貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:MVP of This Month( 6 )

今月はフォトコン開始も遅かったですが、締め切りも早くしてしまって
申し訳ないとは思いましたが、ちょっと2月になるとパソを使って
やらなければいけない事が増えるので、おそらくこのまま
2月に入ってからコレに取り掛かると、またダラダラと
ヘタしたら2月の下旬くらいにUPしてしまいそうだったので
もう発表してしまいます。けっこうコレ、大変なんですよ。。。^^;
それでは、今月の部の講評&発表をさせてもらいます。
前回と同じで、写真&評価などを見てから、結果発表の方が
面白いと思いますので。まぁ、当たり前ですけどね(笑)

今月は投稿数が少なかったので、仕方なく自分も投稿してみました。
ただ、今回はカコちゃんと太忠さんというカメラに慣れた二人
ということもあって、今回は自分も一投稿者として、手抜きのない写真で。
なかなか難しいですけど、あくまで自分の写真は誰かが投稿してくれてたら?
という視点で見て行きたいと思います。で、せっかくなので
今回は、この3人の被写体の見つけ方に注目してみてください。
きっと自分なら、気づかないで通り過ぎてるだろうなぁ~とか
これを被写体にはなかなかしないだろうなぁ~
みたいなのも出てくると思いますから。それでは、
拙い解説の方を始めてみたいと思います。

まずは、今月の写真たちを見てみる(CLICK!)

今月のMVPは・・・こちら!(CLICK!)
[PR]
by Brother_M | 2005-01-29 03:22 | MVP of This Month
投稿してくださった皆さま、遅くなって申し訳ございませんでした。
正直言うと、正月明けまでこのコーナーがあったのを忘れてました(汗)
今月は投稿数が少なかった為、来月分と併せてしまおうかとも
思ってたのですけど、投稿してくれた皆さまへも悪いし
やはり、その月その月でやるべきだなと思い、拙いアドバイスですが
さっそく講評&結果発表の方をしてみたいと思います。
写真はクリックした後、ウィンドウを最大化すると、投稿時の原寸大で表示され
ますので、ぜひ皆が投稿してくれた写真を実際の大きさでご覧くださいね^^

では、まずはこのフォトコンを一気にレベルUPさせてくれた
貢献度NO1のカコちゃんの作品から見ていきましょう。


a0016551_1373389.jpg『天井に咲く花』 by カコ


レタッチでEXIFデータが残ってないのでケータイが
何の機種を使ってるかとか、どんなモードで撮ってるのかが
判りませんけど、この手の影をシッカリと出したい写真では
カメラ側でコントラストなどを上げたりとかよくしますよね。
ケータイでは、そこまでできないと思うので、せめて露出で調整でしょうか。
ケータイではデジカメ以上に明るく写すというか
モヤ~っと、且つ、飛び気味になるので
露出をマイナスに振って写すことが多いでしょうけど
この場合もマイナスに振ってやらないと影が
おそらく綺麗には出ないでしょうね。
また、レタッチなどで後で調整するとか。
おそらくカコちゃんはレタッチをしてるので
当然この辺はレタッチでも調整したとは思うのですけど
どうなんだろ?やってないのかな。。。^^;

タイトルにある通り、花をイメージしてますけど
カコちゃんの場合は、ライトそのものではなく
その光によって作られてる影を花と捉えてるのだと思います。
着眼点がやはり良いのですよね。皆さんも周りにあるもの
よーく見てみてください。被写体になり得るものが
たくさんあるはずです。ケータイのカメラでも
かなり綺麗に撮れますので。


次は初登場のstoryちゃんの作品を2点見ていきましょう。
storyちゃんは、少し前に初デジカメIXY L2を購入しました。
実はこのカメラ、俺の欲しいカメラの一つでもあります。
このIXY L2はズームがない39mm画角固定の単焦点レンズで
単焦点レンズの利点は、ズームレンズにはないヌケの良い
描写をすることです。またCanon独自の画像エンジンDigicに
より、ノイズレスな画質を得れるカメラでもあります。
やはりこーして見ると、キレのある良い写りだなぁ~なんて思いますね。


a0016551_139339.jpg『僕まだ眠いんですけど・・・。』 by storymusic


さて、mikaの所の犬とどっちがアフォ犬だが判らないですけど、アフォ犬の太郎くんだそうです。太郎くん、はじめまして。
早速ですけど、この被写体までの距離、この背景のボケ具合からして
まずこれはマクロ撮影でしょうね。これも少しレタッチを
しているのかEXIFデータが残ってないので、細かいことは
判りませんが、とりあえず、この写真のピントを見てみましょう。

