかでそれを記憶しているらしく「YUMEまたアレやってよ」
とお願いしてくるのですけど、俺が『え?どれ??』と言うと
「あのバカなやつだよ」と言われてしまい
また俺が『え?どのバカ??』と聞き返したら
「ほとんどバカだけど、あのすごく面白いやつ。。。
 なんだっけ。。一番バカなやつあったでしょ?!」
と言うので、適当にやってみるも「それもバカだねぇ~~~(笑)」と
どうやら俺は違うバカをやってしまったみたいでして、奴にやってる事の
10割がバカな事なので、思い出すコッチも大変で仕方ありません。

そんなカンタにはある強敵がいます。それがウチのお婆ちゃんなんです。
ウチのお婆ちゃんはホント元気ですし、美容院も週1くらいで行ってて
身なりも小奇麗。踊りなどもやってて、よく友達と外出もするし
俺が言うのもなんですが、同じ歳くらいの他所の婆ちゃんに比べると
可愛らしい感じで、とてもイイ感じなんです。外から見る分には。
ただ、決して痴呆とかではないですけど、天然ボケと言いましょうか
あ、天然とは微妙に違うのか・・・とにかく人の話を聞かない。まぁ、年寄りには
よくあることなんですけど、それにしても聞いてない。少~し耳も遠い
のですけど、聞こえないというよりは、勝手に自分で聞き間違えるというか
そう言われたものだと思って話をする癖があるんです。

例えば、俺が食べ物の話をしてるのに、返ってきた答えが
何故か若貴兄弟の話で返って来たりだとか。あまりに普通に
返って来るので、一瞬俺も、
“あれ?俺、いま若貴について話したんだっけかな?”
と錯覚を起こしてしまうくらい普通に。

そんなこともあってかなりの強敵なんですが、これは俺だけでなく
カンタも同じで、よく俺と婆ちゃんとカンタの3人になるシチュエーションが
あるのですけど、俺が黙ってる時に二人の会話を聞いてると
とても噛み合わなくって、これがかなり面白いんです。
カンタの言うことはもっともなんですが、カンタもまだ子供。どーして
お婆ちゃんが自分の言うことを理解してくれないのかが不思議でならない。
お婆ちゃんはというと、相変わらず聞き間違えるか、やはり世代が違い過ぎる
ので噛み合うはずもなく、カンタに合わせようとするも、その適当さが
見抜かれ、最終的にはカンタの怒りを買うことになる。まさにこんな感じで。

『ねぇ、お婆ちゃん、カンちゃんこの間ディズニー行ったでしょ?それでね・・・』
「かんた デズニーは楽しかったでしょ?!」
『違~~~う~~~よ~~~ディーズーニー!!!』
「だからデズニー行ったんでしょ?」
『だ~~~か~~~ら~~~ディズニーって言ってるでしょ!』
「だからデズニーでしょ?(笑)」
『もぅ~~~ディ!!!ズ!ニィー!』
「何を怒ってるのよぉ?(笑)」
こんなのを繰り返すこと数分、敢えて黙っていた俺に向かってカンタは
『ねぇ~YUME~~~お婆ちゃんデって言うよ~~~違うのに~~~』と。
俺も面倒だから
「カンタさ、デズニーって所も岐阜県辺りにあるんだよ、きっと」と。

また、ある時のことだ。カンタがお婆ちゃんに対してパソコンの話をしてる。
まさに現代の子だ。5歳のくせにパソコンだなんて。俺の時代では
考えられない。しかし、パソコンの話をされてたお婆ちゃんは
「昔はね、お婆ちゃんの子供の頃なんかは、そんな便利なもの
 なかったんだよ?戦争だとかが・・・」
何を思ったのか、お婆ちゃんの昔食ってた食い物の話や
戦争のことをカンタに話し始めてる(汗)
カンタに言ったって解るわけねーだろーよ^^;しかし、カンタはカンタで
一切シカト状態で、強引に相手の話を打ち消すかの如く
PC話を続けてる。俺は二人のバラバラTALKを茶すすりながら聞いている。


と、このように3人が集まると、絶妙なアンバランスさがブレンドして
素敵な午後のひとときを迎えられるのである。
[PR]
by Brother_M | 2005-06-12 01:35 | like a diary?

先日のリベンジ

storymusicちゃんのBBSのタイトルが「左乳首捻挫」という
素晴らしく女子高生らしい爽やかなタイトルに対して
俺のレスのタイトルが「寝ぼけて母親に愛撫」という
これまた素晴らしくレディーファースト(謎)な英国紳士を彷彿させる
そんな素敵なMy BBS!NEW YORK TIMESに掲載オファーを何度も何度も
お願いされてる夢を見たYUMEです。皆さん、おはこんばんちは。
遠慮なくいつでも言ってくださいね>NEW YORK TIMESさん
社会派サイトとして紹介されても決して遜色ないサイトなので、ウチは。

