貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:like a diary?( 48 )

祭り三昧

オリンピックが始まってから睡眠をほとんど取ってない
平均睡眠時間3時間くらいのYUMEです。おはこんばんちわ。
そして、遊び呆けてます。えぶりでぇい♪
けど、例年とは違い、珍しく日に焼けてないので
ちょっぴり例年より色白気味。いかにも不健康。
ただ、背中の皮剥けちゃってるくらいには焼けてるんですけどね。
さて、本日はさっき帰ってきたばかりでお疲れなので、普通の日記にします。

今日はお祭りに行ってきました。どこの祭かというと
芸能人も多々訪れる麻布十番祭りに行ってきたのです。
毎年の事ながらおそろしい人混みです。一応デジカメとか
持ってったのですけど、とても撮れる状態ではない。
祭りは屋台や提灯などの灯りが綺麗なので、本当は夜撮りたかったけど
それまで待つ気力も体力もない。手持ちで撮るのもしんどいくらいの
人人人の人の山。ちょっと歩きながら撮ろうものなら、盗撮ちっくに
見えてしまうくらい(汗)

そこで、陽が落ちる前にとっとと退散し、家の近所でもお祭りがあるので
そこなら撮れるかなと思い逝ってみました。が、やっぱりタルくなってきたので
一応カメラを持ってったというだけで、普通に祭りを楽しんできちゃいました。
適当にパシャパシャと。ロクに設定もせず、モニター確認もせず勘のみで。

このお祭り、毎年やってるのは知ってたのですけど、近所と言っても
地区が違うので行った事があまりなかったのですが、なかなかイイ!
いかにも地元祭りってな感じがまたショボくてイイ♪っつっても、この辺では
まぁまぁ大きい方なのですけどね(笑)

来週末は本当に近所で、てか、ウチの目の前!でお祭りがあるので
それも行くつもりです。ただ、祭りと言っても盆踊りとかではなく
ここ数年はサンバ祭りとかだったのですけど、今年は猿が来るそうです(笑)
いわゆる猿回しですね。跡は綱渡りとか大道芸的なものも来るらしいので
馬被って猿を挑発したいと思います。欲情されたらどーしよう。。。
ヤッちゃお♪プロフィールに獣姦暦1が付くのが楽しみです。

明日もある意味、俺的には祭りというか、心の中はサンバ踊ってるぜ!
みたいな、綺麗なお姉さま方の飲み会に男一人で参加☆という
夢のような企画が待ってるので、たくさん可愛がってもらえるよう
今からハッスルしておきます。そして発する。

オイラの夏はまだまだ続くぜっ!発する発する♪♪
[PR]
by Brother_M | 2004-08-22 21:57 | like a diary?
サッちゃんはね~♪サチコってゆーんだ ホントぉ~はねぇ♪♪
だ~け~ど~、ぶっちゃけちゃえば~ なん~とな~く想像ついちゃうよね?
(どうせ)幸子だろ?本名。

こんな事、いちいち言われなくても想像ついちゃうぜっ!って思ってるのは
俺だけじゃないはず。その事に気づいちゃう事が鋭いぞ!!のYUMEです。
皆さん、おはこんばんちわ。サッちゃんの歌を小さい子に教える場合は
是非コレで歌ってあげてくださいね。

さて、お盆休みは皆さんどのように過ごしてましたか?
俺は今日までお盆休みだったのですけど、割とハードに遊び呆けてました。
例えば、友達と二人一組になりチーム戦で戦ったのですけど
やってそうで全然やってなかった約10年ぶりくらいなボーリング。
それのせいで現在、おそろしく右腕が筋肉痛になってる最中です。
とにかく俺も10年近くやってませんでしたが、皆もかなり
久しぶりだったみたいで、マジでスコアが酷い♪酷いったらありゃしない♪♪

仕事帰りでそのまま来た奴もいれば、俺のように既にお盆休みに
入ってたので、出陣前に完璧なイメージトレーニングを家でしてきて
完璧にイメージ通り投げれてない奴など、さまざまな奴らの
低レベルな争いになりました。ただ、一つ疑問なのが
そもそも投げる時にこんなものを被っちゃってること自体、
予想できてた低スコアを余計に酷いものにしちゃってるわけで。
a0016551_23464949.jpg