鼻の先にピンが来てしまってますよね?このように前に
ピントが来てしまってるものを前ピンと言います。
が、これは確かな所に焦点を合わせてたのにも関わらず
コントラストであったり、AFやレンズの性能により
前にピントが来てしまったものの事を言います。
おそらくなんですけど、storyちゃんは太郎をフレームの中に
自分の思い通りに収めた時点で、シャッターを切ってると
思います。あくまで推測でしかないのですけどね。
その結果、ピントが鼻先に来てしまった。のだと思うのです。
もし、違ってたらゴメンナサイね。あくまで推測ですので。

これは、以前、YUMELOGで何回か書いてますけど、動物であったり
人であったり、それら表情あるものがメインとして写る場合
この場合は、必ず目に焦点を合わせます
ポートレートの写真などを見てもらうと一目瞭然なので
ぜひ見てみてください。だから、目にAFを合わせ
シャッターを半押ししてロック。
あとは、半押しをしたまま自分の好きな構図にする。
と言っても、カメラの位置を前後させてはダメですからね。
あくまで、横に少しスライドさせて構図を変えるとか
カメラを縦構図にするとか、そーゆーレベルでの話ですよ。
前後させてしまうと、最初にAFで合わせた位置と
距離が変わってしまうので、AFロックの意味がなくなりますからね。

構図なのですけど、一見、芝の感じを水平にしてないと
不安定に見えてしまいそうですけど、不思議とこれはこれで良いですね。
個人的には気にならないです。というか、意外と嫌いじゃないです。
犬の表情がもう少し眠たそうだと、さらに良いかもしれません。
初投稿ありがとうございました。これからもジャンジャンお願いしますね。



a0016551_1415844.jpg『だから眠いってば・・・。』 by storymusic


これも上の作品と同じで、手前のジーンズにピントが来てしまってます。
構図なんかは良いと思いますよ~^^足の一部だけ入れた事によって
しっかりとメインが引き立ってますしね。
犬ってよく近寄ってくると、足元の匂いとか嗅いできたりしますけど
そんなよくある光景がとても上手に出てると思います。
ただ、コレってstoryちゃん御自身の足なのでしょうか?
そう思うと少し不思議な写真でもあるんですよね。
自分の左手で持って、シャッターを切ってることになるからです。
(もちろん、セルフタイマーということも考えられますけど)
だとしたら、まずAFが合わないことでしょう(笑)
これもマクロ撮影だと思うのですけど、マクロって近接撮影
いわゆる接写なんですよね。で、マクロの特性を
ここで知ってもらうと、背景がボケやすい事とかもあるのですけど
それは被写界深度がとても浅くなるからなんです。
被写界深度とは、これもYUMELOGで説明してますけど
ピントの合う範囲のことです。これが浅いと
ピントが合う範囲が狭くなり、背景なり周辺なり
ボケる所も多い分、ピント合わせがよりシビアになってきます。
だから、マクロを感覚だけで撮るには、あまりにも無謀なので
確実にピントが合うと撮り方で撮らないとダメでしょうね。
ぜひYUMELOGの過去の記事を参考にしてみてください。



a0016551_1433078.jpg『escape』 by カコ


タイトルはエスケープとのことですけど
これはご自身がエスケープしたそうです(笑)
でも、このタイトル、悪くないと思いますよ?
それだけこの綺麗な海だったり、夏の初めだったおかげで
広い海にこの3人だけしか居なかった事が、ある意味
理想郷のような、まさに現実を離れ、求めてしまいたく
なるような場所、そんな画になってると思います。

この写真、おそらく撮ってる位置が関係してるのだとは
思いますけど、縦構図で撮る必要があったのでしょうね。
そうでないと、この人物の大きさで&海の奥行き間が出せなかった
からではないか?と俺は推測します。だから望遠側で撮ってるのかな?と。
横構図が理想なのかもしれませんけど、横でこの人物の大きさ
で切り取ると、おそらく海の奥が切れてしまったのだろうな。。。
と勝手に推測しています(笑)カコちゃんのカメラの望遠性能を考え
且つ、この上か見下ろした感じの構図から考えると
かなり距離があり、そうではないかと。。。
どうですかね?カコちゃん、違いますかね?
あ、でもコレよく見るとトリミングだな。。。実際どうなんでしょうか。。
縦構図をトリミングかな???