さて、2週間くらい前に「本日の無念」というタイトルで書いた記事を
覚えてらっしゃるでしょうか?どーゆー記事だったかというと
俺の所から数百メートル離れた所で大きな火事があって
それを俺が俺の屋上部屋から撮影したのですけど、携帯ではなく
デジカメで撮ってしまったが為に、エキサイトブログへUPでき
なかったという記事です。せっかくかなり頑張ったのに。
過去ログ参照(CLICK!)
で、昨日(日曜だったw)寝てたら、また消防車の音が近づいて来たのです。
寝ぼけながらも‘どの辺りだろ?’なんて思ってたら
どんどんと近づいてくる。ウーウーウーウー言いながら。
ピーポーピーポー♪と救急車も来た。
マイクから声がする。あれ?メチャクチャ近くね??
てか、俺の家の前で止まったような気がした。。。
さすがに今回は音が近いにも程があるので寝ぼけながら
寝グセ満載で表へ(屋上)へ出てみると
数台の車両がウチの目の前に。

よし!リベンジだぜっ!!と部屋に戻り、すぐさま携帯を手に!
やりましたよ、眠いのに携帯で撮影。
ただ、それ以前に普通なら火事が気になるところですが
先日の無念があった俺としては、撮影することに賭けてました。
たとえ俺の家が燃えてようと、この時の俺は撮影しか頭がない。
スピルバーグも井筒監督も山本晋也監督も脱帽なカメラマン魂。

ただ、以前のデジカメは30秒撮影可能なのですけど、
携帯だと15秒しか撮れないので、ほんの少しですけど
寝ぼけながらも一応撮りました。ただ、前回のように
大きな火事自体はサッパリどこで起きてるのかも判らずで
おそらくボヤだったと思うのですけど、それにしちゃかなりの台数
が来たな。。。とりあえず撮ったので、もったいないからUPします。
15秒なので面白い映像とか一切無いし、声がまだ軽く眠って
ますけど、勘弁してくださいね。では、どうぞ。




_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
※QuickTime がインストールされてない方か、お使いのQTが
 verが6.5以上でない方は、こちらからインスコしてください。

http://www.apple.com/jp/quicktime/download/win.html

それでも×印が出て見れない方は、編集⇒初期設定から
ファイルタイプの関連付けをデフォルト。
プラグインのMIME設定をデフォルト。
これで見れるはずです。
(要はamcという拡張子のファイルをQTに関連付けすらば見れます)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

そして、本日は大サービスでオマケも付けます。去年末にインフルエンザ改め
肺炎になってた時に見せた動画を皆さんは覚えてらっしゃいますでしょうか?
インフルベルが鳴り止まなくて(オエッと嗚咽ver)」 という 
肺炎の体で反復横跳びをしたらどうなるのか?って動画。
あれを思い出したので、せっかくなので元気な時のも撮っとくか?
ってことで撮りました。ってなわけで、前回のと比較してみて
ください。狭い室内なので本来の動き(速さ)が半減されてますが
以前に比べればかなり良いと思います。では、ご覧ください。どうぞ!

(2004.12.24 X'mas Eve)


(2005年の元気な俺様)



実は、普通に撮ったもの以外にも「もしも古畑任三郎が反復横跳びしたら編」
と、「もしもキムタクが~編」と「蝶野正洋(プロレスラー)が~編」も
撮ったのですけど、携帯のマイクが悪くて音が割れちゃって、あまりにも
似てないので、素直にUPは控えておきます。
ただ、ある意味似てなさすぎて面白いのですけどね。
まぁ、初挑戦のモノマネばかりにしては、雰囲気は何となく
つかめてましたけど・・・(爆)
[PR]
by Brother_M | 2005-06-07 23:36 | like a diary?
【後編】 前編を読む はコチラ!(CLICK)

ゆめ『ぢゃあ、まずは・・・体を洗うのは体が汚れてるからでしょ?
    もし、足やお腹から洗ったとしてみ?そこは綺麗になるよね?
    ところが頭はまだ汚い。そこを洗う。汚いものが下へ流れ落ちる。
    すると、その流れてきた汚れが、せっかく洗った所へまた付く
    感じがして何か嫌だろ?理に適ってないでしょ?
    よって上から順に洗って行けばいいわけだ。』

A男『あれ?終わり?ゆめ君にしたら普通ぢゃない?(笑)』
B男『いや、おかしいね。。。逆に怖い。絶対にこの後ワケの
   解らないこと言ってくるはずだから(笑)』

C子『なるほど。。。部屋汚いくせに、そこは神経質に考えられるんだ(汗)』

正直な事を言うと、この時はまだ初っ端だから俺らしからぬ言い分に
したのではなく、素敵な切り口を全く用意をしてなかったので
意外とまともな事を言ってしまっただけなのだった(汗)

ゆめ『まぁ、とりあえず最初から攻めても可哀想なので、ここで一旦
   止めておくよ。その方が後の展開が面白くなるからね(嘘笑み)』

A男『何か凄い一手を持ってるのか。。。さすがだ。。』
C子『まぁ、何となく言いたい事は解るけどね。』

B男『OK、ぢゃあ次俺が行くよ。俺がなんで足から洗うかというと
   それは婆ちゃんに言われたから。言いつけを守ってる良い子だね♪』

A男『意味解らないから(汗)』
C子『何それ?(笑)』
ゆめ『・・・・・(無言で聞きながら次の自分の一手を考えるのに必死)』
B男『足から洗わないと、心臓がビックリしちゃうんだってさ。
    で、最もビックリ度が低い心臓から一番遠い所はどーこだ?』