ただ、投げてる友達以外の友達も被っちゃって、
喜んじゃってるわけで。
a0016551_23473831.jpg


途中でキティーちゃんボールを見つけ、奪い合っちゃうとか
同じチームのペアなのに仲間割れが始まっちゃったり。
a0016551_23505770.jpg


そして、気づけば周りに俺達しか居なくて
閉店時間までやっちゃったりしてるわけで(汗)
a0016551_23514680.jpg



そんな俺は寝ないでそのまま早朝から海へGOしちゃうわけで。
a0016551_23531422.jpg


海では一睡もせずにビーチボールでサッカーしたりバレーしたりと
波打ち際を走り回ったせいで、後に全身筋肉痛になるわけで。
そして気づけば、やっぱりこんなにも陽が傾いちゃってたわけで。
a0016551_23543436.jpg


それでも帰らずに遊んでた俺は、海の家にはもぅ自分達以外に
誰も居なかった事にも気づいちゃったわけで(汗)
a0016551_2231875.jpg

やっぱり最後の最後まで遊んじゃったのでした。

さすがに前日一睡もしてなかった俺は、家に帰るとやはり爆睡
・・・かと思いきや、オリンピック女子サッカーの試合を
夜中にリアルタイムで観ちゃうわけで。

ただ、こんなタフな俺も日焼けと睡眠不足のせいで
かなり疲れてたらしく、次の日スターバックスに
ブランチを取り行ったはずが、なぜか買うつもりも
全くなかったマグカップのみを買って家に
帰ってきちゃうわけですが、このあたりに
かなりの疲労度が伺えました。

そして学んだ事。
『お盆休みは素直に休んでおくべきだ』
この言葉をしっかりと頭に叩き込み
‘来年こそはゆっくり休も・・・’
と心に誓ったのでした。(毎年の事)
[PR]
by Brother_M | 2004-08-16 23:56 | like a diary?
皆さんが住んでる所は、この夏どんな感じでしょうか?
東京は今日もクソ暑いです。もぅこんなに暑いと
『ドレッシングは何にしますか?』と聞かれたら
サッパリ味の和風ドレッシングより、更にサッパリを求めて
「シーブリーズをお願いします」と思わず言ってしまう
ところだったYUMEです。皆さん、おはこんばんちわ。
ちなみに東京に住んでいても、東京特許許可局と
誰もが続けて言えるとは限らないのさ!って事を
声を大にしなくても良いけど、中くらいにしては言いたいです。
だってクソ暑いから(謎)


俺は何故か夏になると、よく子供の頃(小学生の頃)を思い出します。
理由は全く解らないのですけど、とにかく思い出すんですよね。
別にあの頃の夏を思い出すわけじゃなく、とにかく小学生時代を。

んで先日、小学生時代の俺のアルバムを久しぶりに開いてみました。
すると・・・ある事実が判明したのです。
まぁ、newroadさんの所でも以前カキコミしたんですけど
ピースしてる写真とコマネチしてる写真の割合が
何気に五分五分の良い勝負。ってのは書いた事あるんですけど
もう一つ決定的な事実が!写真達が!!見つかったのです。
それはどんな事かと言うと、昔からこんなんだったんだなぁ
というモノでもあり、全くもって成長の跡を伺えない
証拠写真とも言えるようなモノでもあり。

小学校の昇降口(ゲタ箱前にて)絵を持って撮ってもらった
写真があったんです。おそらく何かに入選でもしたのでしょうか。。。
堂々と絵を誇らしげに両手で持って。ただ、ここからが問題なんです。
フードを被ってる!のが問題ぢゃなく、フードも被っているが
被り物も被ってやがる!!!悲しいぞ夢昭!!!!!それってのは・・・
つまり・・小学校に被り物を持って行ってるって事ぢゃないか!!!!!!
もぅタイムマシーンに乗ってあの日に帰れるのなら、
小学生時代の自分をこの腕でそっと抱きしめてやりたいです。
『お前はよくやってるよ。。。』と。

もぅ一枚。
自分の家でクリスマスパーティーをしてる時の写真を発見しました。
友達とワイワイ楽しかった遠い記憶が甦りました。そして、そんな
きよしこの日に、友達と被り物を被り合って、キスしてやがる!!!
アフォか俺!!!!!!!!!!!!



今回、想い出にそっと触れてみて、わかった事。それは・・・

『人は、そう簡単には変われない。』

機会があれば、その頃の写真をUPします(涙)
[PR]
by Brother_M | 2004-08-11 19:30 | like a diary?