カコちゃんも言ってるように、もう少し人物が
中央よりの方が良いかもしれませんね。
人物達を真ん中に置きたくないという意識が働きすぎたせいか
端に置きすぎてしまい、広い海が背景にあるのに
少し窮屈な感じを受けてしまいます。思い切って
真ん中に置いても、縦構図として考えるとアリなのかもしれませんね。
もちろん理想は適度な位置で切り取れたら良いのですけどね。
縦構図なので、少しその辺は横構図に比べると
被写体の左右配置への自由が少なくなります。

一番の理想は、横構図でこの人物の大きさ、海の奥行き感
そして、理想な人物の配置。できるならもう少し被写体に
近づいて横構図で捕らえたいところでしたね。

で、EXIFデータが残ってないことから、これもレタッチ済みですけど
どうせレタッチをするのなら、この写真、空がくすんでますよね?
これを青々としたりすると、もっとescapeしたくなるような
写真になるので、とりあえず参考までにレタッチし直しておきました。
見比べてみてください。(参考画像をCLICK!)
レベル補正のみです。と言っても、空の部分だけをレベル補正して
あとは元画像と一緒です。本当は海もしてやると、もっと綺麗になるの
ですけど、あまりやりすぎると実際の感じが損なわれるので、
今回は空だけにしてあります。この程度の方が良いでしょう。
海外の綺麗な海だと全く必要ないのですけどね(笑)
この手の写真は、ある部分だけのmaskingを利用したレベル補正が
とてもやりやすい構図なんです。で、青々させたいから
ついB(ブルー)チャンネルを動かしたくなるところ
なんですけど、実はBではなく、青々させたい場合は、RとGをいじります。
逆に紅葉などの赤を綺麗に出したい場合は、Rではなく、GとBを。
実はこれが基本です。覚えておいてくださいね(^_-)



a0016551_1462480.jpg『Shell Light』 by カコ


これはカコちゃんのブログでも載せていたので
きっとお気に入りなのでしょうね^^
が、しかし!心を鬼にしてアドバイスしてみたいと思います。

まず、構図なのですけど、微妙なズレが気になります。
しっかり中央に配置するか、もしくはそれがその時に
できなかったら、トリミングをして、しっかりと
バランス良く中央に置きましょう。
ただ、俺が今回言いたいのは、それだけではないのです。

この写真、昼に撮ったとのことなのですけど
昼にこの写真を撮る事は、たしかに工夫が要るので
苦労は解るのです。しかし、コメントで事細かに
説明をしなければ、皆に意図が伝わらない写真でもあります。
正直、夜だったり、暗い部屋でこの写真を撮るのは、割と容易です。
なぜなら、測光などを少し変えてやるか、もしくは
そのまま撮っても、このようになるし、レタッチなんて
した日には、あっという間にこの写真を作れるからなんです。

で、何が言いたいか?というと、つまりこの写真は、
フォトコン向きの写真ではないということなんです。
非常に伝わりにくい写真なんですよね。
また、被写体が照明器具だったことが、より一層
それを感じさせてしまうのです。
もし、これが白い花などだったら、状況がどーこー言う前に
俺は単純に写真として見方が変わったと思うのです。
暗闇に咲く一輪の白い花、背景が黒くて白い花が引き立ち、
不思議な空間を作り出してくれる。雰囲気が出たでしょう。
しかし、照明だったせいで、状況をどーこー説明されなければ
普通に照明を暗いところで撮ったとしか思えないのですよね。
もしくは、それをレタッチして浮き立たしたのかなぁ~としか。
もちろん、照明でもコレ自体がとても面白い照明で、被写体として
興味をそそられるモノなら、単純に面白いモノとして見れるし
この暗闇の中に写すことを表現方法の一つとして見れるのですけど
照明自体もコレと言って珍しいものではないからです。