C子『足先・・・』A男『足か・・・』ゆめ『戸越銀座』←超適当に答えてる
B男『でしょ?プールに入る時も胸に水を当てるぢゃん?あれは心臓が
    ビックリしないようにだからさ。ビックリさせなきゃいい=足から』


正直、これには俺も動揺した。ドッキリカメラなら最後に大・成・功の看板が
出てきてホッとさせてくれるが、体を洗うときに看板は出てきてくれない。
万が一心臓ちゃんがビックリしたら、たしかに大変だと。
内心この時点で既に〝足から洗う〟に軽く気持ちが傾く俺。
ただ、今よーく考えると、とても三十路を目の前にした奴が言うとは
思えないほどの可愛い意見なのだが。

A男『C子は?なんで首なの?』
ゆめ『右から?』B男『左から?』←すぐに乳首の事だと悟ってくれたBをリスペクト
C子『私はゆめとちょっと似てるっていえば似てるのかもだけど
    基本的には上から洗っていくのね。で、髪長いからお風呂の時はUPに
    するけど、髪を洗うときは下ろすからさ。だから、汚れ云々と言うよりは
    首を先に洗っておかないと石鹸が髪に付いちゃうから、まず首と肩から
    うんだよね。で、髪洗って、トリートメントしてる間に体を洗う。』


A男『なるほど・・・確かに似たような感じだね。俺は腕からなんだけど
    それが何故?と言われれば、仮にこの携帯をヘチマだと思ってみて。
    いい?まず右利きなら右手で持つよね?その時、洗おうとする所
    どこが見えてる?どこに最初に目が行ってる?』

C子『腕』B男『腕』ゆめ『ウェイトレス』
A男『そう!ウェイトレスでしょ?!だから、
    ウェイトレスから洗うべきだよね。ってヲィ!!!
    腕っしょ?!なら、そのまま洗わなきゃ視線をやった行為が
    無駄になるよね?なんてもったいない時間なんだ!』

ゆめ『むしろウェイトレスには洗ってもらいたいよね、千円ポッキリで。』
C子『てゆーか、それは此処だからでは?だって、テーブルの上に
   手が置いてあって、足とか他があまり見えないからぢゃん!』

B男『その通り。それはファミレスだから、今だからの話。』
A男『え?みんなの風呂にはテーブルないの?普通はあるよね??』
ゆめ『うん、あるね。』
B男『あるのかよっ!!!(汗)』

さっそくAが早くもこの戦いに勢いを与えてくれた。感謝したい。
が、しかし、俺は未だに皆を黙らせる最高の言い分が見つからない。
とりあえず強引に持っていくしかなさそうだった。

ゆめ『ぢゃあさ、みんなはトイレに行く時にだ、当然被るよね?』
A男『え?何を??(笑)』
ゆめ『大仏だよ、そんなの決まってるだろ?』
B男『決まってるんだ。。。(笑)』
ゆめ『被れば当然蒸れる。特に便秘でなかなか出ない日なんて
    長期戦にはいるわけだ。より蒸れると。そしたら気持ちが
    悪いから頭から洗いたくなるだろ?』

C子『当たり前のように話し過ぎ。。。(汗)』
【当たり前の参考図】
a0016551_21382697.jpg



B男『ぢゃあさ、水溜りがありました。子供のなんかがよくやるけど
   そこへ軽くチャポンとJUMPします。どこが一番汚れる?』

A男『足』
B男『その通り!なら、足から洗うのが妥当。』
C子『さっぱり納得できない・・・(汗)』

何も無くて苦しかった俺は、仕方なくBの言葉を利用する。

YUME『ちょっと待った!そんな奴いるか?水溜りって言えば、
     江戸時代から言われてるように、普通は頭から飛び込むだろ?』

A男『ごめん、ソレ知らなかった。』
B男『正直、初耳だった。ゴメン、ゆめ君。。。』
C子『ゆめの意見もアフォすぎるけど、普通に謝ってる二人も 
    おかしいと思うのは私だけ?(爆)』


ところが、今回はやはり足が強かった。続々と攻めて来やがる足。

B男『ならさ、もし俺たちが極道の世界に入ったとするぢゃない?
    でも、その世界を抜け出したいわけ。辞めるためには何を洗う?』

ゆめ『足』A男『足だね』C子『足(笑)』
B男『ほらね?!足でしょ?そーゆー事態も考えて、足から
    洗うべきだと思わない皆が不思議でしょーがない。』


素晴らしい意見だ。その後、俺も色々考えた。〝頭を洗う〟という言葉で。
が、しかし、何も思いつかない。俺も足から洗う奴だったら
良かったのになと、この時ばかりはそんな風にさえ思ってしまった。
ただ、よーく考えると、てか、よく考えなくても
極道の世界から足を洗うのと、風呂で足を洗う話は
全く以って無関係極まりない事なのだが。