先日のハイキングにて

先日、友達とディズニーの話になり
YUME『俺、最近・・・てか、ここ10年くらい ねずみーらんど 行ってない・・(汗)』
友達『えっ?ホント!?なんか好きそうだから、しょっちゅう行ってそうだけどね?』
YUME『いや、メチャメチャ大好きだよ!ディズニー!!』
友達『じゃあ、何で行かないの?』
YUME『そうなんだよねぇ~。。。恋人いる時とかさ、いつも行こうって話になる
      んだけど、結局いつも行ってなかったんだよねぇ。。』
友達『じゃあ、今からスターライトパス(夜からのチケット)で行く?』
YUME『いいねぇ~!マジ行こっか!?あ、でも今って夏休みぢゃね?』
友達『あ、そーだ。。。混んでるね。。』

そんな会話をしてた僕らは結局少しでも似たような気分を味わうために、デニーズに入りました。ミッキーやドナルドが居ましたよ。レジ前のおもちゃコーナーに。ただ、気が付いてみれば、似てるのは名前だけ。暑くて脳が溶けてる俺ならばデニーズでもディズニーと錯覚できるんぢゃないか!と考え、デニーズに行った事自体、暑くて脳が溶けてる証拠ですのYUMEです。皆さん、おはこんばんちは。

近頃、忙しくって(仕事もプライベートも)サッパリ更新をサボってましたが、
8月は今までもコラムや日記など更新ペースがガタッと落ちる月だったので
今回のブログもおそらく普段の月より更新がちょっぴり少ないと思ってくださいませ。

それじゃ今回は、先日運動不足解消のためにもハイキングに行った時の
日記でも書きますかね。でも、ダラダラ書くのも面倒なので、写真で絵日記で
見てください。(この辺が既にダラけてる)



a0016551_197136.jpgあまりに晴天で絶景で気持ちが良くて、久しぶりに『ヤッホ~!』と叫んでみたのであった。



a0016551_1975367.jpgすると、向こうからヤッホ~と山びこがコダマして・・・来るものだと思ってたYUMEなのであった。



a0016551_1983535.jpgがっ、サッパリ返ってくる様子が無いのであった。ちょっぴり本気で期待してたのに。



a0016551_1910871.jpgんなもんで、かなりショックで絶景をバックに凹んだのであった。晴天なのにYUMEの周りは暗雲立ち込めてるかのようであった(友達談)
友達は人の気も知らないで爆笑してたのであった。



a0016551_19104367.jpgしかし、諦めきれないYUMEは、ひょっとすると山びこが遅れてるだけなのかも?と超ポジティブ思考で、帰りの遅い亭主を待つ新妻な気分で、ほのかな期待を抱きつつ、早く返って、いや、帰ってこないかなぁ~と待つのであった。



a0016551_19115898.jpg当然帰って来るはずもなく、本気でいじけたのだった。いじけ過ぎて、パンツ見えちゃってるのであった。


[PR]
by Brother_M | 2004-08-02 19:23 | like a diary?
無論、まだ田舎チックな所には生存していますが、〝時代遅れ〟
という言葉の恐怖から、数少ない生存者達も確実に離脱・減少
していってる、その昔ヤンキーと呼ばれていたような人種。
そして、ヤンキーと呼ばれていた不良達がいつしか親となり
その子供達が『その短い髪型に後ろ髪だけ伸ばしてる(されてる)
のは、あからさまに変だろう・・・?(汗)』的な子供の数も
正比例して減ってきたことに、少しの寂しさ&悲しみを憶えている
そんな今年のボクの夏。この暑い中、皆様いかがお過ごしでしょうくゎ?
後ろ髪を伸ばすのはダサイので、いまの時代は伸ばすなら前髪だぜっ!
ってなワケで、前髪伸ばして、チェックのズボンとチェックのベストの
購入を考えている、どちらにしたって時代遅れでは?のYUMEです。
皆さん、おはこんばんちわ。涙でリクエストしちゃうぞっ♪

いやぁ~、久しぶりに以前のコラムっぽい冒頭な始まり方を
してしまいましたョ。すっかり昔に戻ったような気分になって
また少しばかり人生を後退した感じになり、余計に悲しいです。

さて、冒頭にも書きましたが、昔は悪(ワル)はワル!みたいなのが
ハッキリしてましたが、現代では大人しそうな子が、昔では考え
られないような犯罪を犯したり、それを含めた〝犯罪の低年齢化〟
がとても深刻な問題になってきてますよね。。。

そこで今回のテーマは、今まで書いてきた事とは全くもって
関係の無い話、脱衣麻雀(ゲーム)にまつわる
友人達の間では有名なYUMEの過去話をお話しようと思います。
「ぢゃあ、今までのフリは何だったんだよ!!!」ってな話
ですけど、簡単に言えば野球で言う〝振り逃げ〟です。
そんな難しい話、この蒸し暑~い最中、YUMEの脳みそが着いていける
はずがないのです。そして一つ前の一文をカッコ良く言うと・・・

CLICK(ブラウザの戻るで帰ってきてね♪)