皆がパッと観た時に、面白い!だとか、綺麗!だとか、おぉ!
という、こーゆー誰にでも、写真の知識がない人にでも伝わる写真、
これこそ、フォトコンにふさわしい写真なのかな?と
個人的には思うのですよ。また、そういう写真には、専門的知識で
見たとしても、必ずそう思わせた要因が含まれてるものなのです。



a0016551_148216.jpg『クリスマスが待てないわん!』 by mika


storyちゃんのアフォ犬に続く、mikaちゃんのアフォ犬編です。
あれ?mikaちゃんの犬の名前ってボスでしたっけ???
まぁ、それは良いとして、このショットではアフォさは
太郎より上を逝ってますね。でも、アフォだから仕方ないですよね。

ちなみに、これはケータイの写ですが、storyちゃんのに比べ
まだマクロでない分、多少ピントは来てますが、それでも
前にピントが来てしまってます。やはり鼻の辺りでしょうかね。
コントラスト的に、白いものより黒いモノの方がピントが
合いやすいです。だから、しっかりと目だけにフォーカスを
合わせないと、犬なんかの場合は鼻にピンが来てしまいます。
ただ、mikaの場合はケータイなので、あまり細かくは
忠告できませんが、でも、mikaのはAFが可能な高性能カメラ付き。
どこまでの精度か分りませんけど、とにかくもう少し
目にピントを来させるように努力してみてください。

mikaちゃんとstoryちゃんは、奇しくも同じ高1。
お互い若い者同士、アフォ犬競争でもしてみてください。
投稿お待ちしてます(笑)



a0016551_151149.jpg『なりきってるつもりだけど・・・』 by mika


今度はmikaちゃんのアフォ猫ロバートです。これには爆笑しました。
これはエセ プーさんでしょうか?
これってmikaのお下がりぢゃなく、ロバート用っぽいですよね?(笑)
思いきりムリヤリ被らされてる感が出てて、とてもイイです!!
何が良いって、この表情!!!(爆笑)
ホントやる気がナイってか、嫌々さが伝わってきます(笑)
mikaちゃん宅のペット達は本当に幸せ者ですね♪
いろんなコスプレができちゃうのだから。可哀想に。
もぅ~毎回ながら、ロバートは良い表情をしますよね。
あまりに可愛いので、鍋にして食べちゃいたいくらいです。
いつも携帯の方に、写メやムービーを送って来てもらいますけど
見る度に、ホントこの猫のアフォさが増して見えてきます。
ま、実際アフォなんですけどね、コイツ。



a0016551_1562727.jpg『来年の主役』 by 太忠


太忠さんの投稿です。2回目の投稿ありがとうございます。
で、写真なのですけど、とてもダイナミックで優雅で良いですねぇ~^^早朝に撮られたってことですけど、それが、よりこの朝焼けに舞う鳥をドラマティックに演出してると
思います。欲を言えば、もう少し、被写体を下(カメラを上に)で捕らえて
翼の切れてる部分を無くしたいところですが、この写真では
個人的にはそれほど気になりません^^むしろ、気になるとしたら
下の鳥でしょうか。3匹写ってますよね?
一番下に少しだけ中途半端に写ってる鳥がいますけど
これをトリミングで切った方がスッキリとするでしょうね。

こーゆー写真って、皆さんが思ってる以上に難しいのですよ~
動きがとても速いと思うので、腕はもちろん、カメラの性能にも
かなり左右されます。一言で言えばAFの精度ですかね。
動くものを撮る場合、カメラで被写体を追いかけて
背景を流してスピード感を出す〝流し撮り〟や
通過する位置に予めピントを合わせておいて、通過する時に
シャッターを切る〝置きピン〟や
あとは〝コンティニュアスAF〟と言って
動体をAFで追従してくれるモードがあるのですけど
これができるカメラであれば、それで撮ったりと
動くものを撮るには、いろいろと大変なんですよね。
それを解った上で、この写真を見ると、
よりこの写真の素晴らしさがわかると思います。

この状況では相手が鳥ということもあり、通る場所などが
違うことから、置きピンはまず不可能なので、
とにかくカメラで追ったか、もしくは、
そこまでの速さが被写体になかったか。
おそらく太忠さんはサイバーショットをお使いなので
ご自分でカメラで追って撮ったのでしょうね。
スポット測光での撮影も良かったと思います。
早起きした甲斐がありましたね^^
とても優雅で素敵な一枚です。