こんなくだらない討論がこの後も繰り返されるのであった。
俺も反撃に出たりしたのだけど、いまいちパンチがない。
そして、飽きてきた頃にお約束の言葉を言ってみた。

ゆめ『でもさ、どこから洗おうが、別にこの星が滅亡するわけぢゃ
    ないわけだし、好きな所から洗えばいいんぢゃんね?』

A男B男『うん、そーだね。』←さすが前回の参加者、タイミング抜群
C子『今までの時間は・・・何だったの・・(汗)』


_______________終了_______________



ボクら、今年で30才。こんな奴らに支えられてるこの国の将来に
一抹の不安を覚えるのであった。
[PR]
by Brother_M | 2005-05-30 21:33 | like a diary?
近藤真彦のモノマネをする時は、現在のマッチではなく
『マッチでぇ~~~っす!』とベストテンに出てた頃のやんちゃな
マッチのモノマネをする人が8割方ぢゃね? と、今夜も相変わらず
気付き上手、おーるうぇいず鋭いぜっ!のYUMEです。
皆さん、おはこんばんちわ。毎回毎回、ホント鋭くってゴメンナサイ。
ただ、現在行われている野球の交流戦が終わってしまう事を考えると
ちょっぴり寂しくって、ずっと交流戦やってればいいのになぁ~と
昨晩ほんのり思いましたけど、それだと今度はセ・パリーグ内同士での
試合が観れなくなっちゃう事に気づけなかった いぇすたでぃ。

さて、皆さんは以前YUMELOGで紹介した『肉魚戦争勃発
という記事を覚えてらっしゃるでしょうか?
お肉派とお魚派が別れて、どーでもいい討論をした一夜を
紹介した記事なのですけど、覚えてないという方は
コチラをCLICK!

で、今回また新たな戦争、第二次小規模大戦が起きてしまったので
ここで紹介したいと思います。名づけて『どこから体洗うか戦争』です。
そして、今回も前回と同じく4人でin ファミレスだったのですけど
前回との幾つかの相違点はと言うと、、、
「全員が男ではなかった」のと「2vs2」にはならなかったことです。
では、さっそくその模様をお届けしたいと思います。

ゆめ『そーいやさ、体洗う時ってどこから洗う?』
A男『そりゃ~、腕からでしょ?』
B男『えっ、足から洗わない??』
C子『えぇ~~~首から洗う~!ゆめは?』
ゆめ『俺は頭(髪)からだね。』

まぁ、それぞれに言い分があると思った俺は、これは例によって
勃発させるべきだなと。ただ、間違って危うく勃起しちゃいそう
でしたけど、それは何とか思いとどまる事ができました。
そして、討論が続きドリンクバーでお腹ガバガバになることを
想定しながら、奴らに吹っかけてみるのでした。

ゆめ『お前らは普通ぢゃないな。俺が理に適ってる洗い方なはず。
    けど、それぞれに言い分があるだろうから、ここは朝まで生討論だな』

A男『あ、出たっ!(笑)前回もたしか食い物でやったよね。。。』
B男『やったねぇ~(笑)つまり前回のような素晴らしい討論を
   すれば良いんでしょ?(笑)OK、了解!』

A男『あ、C子、ちなみにゆめ君は普通な理由ぢゃ早々納得しないよ?(笑)』
C子『勝手に話が進んでるんですけど。。。何が始まるわけ。。(汗)』
ゆめ『今回は同じ場所から洗う奴が居ない=味方は自分自身だけ
    って事だね。でも、相手の言うことが最もだと思った場合は、相手に
    付いてもいいよ。しかし!その場合は、今後その方法で体を洗う!
    と皆に誓おうね(爆)』

A男『それはスゴイ決め事だね。。。』
B男『まさに人生の岐路だね、うん。』
C子『そんな薄っぺらい人生なんだ。。。』
B男『で、誰から力説する?』
A男『やっぱ言いだしっぺのゆめ君でしょ~!』
ゆめ『OK、先にみんなを追い込んでやる!』
C子『私達、追い込まれるらしいよ?(笑)』

と、このように軽快なやりとりの中、戦いの火蓋は切って落とされたのだった。

(つづく)
[PR]
by Brother_M | 2005-05-27 21:40 | like a diary?

本日の無念

今日、俺の天守閣でもある屋上部屋に居た時のこと。
かなりの台数の消防車のサイレンが鳴り響いたのだった。
が、すぐに遠ざかるので、“なんだこの辺ぢゃないのか”と。
しかし、またすぐに消防車がウーウーと。でも、また遠ざかる。
そんなのが数回繰り返し、いつしか救急車の音も鳴り出して。
ただ、音がすぐに遠ざかってしまうので、何処だろ?と思うだけで
相変わらず外を見ようとしない俺。
終いにはヘリの音までも上空に鳴り響き、うるさくなってきたところで
ようやく外が気になってきた俺。ないす俺。
そして、ドアを開けると・・・真っ白な煙に包まれる俺。
目が染みる中、上空を見上げる。最高に晴天だ。
でも、ヘリが3台旋回している。
「あれ?かなり香ばしくスゲェ焦げ臭ぇぞ」と。
その臭いを嗅いだ俺は「なんかチョット腹減ってきたな。。。」と。
すっかり火事現場がどこら辺なのか確かめるという本来の目的を
忘れて台所へ向かいそうだったが、なんとかギリギリで
ソレを思い出し、屋上から四方を見てみる。

最初に見た方向ではなさそうだ。次の方角も見当たらない。
そして、3番目に見た方角に、雲があまりなかったはずの晴天に
ちょっぴり気の早い入道雲が♪あっ、あそこだと。
俺が普段よく行くファミレスの辺りっぽ。