となるわけです。カッコイイ~~~♪ヒュ~~~~♪♪
やっぱ何でも言い方だな。仮に挿入してから10秒でイッてしまった
時も、このようにスラスラ~っと、いんぐりっしゅで言ってしまえば
言ったもん勝ち 兼 イッた者勝ちですね>男性視聴者の皆様

そして、気づけばこんなに長いこと書いてて、まだ本題に
入ってないという始末。あはは、困ったなぁ♪
このまま書くと長くなりすぎちゃうから
今日はこの辺で終わっちゃおう~っと♪♪

貴様、一体何が書きたかったんだよ!という皆様の
罵声・お怒りをひしひしと感じながら、今回はこの辺で失礼します。
マジで今回、何だったんだ・・・?(汗)
[PR]
by Brother_M | 2004-07-20 20:18 | like a diary?

猫の怨念は誰に?

世界の中心で愛を叫ぶには、一体どこへ行けば良いのだろう?
とりあえずJR山手線でも乗って世界の中心に向かうか。。。
と、ずっと行き先&手段を車中で考えていたら、ついつい1時間
乗ってしまって、元の駅へ戻ってしまう恐れがあることを懸念し
とりあえず、素直に家でジッとしているYUMEです。(賢明)
皆さん おはこんばんちわ。

さて、like a diary = 過去の(面白出来事)などを紹介する
要は以前のサイトで書いていたcolumnにあたるコンテンツですが
近頃さっぱり書いてねぇーぢゃねぇーか!さては貴様ネタ切れだろう!?
なんて思ってる皆様、大間違いです。まだまだブログで書きたいことが
山ほどありまして、どれを書こうか迷ってしまってるくらいなので
基本的に俺にネタ切れなんてモノは無いものだと思ってください。
というか、このlike a diaryがある限り、ブログのネタ切れはありません。
ある種のネタ切れを防ぐためのコンテンツであると言っても
過言ではないので(笑)

さて、ぢゃあ昔の面白出来事を書こうなぁ~と思ったのですけど
昨晩ちょっとショッキングな出来事があったので、今回はそれを・・・

昨晩、俺はとても疲れていたせいかベッドで横になっていたら
いつの間にかスヤスヤ☆おそらく7時台には寝ていたと思われます。
で、起きたら1時後半(汗)晩飯も食わないで5時間以上も
寝てしまってたわけです。少し掲示板へのレスやブログを書き込み、
お腹が空いてたので面倒でしたけど、まるでフェラーリを彷彿させるような
真っ赤な愛車のYUME号(折りたたみ自転車)でコンビニへ行きました。
コンビニに居たのは時間にして5分くらいでしょうかね。
コンビニ出てすぐの帰り道、ネコがぐったりと車道に
横たわってるではありませんか!車に引かれた猫っぽい。
そこで俺はニャ~オ!『(訳)すみません、生きてますか?』とネコ語で
声をかけたわけですけど、ネコはシカト。てか、応答不可能。
自転車を止めネコに近づく。すると完全に息絶えてるような。。。
その時一台の車が向こうから走ってきた。真夜中なので
そこそこな速度で。急いで俺は歩道へ。俺は車にこの事態を気づかせる
為にも必死でネコ語でネコと会話してるかのような様子を
車道端からアピール!思いきり俺がネコに視線をやってるので
この状況に気づいて反対斜線に斜線変更して避けるかと思いきや
さっぱり気づかずネコを俺の目の前でさらに引いてった♪
なんてこった( ̄□ ̄;)!!!

これから俺はガーリックハンバーグ弁当を食うんだぞ。。。
それなのに。。やめてくれよ(汗)
てか、もぅ夏。そろそろ恐い話もチラホラ出る季節。
しかも猫ってところが、なおさら祟りとかありそうな感じ。
まさかこーゆー時って、引いた奴が呪われるんだよな。。。
目の前で見ていた俺じゃないよな。。
なんて事を思ってたら急に恐くなってその場を走り去り、さっさと家路へ。

帰宅後、『ハァ~。。。可哀想にネコちゃん。。』と
ため息交じりに『てか、食前なのに頼むよ。。。』と
ショッキング映像を思い出し、サッパリ食欲ダウンだょ・・・
と思いきや、5分でキレイに完食。デザートには
なめらかマンゴー杏仁まで美味しく頂き、その15分後には
爆睡のYUMEでしたが・・・何か?( ´_ゝ`)