そこで、その火事の様子を撮ってRECしてブログにうpしてやろうようと企む。
30秒の録画時間。レポートしながらヘリを写したり、その入道雲の辺りを
ズームをいっぱいにして録画してみたり。完璧なカメラワーク&レポーター
っぷりに大満足な俺は部屋に戻り、何度もプレビューを見ては
「俺に映画を撮らせたら大ヒット間違いないな。」と、いつの間にか
報道カメラマン&レポーターから映画監督に昇格しちゃって
独り自画自賛TIME with ポテチ。

が、スッカリ忘れていた。
たしかエキサイトって携帯の動画じゃなきゃ うPできないんだった!って事を。
俺が撮ったのはデジカメだ。ファイル形式も全然違う。
何かソフトで変換する方法もあるのかも(?)しれないけど面倒。
せっかくの俺のナイストークのレポートが台無しだ。
煙りを巧みにモザイク代わりしたナイスレポートだったのに。
爽やかな土曜の全裸レポートだったのに。 orz
[PR]
by Brother_M | 2005-05-21 23:52 | like a diary?
お婆ちゃんに「晩飯食った?」と訊いたら、
『え?KANTAは今寝てるでしょ?!』と、あからさまに答えになってない
答えを頂戴したYUMEです。皆さん、おはこんばんちわ。
ちなみに、近日〝お婆ちゃんvs KANTA のトークバトル〟これを
お届けしますので、お楽しみに。実際に聴いてるとマジ笑えます。

さて、キャノンから入門機であるKISSデジが発売されてからというもの
一眼レフのデジカメが、わりと気軽に手が出せる価格になり、
各社競って眼デジを出してきましたよね。一昔前は数十万していたものが
現在では眼デジが10万を切って買える時代になってきたことにより
本当に一眼レフのユーザーが増えてます。ホント少し前では
考えられない価格ですよ。。。レンズも豊富になってきたし。。
んなもんで、ほとんどカメラに知識が無い奴でも持ってたりしちゃいます。
それは俺の周りを見ても、そう思いました。

俺は、デジではないですけど、銀塩で一眼は持ってて
まぁ、カメラやレンズの知識も少しはあるので、購入時に相談されたり、
使い方で教えてくれと頼まれることも時々ですがあります。

で、友達というか、知人って言った方が適当ですかね。
その人が昨年、一眼デジを買ってからハマってると。
とりあえず、知り合いの子供だったりスナップ写真などを
撮ってたみたいなのですけど、一番撮りたいのは人物の写真
要は、ポートレートを撮りたいらしく、いずれはちゃんとした
モデルとかを撮りたいみたいなのですけど、まだド素人の域なので
とりあえず教えてくれと、ひょんな事からお願いされたのです。

個人的にはポートレートには絶対に単焦点レンズだろ!という
俺なのですが、まだカメラを買ったばかりということもあり、
その人は便利で使い勝手の良いズームレンズしか持っておらず
とりあえず本当に基本な事だけを教えてました。
例えば、目には絶対にピントを合わせるだとか、
絞りの説明や、とても重要な光の当たり具合の事だとかを。
で、そーこー教えてるうちに、俺にモデル役になって
撮らせてくれないか?そんな事になってしまい
俺が練習台なったわけです。仕方なしに。

ところが、俺は撮るのは慣れてるのですけど、撮られるのが
めっぽう苦手で大嫌い。写真写りも良いのなんて滅多にないし
しかも、今回はポートレートと来たものだ。
でも、構図などの練習の為に、いろんな格好をするわけです。
インリンばりのM字開脚とか(嘘)

そして、思った・・・メチャクチャ恥ずかしいなコレ、と。
普通に立ってるだけでも恥ずかしい。
あ、間違っても勃ってはないですからね。
勃つのは俺の中では全く恥ずかしくない事なので。
とにかく、やっぱり撮られ慣れてないとダメだなぁ~と思いました。
いかにカメラマンとモデルとの会話が大切か解かりましたよ。
撮影中もそうですし、始まる前だとか、休憩の合間だとか。
信頼関係というか、安心感というか、そんなのが大切なんだなぁ~って。

俺も極力構えないようにしてるのですけど、やはりどこか硬く
なってしまってダメでしたね。ちなみに、どこか硬くってのは
決して〝アソコが硬く〟とかではないので、やっぱり心配しないでくださいね。
いつも鼻に何かを突っ込んだり、フザけたポーズや
服を脱ぎ捨てて撮られてる俺としては、マジ難しかったです。

鼻や耳にタバコを挿した時の俺は、最高の表情をするのになぁ。。。
と、撮られた写真に写ってる俺の表情から 伝わってきました(笑)
[PR]
by Brother_M | 2005-05-17 23:26 | like a diary?
以前シリーズ化してた『本日のありえない』を久々に。
ただ、今回はKANTAから俺にですけど。


先日、3週間もカナダに逝っていたイトコのKANTAが帰って来ました。
他にもラスベガスだとか色々遊びまわってたみたいなのですが
久しぶりに俺を見つけるや否や「YUMEだっ!!!」と
走りながら抱きついてきました。すると、その旅行であった色々な事などを
俺の膝の上に座って楽しそうに話してくれました。

ただ、延々と話してるうちに、まだ時差ボケが多少残ってたのか
単にお疲れのせいなのか、徐々に目がトロ~ンとしてきたので、
KANTAのお守りに飽きてきた俺も、ここは寝つかせてしまおうと企み
「KANTA~、YUMEがお話してあげるから寝ちゃいなっ」と
俺はKANTAの体を抱きながら昔話をしてあげました。


YUME「それは、むか~しむかしの事でした。

      ある所にぃ、お爺さんとお婆さんが 

      居ませんでした。めでたしめでたし。」


KANTA『え?終わりっ?!(汗)』 
(終わりかよっ!くらいな勢いで言われる俺)


ヤベッ、目覚めさせてしまったw
[PR]
by Brother_M | 2005-05-10 19:31 | like a diary?
愛されるよりも愛したいマジで とKinkiが歌うなら
脱がされるよりも自分で脱ぎたいマジで 
と歌いたいYUMEです。皆さん、おはこんばんちわ。
ちなみに、最近の口癖は、もぅ毎朝恒例になってしまった
「先勃つ不幸をお許しください」の29歳、山羊座のAB型です。

さて、今回のlike a diaryの話は、上の謎のタイトルを見て下さい。
一体なんだ?って事なわけです。
ただ、俺が毎回書いてる事も、読み終わってみれば、
お前自身が一体何なんだ?という疑問を皆さんお持ちでしょうけど、
そこら辺は敢えて掘り下げないでくださいね。あと、今回のこの事件はですね
インテリジェンスに満ち溢れたとっても素敵なお話なので、そこのところ
覚悟しておいてくださいね。それでは、5行くらいで済むお話を
ロード・オブ・ザ・リング並みに超大作で、敢えてお送りしてみます。



先日、俺はある用事を済ます為に急いでいた。時間が無い。急用だ。
その為に、俺は普段全く入らない部屋へと鍵を持って入ることになる。
ところが、その部屋へ入るには、扉に付いてる3つの鍵を
解除しなければならない。二つは普通の鍵タイプ。もう一つは
数字とアルファベットを組み合わせて解除するパスワード型の鍵だ。

もちろん、二つの普通の鍵タイプのものは、手には鍵を持ってるので
解除できるわけだが、残りのもう一つのPASS式の鍵も、
俺は暗証番号を知っている。よって、何も問題はない。
ただ、普段まったく入らない場所な故、解除することがまず無いため
体が(指が)感覚として覚えてるということはなく、パスは頭の中
だけでの記憶だ。正確に言えば、ハッキリとした番号ではなく
その番号を得る為のヒントを覚えていた。
そう言った方が正しいだろうか。

まず扉の前へ着いた。手にある鍵でガチャリと回す。
ロックが解除される。そして、番号+アルファベットだ。
このアルファベットに関しては確実に覚えていた。
問題は番号だった。でも、大丈夫。俺は日本史選考していて
実は意外と歴史好きだったから。
そう、その暗証番号とは〝応仁の乱の年号〟だったのだ。
しかし、俺からすれば、そんなものは容易い御用。
俺の中では、応仁の乱も1192の鎌倉幕府も同じくポピュラーなのさ!
と意気込む俺。そして、年号を打ち込む。達成感と共に
history YUMEと改名してやるぜっ!と
得意気な笑みすらフッとこぼし、手を掛け扉を開ける。
がっ、しかし・・・開かない(汗)  あれ???と。
もう一度クリアーボタンを押して打ち直す。
あれ???やはり開かない。突如として、自分の中にあった
history YUME自信が、音も無く崩壊してゆく。
このままだとヒストリーYUMEではなく、ヒステリーYUMEに
なってしまい兼ねない恐れがあったので、一つ深呼吸をする。
冷静さを保つ。俺の頭の中に、日本史の年号がズラーっと出てくる。

239年、卑弥呼が魏に使いを送るんだよなぁ。。。

んで、聖徳太子が593年に摂政になったはず。。。

901年に菅原の道真が大宰府に流されて・・・てか、ちゃんと
詰まらずに流れたのかなぁ・・・今さらだけど、ちょっと心配に
なってきたなぁ・・・

と、現在が2005年な事も忘れつつ
随分と必要もない遥か昔からの年号を思い出してしまってる俺。
でも、まぁアウストラロピテクスから始まらなかっただけ
良かったよな。。。そう思わないとやってられない今現在。



239年 邪馬台国の卑弥呼が魏に使いを送る

593年 聖徳太子が推古天皇の摂政となる

604年 十七条の憲法の制定

607年 遣隋使の派遣 小野妹子を隋に送る、奈良に法隆寺

630年 遣唐使の派遣

645年 大化の改新
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・



ただ、ここで一つ、皆さんに思い出して欲しい。この時、俺は急用を済ませ
なければならない、つまりは一分でも一秒でも惜しい急ぎだったわけだ。
しかし、ヒストリーYUMEとしては、歴史の流れを思い出さずにいられない。
てか、〝この時の俺〟に歴史でなく、ソレを思い出して欲しかった。
この時「急ぎだった」という事を。THE後悔。
そんなこんなしてるうちに、核心である年号へと近づいてゆく。

1443年 足利義政が8代将軍となる

1467年 応仁の乱

“あれぇ??? 「人よ虚しい(1467) 応仁の乱」だよな。。。
その後、下克上の世になって戦国時代に入るわけだから。。。
 やっぱり当ってるよなぁ。。”

そう、俺は確かに1467を押していた。確実にミスはない。
当然それと組み合わせるアルファベットにも間違いはなかった。
しかし、それでも開かない扉。やはり俺の覚え間違いか?
そんな風にこの時の俺は、自信というものを失くしていた。