よっぽどお腹が空いてたみたいです。
そして、まだ眠かったみたいです。
うぅ~~~マンゴ~☆
[PR]
by Brother_M | 2004-07-14 21:20 | like a diary?
それでは、感動のクライマックス!!!杉やんPART8をお楽しみください。あ、クライマックスと言えば、少し前にSMAP×SMAPにマックスが出てましたよ!
久しぶりに見かけましたね。ま、どーでもいい事ですけど。


彼の名は杉やん。昔オレが番長と呼んだ男。今回は君の最終回を
書かせてもらうよ。PART8だよ、もぅ・・・。感謝してよね。
君の噂を風の便りに聞いたら、きっとその時は・・・その時は・・
聞かなかったことにして、聞き流すよ。だって、もぅキリがないから。


さて、最終回は高3に行われた球技大会のことを書いてみたいと思います。
ウチの球技大会は全て体育館で行うことができる種目でした。
また勝ち進むとスゴイことに、少し移動した大学のアリーナで試合を
行ったりと、なんかちょっぴりドキドキワクワク♪な そんな球技大会。
種目は卓球・バスケ・バレー・ドッジボール、ん?ドッジボール!?
勘の良い方なら、もぅお気づきでしょう。そう、PART1&2を読んだ貴方の
お察しの通り、杉やんはドッジボールにエントリーしたわけです。。。

俺はバスケが良かったのですけど、高校時代バスケ部に少し所属していたこと
もあり、バスケ以外での選択を強いられました。そこで、中学の頃に部活じゃ
ないけど、クラブで卓球を2年ほどやってた経験があったので、卓球で
エントリーをしたわけです。もちろん、自分の試合が行われてない場合は
クラスの応援に行くわけですが、杉やんがドッジボールにエントリーしていた
ことは、当日試合が行われる時まで、俺は全く知らなかったんです。

そして、ウチのクラスのドッジボールの試合の時間になりました。
『勝てよぉぉぉぉぉ!!!全滅させろ全滅だっ!!!!!』などとコートに
向かう仲間達に俺は声援を送ってたわけですが、その中にいたデカイ男〝杉やん〟をふと見た時、ずーーーーーーーーーーっと忘れてましたがあの高校入学したての校外教育の日が、俺の頭の中でフラッシュバックしたのです。(PART2参照)

【あの頃たしか・・・俺と幾人かの友人は、杉やんのことを番長と呼んでいた。
 そして今このクラスに、当時、共に番長と呼び合った友は一人も居ない。。。
 果たして他の皆は、杉やんのあの恐ろしいディフェンスを記憶してるのだろう
 か。。】
 
そんな不安が一瞬のうちに頭に駆け巡る!
その時、試合開始のホイッスル!ピッーーーーーーーーーー!!!
はっ、始まってしまった。。。

Σ( ̄□ ̄;)!!!!!!!!!!!



本来あるべきドッジボールの姿の図




その時、俺の目に飛び込んできた光景




既に会場から笑い声が聴こえる。。。俺の錯覚か?幻聴か!?いや、違う!
だって、番長が両手を上げて目の前で皆を守ってるから♪
ヤ、ヤヴァイ。。。何とか早いうちにしなければ。。
頼むからこんな風に素敵にドッジボールらしく戦いを運んでくれ。。。

≪YUMEの希望の画≫


YUME『マジで杉やんから できるだけ離れろ!!!
   てか、杉やん!!端行けよゴルァっ!!!!!』


しかし、杉やんは皆を守るべく、俺の声なんざ到底耳に入ってない(汗)

戦士たち『杉やん、マジ邪魔っ!!!』
      『見えねぇーっつんだよぉ!!!!』
     『どけよっデクの棒!!!!』
     『グァッ!』
     『イテっ!』
     『んだよっ、消えろよっ!ぐぁっ!!』

≪現実光景≫


味方から散々な言われようの中、杉やん必死過ぎで大男のハートに皆の声響かず。次々と倒されてゆく俺の仲間たち、となかなか倒されないシブトイ番長。
そして、ここで俺に名案が思いついた!

YUME『ナオ!!!ボール捕って、杉やんに当てろ!!!死亡させろ!!!!』
ギャラリー一同 大爆笑。
しかし、真剣に「うん」と頷く直人。そしてボールキャーッチ。杉やんの背中めがけ、仲間同士なのに本気で当てる直人。会場 大爆笑。俺もさすがに笑いがノンストップ☆
杉やん『何するんだよぉ~~~~~~~~』
ちょっぴりお怒りご機嫌斜めモード。それ以上に味方は怒ってる事も知らずに。
YUME『審判!今の、ウチの番長アウトでしょ!?早く外野に出して!!!(切実)』
ギャラリー 一同はマジで拍手喝采(爆)
が、しかし!必死のお願い虚しく、ルール規定外により認められず♪
てか、絶対に杉やんがコート内に居た方が笑えるから、拒否したくせー!

そして、杉やんは・・・最終的には仲間4人くらいに手足胴体を羽交い絞めにされ、敵に『頼む!コイツに当ててくれ!!』と仲間からのあからさまな裏切り行為により外野へと退くハメになったのでした。
しかし、何気に笑えたのが、その後の味方同士の外野での攻防。
杉やんにだけはボール触られせまいと、皆必死(爆)
だって、杉やんがボール捕って敵に当てちゃった日には、また奴は・・・
COME BACK しちゃうから♪(笑)

てか、どんなドッジボールだよ。。。
俺たちはお笑い芸人か?ダチョウ倶楽部か??(汗)
結果は聞くまでもないでしょうが、杉やんを退場させるのが少し遅かったので
ウチのクラスは1回戦敗退。大敗でした(納得するしかない大敗)


彼の名は杉やん。誰もが認める真のアフォ。仮にこの世に彼がアフォだということが解ってない人物がいるとすれば、それは間違いなく彼自身。
よって、やっぱり真のアフォ。
どこかの街で 彼は今日も 皆を悪の手から守るべく、日々、
本物の男とは何かを求め、戦い続けてることでしょう。
さよなら 杉やん 君は最高のボクのお友・・・いや、ネタ素材です。


※途中から見た人は、ぜひPART1から、彼の伝説を読んでもらいたいと
  思います。世の中にはいるんです、ホントにこんなアフォが。
[PR]
by Brother_M | 2004-07-04 23:11 | like a diary?
俺には4歳になるイトコがいる。一つ屋根の下、一緒に暮らしている。
俺にとってイトコってのはこいつ一人。やっぱり可愛い。
そんなイトコはYUMEが大好き。
YUMEはいっつもボクを笑わせてくれるから。
いつだってYUMEはボクを楽しませてくれるから。
EMU(俺の弟)とは違う何かを、YUMEはボクに与えてくれると
近頃4歳になるイトコは解ってきた・・・

そんな仲良しこよしなYUMEとKANTAが数週間前、
ルンルンで仲良く手を繋いで帰った散歩道での会話。

YUME&KANTA 『 しゃーぼんだーまー飛ーんーだー♪
              屋ー根ーまーでー飛ーんーだー♪』

二人してシャボン玉の歌を大きな声で歌いながらTHE近所。
28歳にして体を張ったギャグ連発をしてみるユメTHE近所。
輪をかけて笑わせてみるYUME28歳。涙を流してウケルKANTA4歳。

KANTA『あはははははははははは。ゆめオモシローイあはははははは』

KANTA『どーしてゆめはいつもフザケてるのぉ~?(笑)あははははは』

YUME『人生そのものがフザけてるからだよぉ~♪』

KANTA『あはははははははは人生がフザけてるのか~♪あははははは』

_______________終了_______________
[PR]
by Brother_M | 2004-06-30 04:40 | like a diary?

杉やん PART7

とてつもなく巨大なアフォ男。その名も杉やん。
いつも家から弁当を持って来ていて、フタを開けると
タコさんウィンナーと、ちゃんとウサギの形をしたリンゴ
が入ってる確率7割以上の男。弁当を包む風呂敷は
スヌーピー柄だった君を ボクは決して忘れない。。。


それでは、杉やんPART7、てか、もぅ7かよっ!!(汗
をお楽しみください。


これは、ある日の体育の授業が、先生の都合により、急遽
教室で自習になった時のことでした。

この自習の知らせがクラスの皆にお届け♪されたのは
前の授業と体育の授業の間の小休み時間(10分間)
だったのです。この時間は普段は教室で遊んだりしてるわけですが
体育は移動時間があるし、着替えもあるので、皆すぐに着替えてた
わけです。そこへ自習のお知らせが。皆でワーイ☆と喜んでいる時
友達が杉やんだけ何故かその場に居ないことに気づき
『皆、とりあえずジャージに着替えて、体育があるフリをしようぜ!』
と、こーなったわけです。そこへ何も知らない杉やんが
廊下から猛ダッシュで教室へ入ってきて
『わわわわ・・・ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ・・・』言いながら
恐ろしいスピードで着替えたわけです。もちろん皆はいかにも
移動するかのような素振りを見せてるわけですが、よく見れば
誰一人として教室の前の廊下から移動してないのです(爆)
ところが杉やんは、自分が遅れてるものだと思いこんでるので
そそくさと着替えを済ませ、猛ダッシュで階段を下りて
グラウンドへと向かったわけです。それを確認して、俺たちは
すぐさま教室に戻り、皆制服へと着替えなおす。・・・全員で♪