そこで俺の中に二つの事がよぎった。
一つは、俺には歴史にメチャクチャ詳しい友達がいる。
そいつにTELをかけて訊いてみるという案だった。
が、しかし、そいつとはここ何年も連絡を取っていない。

「もしもし?あ、YUMEだけど!超~~~久しぶりぃっ♪
 元気だったぁ?!ところでさ、応仁の乱って何年?」


ありえない・・・さすがの俺もこれには躊躇した。

もう一つは、この扉の前からパソコンがある所に移動することだった。
PCを開き検索エンジンで調べれば、すぐに解決すること。
そして、この扉の前からPCまでは、たった2分程度の距離。
電源を点け、起ち上がって、検索をかけて結果が判るまで
せいぜい5分と言ったところだろうか。
しかし、こんな時に限って、俺の素敵で無意味なPRIDEが許さない。
俺を誰だと思ってる?king of history YUMEだぜ?と自問自答。
さっきまで付いてなかったはずのking ofまで付けてしまった。
もぅ逃げるわけにはいかない。
絶対に負けられない戦いがそこにはある。
ジーコJAPANだけぢゃないのさ、俺も同じさ、と。

やはり、応仁の乱は1467しか有り得ない。何故だ?
その後も何度も何度もやり直す。
急ぎだったという事を忘却の彼方へと投げ捨てて。
そして、幾度となく挑戦していた扉開けに、この長い戦いに、
ついに終止符が打たれる時がやって来る。

やっと解けたぜ。。。応仁の乱の謎が。

なぜ扉が開かなかったのか。それは・・・more
[PR]
by Brother_M | 2005-05-06 20:10 | like a diary?

楽しかった日曜日

先日、友達とTELで話していた時に、その友達が
悲しみに、苦しみに、孤独に、押し潰されそうてしまいそうだ、と。
ホントもぅ死にたいョ、と。そうボソッと俺に漏らした時
俺は一つの詩を心を込めて読んであげました。




「生命は」    吉野 弘


生命は
自分自身だけでは完結できないように 
つくられてるらしい

花も
めしべとおしべが揃っているだけでは不十分で
虫や風が訪れて
めしべとおしべを仲立ちする

生命は
その中に欠如を抱き
それを他者から満たしてもらうのだ

世界は多分 他者の総和
しかし互いに 欠如を満たすなどとは
知りもせず 知らされもせず
ばらまかれてる者同士 
無関心でいられる間柄
ときに うとましく思うことさえも許されている間柄
そのように 世界がゆるやかに構成されているのは
なぜ?

花が咲いている
すぐ近くまで
アブの姿をした他者が
光をまとって飛んできている

私も あるとき
誰かのためのアブだったろう

あなたも あるとき
私のための風だったのかもしれない





俺が読み終え、二人の間にしばしの沈黙が続く。そして、俺が、
「どう?ちゃんと胸に響いた??」  
そう投げかけると、、、

『え?何が!?ごめん、今TV見てた・・・』 と。

決してお前を貴様自身の手で殺させやしない。
俺がこの手で必ず殺ってやる!!!そう、心に誓ったYUMEです♪
皆さん、おはこんばんちわ。ポエムってイイですよね☆

勘の鋭い方は、最初に詩が書いてある時点でお気づきだったでしょう。
何せ、昔書いてたコラムから数えて、もぅ今回で3回目になる
このポエムから始まる長い冒頭。毎度毎度、感動など一切
生まれず、ロクな結果に終わらない、終わった例がない、
このお約束の展開。ごめんなさい皆さん、天丼で天丼(繰り返し)で。
でも、面白いからイイでしょ?(開き直り)


さて、長いどーでもいい冒頭を終え、すっかり一仕事してしまった気分で
もぅ書く気がサッパリないのですけど、本日は待ち合わせもしてないのに
チャットが盛り上がりまして、爽やかな日曜の朝にふさわしく、朝っぱらから
3Pだとか、誰が上になって下になるだとか、YUME、momo、ミーという
最悪な3人が集まってしまったことにより、シモネタのオンパレード。
朝もシモ、夕方もシモ、夜もシモと、とにかくチャット場にDay and Night
とても知的な風が吹いてました。途中、夏みかんさんを巻き込んでしまって
申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、ミーちゃんとmomoが居る以上
どーすることもできず、さらにはユンも遊びに来てくれて、最後の方には
俺はストミュちゃんやsewageさんかな?あたりが閲覧しててくれたのは判ってた
のですけど、エロゲームで白熱してしまっててエロスから抜け出せず。
とにかく久しぶりにチャットで楽しみました。
本日参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

次回のチャットは日時を決めて集合をかけたいと思いますので。
人数が多いと会話がグチャグチャになるので、テーマを決めましょうね。
GAMEとかやりましょう!そーすると、まとまりますからね。

あぁ~楽しかった☆
[PR]
by Brother_M | 2005-04-17 21:45 | like a diary?
sewageさんや俺も昔から使ってる「前略プロフィール」ってのを
プロフとして使いやすいのか、利用してる方が多く見られますよね。
そのプロフを夏みかんさんも利用してるみたいで、見させてもらったら
それのLINK欄に