俺たちの教室前の廊下の窓からは、外の広いグラウンドがとても
よく見える所に位置していて、また高3だったので階も一番上でした。
そこから皆でバレないよう頭を低くして、杉やんを見張ることにしたわけです。

杉やんがグラウンドに現われた!またその時に限って他のクラスが
どこも体育の授業がそのグラウンドで無い!
あからさまに目立つぜ!杉やん!!
しかし、そんな状況を全くおかしいと思わないのが、
また杉やんの頭おかしいところでもあるのですけど、
先生や皆が来るまで準備体操を始めやがった!
一同『おぉ~!杉やんバカっぽい!!!てか、バカだなアレは♪』
と皆で姿勢を低くして拍手喝采してたのですけど、杉やんの
準備体操を観てると、あることに気づきました。まさかあれは・・・
なんと!ラジオ体操じゃあーりませんか!!
たしかに体育の授業が始まると、最初にやるんですけど、
何も今軽くアップの為だけに、律儀に最初からやらなくても・・(汗)

ここで、更に詳しく皆さんに状況というか、絵を説明しましょう。
ウチの高校は、プールや体育館など広く、例えば10m、7mとか
よくあるダイビング専用のプールなども別にあったりと設備がすごくて
グラウンドに至っては、1周なんと500mあるんです!
正直、陸上競技場です。400mトラック500mトラックと
分かれており、槍投げ専用の場所だったり、走り幅跳び専用の所だったり
とにかくスゴイ所なんです。そんなどどっ広い所にポツンと杉やんが独り。
いくらデカイとは言え、誰も居ないそんなグラウンドに杉やん独りでは
遠くから観てるせいもあって、、、やっぱりデカかったです♪(爆)

もぅこの状況だけで、俺たちはかなり笑えて満足だったのですけど
なかなか現われない皆に、違和感をなかなか覚えない杉やん。
ついにはラジオ体操第2まで始めやがったのです!!!
皆は腹を抱え『ありえねぇー!(爆)』を連呼してたのですけど
皆、面白すぎる杉やんを観ようと、必死でしゃがんでは立って
バレそうになったら伏せてを繰り返してたもので、ついに
杉やんがこちらの窓の方に気づき、俺たちを発見してしまったんです!
皆は『あぁ~バレたか。。。(苦笑)』ともぅ満足してたので
諦めが付いたのですけど、一度立ち止まってこちらを見ていた
杉やん。また止まっていたラジオ体操の続きをし始めたのです。
一同気づいてねぇーのかよ!!!!!ヲィ!!!!!!(大爆笑)』
さすがに全員でツッコミました(爆)

もぅあまりに気づかないし可哀想なので、みんなで声を張り上げ
杉やーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!
大声で呼んで、そうしたら杉やんもビミョーに気づいた(?)らしく
走って校舎敷地内へと来て、やっと皆と会話できる位置に来て
杉やんが3Fの窓を見上げ、一言『え?今日は体育館??』(爆)
よく見ろ・・・俺たち全員、制服着てるぢゃん・・(苦笑)
事情を5分ほど説明して、ようやく状況が飲み込めた杉やん。
そして、一言。『な~んだみんな~、もぅ言ってくれれば良かったのにぃ~♪』
やはりイマイチ飲み込めてませんでした(滝汗)



次回が最終回です。次回は
杉やんPAR8 ~YUMEの記憶が甦るとき~
をお送りしたいと思います。
感動の最終回、ぜひお見逃しなく。
だからと言って見逃しても、何も損はしませんが。。。
[PR]
by Brother_M | 2004-06-25 21:36 | like a diary?
彼の名は杉やん。俺にCDを貸してなかなか返してもらえず
『マジで今日返しに行くから、~駅で待っててよ』と言われ、ずっと
夕方まで待っていたが、バックレられたことに全く気づかなかった
ピュアな男、杉やん。そんな彼のPART6をどうぞ。



さて、杉やんネタは細かいのをあげたらキリが無いんです。
例えば、俺は電車で1時間以上かけて通学してたわけですが
奴は生意気にも家から自転車で通学してやがったのです!
アフォなくせにっ(関係ないけど)
で、前にも少し書きましたけど、彼はフツーのママチャリに乗ってたんです。
ところが、やはりそこは杉やん。もっと改良すべき部分は
他にありそうな気もしたのですが、彼はそのチャリにあからさまに
似つかわしくないバックミラーを右ハンドル部に装着していました。

で、このバックミラーがクセものなんです。てか、杉やんがクセものに
違いないのですけどね。例えば、俺は杉やんとは帰りがけには時々
会って(すれ違って)たのです。俺は他のクラスの決まったグループと
帰ってたのですが、彼は単独チャリで疾風のごとく
普段は通学路の商店街を走り去ってました。

俺が友達と歩いてる。そこへあからさまにデカイ奴が猫背で疾風のごとく
後ろから俺たちを抜き去り、爆走してゆく。わき目も振らず。。。

YUME『あ、杉やーーーん!!!じゃあねぇ~~~~~!!!!!』
杉やん『・・・・・・』シカトかまし、更にスピードに乗って走り去る。
YUME『んだよっ、アイツ(笑)シカトかよ・・・(爆)』
YUME仲間達『なんか、スゴイよね・・・彼・・(爆)』

すると、15M?いや、もっとだな。。。20M以上は先で
急ブレーキをかける杉やん。そして!!!
そのままの向きで足で地面を蹴りながら、バックしてくる!!!!!
俺は、『なんだ!?どーした!!?んぁ?(笑)』
すると途中で何かを落として拾うなら解るんですけど
どんどん広い♪たくましぃ♪♪背中が俺たちに近づいてくる。。。
そしてついに・・・俺の目の前に杉やんがバックのままで到着しやがった!!
そして、一言、、、『YUMEちゃん、今さっき呼んだ?』

ハイ、爆笑♪てか、遅っ!!!!!

だったら杉やん・・・自転車の向き変えて来ればいいじゃねーかよ!!!
と、誰もがツッコミたくなるでしょ?でもですよ、それを実際に目の前でやられると、もう普通にツッコムだけじゃ、満足できないんですよ。アフォすぎて。
あまりにアフォなので、『いや、じゃあね!って言っただけだよ(爆)』
さっさと追い返すと、杉やんは『あ、ごめんね、気づくの遅くって・・・』と。
お前と俺は、日本とニューヨークかよ!!!という以上の時差中継。素敵

そして杉やんはさっさと追い払われるかのように帰るわけですが、
すぐさま俺は杉やんのバックミラーに目をつけ、もしや、あれなら
きっと秘密兵器っぽいから、すぐ気づいてくれるだろうと思い、もう一度
杉やんが少し離れた位置に行った時、おそらくそのミラーに俺が写り込んだ時
を見計らい、もう一度挨拶をしてみようと思った。

YUME‘あ、今だ!’『杉やーーーん、じゃあねぇ~~~!!!』
杉やん『・・・・・・』
YUME『野郎、、、またシカトかよっ!(爆)』

しかーーーーし!やっぱりただの秘密兵器ではなかったのです。
杉やんが手を上げてる!!しかも確実に顔が斜め横のミラーを見てる!!
俺を確認しながら、SEE YOU TOMORROW!!と右手を振ってやがる!!!!俺たちはあまりのカッコ良さに遠くから笑い者にしてたわけですが
その矢先でした!!!!!杉やんピーーーーーーンチ!!!!!!!
片手運転で前方見ずにミラー見てたせいでバランス崩れるぅ~~~
しかも最悪なことに、電柱にクラ~~~~~~ッシュ!!!!!!
ガッシャーーーーンとナイスな響きをさせ、杉やんの巨体が横へ崩れる。

爆笑しながら駆け寄るYUME一同。ε=ε=ε=┏( ・_・)┛ すたこら
YUME『杉やん!大丈夫!?(笑)』

たしかに杉やんは大丈夫でした。だってシティーハンターに
憧れるくらいですから。でも、杉やん、とても悲しい顔をしてました。
なぜなら・・・バックミラーが確実に真下へ、向いてはイケない方向へ
曲がっていたから♪俺たちは、そんな杉やんの悲しみを察して・・・

ここぞとばかり爆笑しました。



杉やんへ

ありがとう杉やん。君がアフォであってくれて。
だからボクはこーして、今ここでBLOGを書けているんだ。
本当に君には感謝してるよ。ところで杉やん、CDいつ返せばいい?
今度あの駅でまた待っててよ。絶対に次は行くからさ。
だから待っててよ。ちなみに、杉やん覚えてる?帰り道に一緒に入った
喫茶店で、俺が頼んだのは〝アイミティー〟だよ。アイスミルクティーを
面倒で略したんだ。行きつけの店だったからね。そしたら君は
こー言ったよね。『それじゃ、ボクも同じアイムティーで』って。
I'm tea じゃないよ。君は、君はね、紛れもなくYou are the king of アフォだよ。


(あと2回で終わりにします。キリないのでw つづく)
[PR]
by Brother_M | 2004-06-24 22:11 | like a diary?