宮崎のお姫様 storymusicさん
北九州のお姫様 カコさん
そして、そのすぐ下に俺へのLINKも貼られてるのを
少し前に気づいたのですけど

アーバーンシティーの王子様 YUMEさん
と、てっきり紹介されてると思いきや

面白い方
と素敵な4文字で紹介されていたことが、どーも腑に落ちないYUMEです。
皆さん、おはこんばんちは。実を言うと、僕、リアルでは
とってもシャイでハニカミヤさんなんですよ?
面白い事とか人前では全然できないですしね。
せいぜい出来ても、全裸でピアノを弾くくらい止まりです。
ノリノリのユラユラでプラプラって。もし、仮に
どーしてそんな事をするの?何のために?と訊かれるのなら
エリーゼのために」と答えてしまいそうです。
ほんと、ベートーヴェンがいま生きているのなら
謝罪したい気持ちで胸がいっぱいなんだからっ♪
とにかく、本当にもう少し人前で堂々とできたらなぁ~って
いつも思ってます。そんな僕を周りは止めてくれますけど。
YUMEのために」と。そんな心優しいみんなが居てくれる。
やっぱり友達って大切だなと、つくづく思ってる14.April。


さて、先日ですね、ネットをしていて、価格ドットコムのスレで
ある人の書き込みに対して、このようなレスがあったのを読んだのです。
「このカメラでは役不足ですかね。」
この人は、〝このカメラでは性能的に厳しいですかね〟
このような趣旨を伝えたくて、スレ主さんにアドバイスを書いたのだと思います。
が、このレスに対して別の人が、「正しい日本語を使いましょうね」
というような事が書いてありました。

この日本語の文章がおかしいの、皆さんはお解りですかね?
実は、この場合「役不足」って言葉ではなく、ここでは「力不足」
これが正しい使い方になるんです。けっこう皆さんも役不足って
使ってしまいそうじゃないですか?また、力不足と同じ意味として
普通に読み流してしまいそうですよね。
でも、正しくは、この〝役不足〟という言葉は、けっこう正反対の意味で
使われてしまうことが多い、ある意味で危険な言葉なんですよね。

本来は、役者に対して役が不足であることを指す言葉、つまりは
与えられた役目が軽すぎることを表す言葉として使う言葉らしいのです。
これは、正しい日本語を守る会って所のサイトに書いてありました。
例えば、上司に重要な任務を命ぜられた時
「役不足だとは思いますが、頑張ります」なんて答えてしまった日には
逆の意味で使ってることになるので、とっても失礼にあたるわけですよね。
先述したように、本来のこの言葉の意味を当てはめれば
謙遜どころか、「命ぜられた任務が自分には役が不足してるんだよゴルァ!」
って事になってしまうわけです。

あとは、これはエキサイトの掲示板で見かけたのですけど
ブログの使い方が解らない人が、最後に「ご教授願います」と
書いてたのですけど、これも正確には「ご教示願います」が
正しいと思われます。こんな風に、普段、日常で何気なく使ってる
言葉たちが、間違ってる場合がきっとたくさんありそうですよね。

他にも、この「正しい日本語を守る会」に載ってた言葉として
〝必要性〟だとか〝方法論〟などの正しい使い方も載ってましたね。
なるほど~と思いました。おそらく、俺も知らず知らずのうちに
誤った使い方をしてた時もあったなぁ~と、認識させられました。
とても為になるサイトですね。ありがたいです、こーゆーサイトは。

俺もボキャブラリーは決して少なくない方だと勝手に思ってるのですけど
正しい日本語を使っているか?と問われると、正直、使ってませんし
また、意味すらを全く間違えて覚えてるものも少なくないかもしれません。
まぁ、このブログで書いてる言葉は、話し口調で敢えて書いてたり
メチャメチャな言葉で俺流で書いてるので、それほど意識はしてないですけどね。てか、これからも適当な言葉で書いてくつもりですけど。

でも、社会に出て、大人として恥ずかしい言葉は、ここぞって時には
やはり使いたくないですよね。奥が深く、美しい言葉である日本語を
せっかく話せる俺たちなので、できれば、正しく使いたいものだなぁ~
と思ってる次第です。

ただ、いつになく〝らしくない〟まともな記事を書いてきた俺に
俺は自分で言ってあげたい。
このブログで、平気で伏字を使うことなく、ちんぽとか
てぃむぽ=ぶるーす・うぃりす などとほざいてるから
サッパリ説得力0だぜ?と。でも、使い方は間違ってませんからね。
それらを〝ぶるーす・うぃりす〟と呼んでしまおう と
造語まで提唱してる自分に乾杯です。意味がわからない人も
いると思われるので、詳しくは過去ログやコメントを参照してみてください。

で、何でいつになく、まともな文章を書いてるんだ?っていう事に関しては
いま熱があるからです。だからです。病気なんです、ボク。
一昨日、いつの間にか寝落ちしちゃったのですけど、寒い日だったにも
関わらず、上半身裸で、つまり半裸で寝てしまったんです。
『普段し慣れない事は、するもんじゃねぇーなぁ~』などと
よく言いますけど、本当にそう思いました。
もし、これが全裸だったら、今頃おそらく元気だったのに、と。

皆さんも風邪には気をつけてくださいね。
レスは後ほどしますので。
[PR]
by Brother_M | 2005-04-14 00:19 | like a diary?