それでは結果発表です!
YUMEの心を掴んだ一枚は・・・

今回のMVPは・・・コチラ!(CLICK!)
[PR]
by Brother_M | 2005-01-12 02:38 | MVP of This Month
さて、本来なら月末、もしくは翌月頭に発表するはずのフォトコンの結果。
こんなにも遅れてしまったことを、まずお許しください。ごめんなさいm(_ _)m
ちょっと忙しかったり、体調を崩してたこともあり、また
今月は投稿者は少なかったですけど、枚数が多かったので
少し時間が掛かってしまいました。ただ、どんな理由があるにせよ
投稿してくれた人達に、また見てくれてる人達に悪いですよね。
管理人として失格であります。でも、時間が掛かってしまったというより
正直、今回は掛けました。それほど今回はレベルが高い作品が多く、
こちらとしてもやり甲斐がありました。ぜひ、投稿してない人達も
見てってください。写真見てるだけでも、素敵なものが色々あって楽しいので☆

で、今回は枚数が多かったので、見やすいように他に講評のページを
設けてみました。今回は前回まで以上に、俺なりにシビアに講評してるので
そこのところをご理解くださいね。
そちらの講評を見てから、俺がどれを選んだのか!?を
予想しながら、結果なんて見ていただくと面白いと思います。

で、今月の投稿してくれた写真の感想なんですけど、いやぁ~とにかく
今回はホンっトに迷いに迷いました。3~4枚も迷うのがあって
で、実際あるフォトコンらしい感じで選ぼうかなぁ~なんても思いましたけど
やはり当初から言ってるように、俺の心を掴んだ一枚。
これを選ばせてもらいました。と言っても、俺が違う日見てたら、気分に
よって違うのを選んでたかもしれないですけど(笑)
てか、今決まりました。ホントは違うのを選ぶつもり
だったのですけど、やっぱりコレに魅かれるな・・・と。
では、さっそく俺なりの講評ですが、そちらから
見てもらえたら有難く思います。


今月投稿の写真たち(CLICK!)

では、発表です!今月の一枚は・・・コチラ!(CLICK!!)
[PR]
by Brother_M | 2004-12-08 22:12 | MVP of This Month
さて、少しUPするの遅れてしまいましたが、フォトコン10月の部
の結果発表です。10月は雨が多かったせいか、投稿が少なかったですけど
でも、いつもと違ったのは、デジカメ画像ではない写真が多かった
事ですね。非常に嬉しいです。投稿してくれた皆さん、ありがとうございました。
だからと言って、もちろん携帯でもOKですので、気軽に投稿してくださいね。
カメラは問いませんので。そして、今回面白かったことは
〝作られた写真〟が多かったことが特徴的でした。
もちろん本当に良い写真は、自然に撮れた写真だったりすることが多い
ですけど、こーゆー作られた写真でも、良い写真は撮れますので
他の皆さんも是非いろいろと投稿してみてください。

では、さっそくインチキ講評&結果発表といきますか。
写真クリックして窓を最大化すると、皆さんが投稿時の原寸大で見れます。


a0016551_14495559.jpg『-PETIT-』

まずはc-maman初投稿写真です。ソニーのデジカメですかね。
まるでカタログに載ってるかのような写真ですねぇ~。
おそらくマクロ撮影でしょうね。ネットショップを経営してるだけあって
ブツ撮りに慣れてる感じがします。上手ですね。
家具や人形の配置なども、とても良いと思いますよ。
また背景を黒にしたところが、より一層、家具のビビットな赤・オレンジ
人形の白い服を引き立てたと思います。コントラストをしっかり
考えましたね。素晴らしいです。
が、この写真、一つ決定的なミスがあるんです。わかりますかね?
こーゆーブツ撮りはライティングが命なんです。
これは蛍光灯のスタンドとかを利用したのでしょうかね?
それとも部屋の蛍光灯の明かりを上手に利用したのかな。。。
とにかく光の当たり方がまずかったです。って言うのも
この中でやはり一番メインになるのは、人形ですよね?
人形は言ってみれば人と同じで顔を持ってます。
その顔の大部分が影になってしまってます。
ライティングの大切さ=影を作らない もしくは、上手な作り方をする
これがブツ撮りでは、非常に大切になってくるのですよね。
白い紙を写らない少し手前側に敷いて、レフ板代わりでフラッシュ撮影
なんて手もありますかね。ちょっと難しいかもしれませんけど
ポートレートなんかでは、よく使う手です。
ぜひ、これからは、光の当たる角度なんかをよく考えて撮ってみてください。


a0016551_14504776.jpg『ゆっきーが!』

次もc-mamanの写真で『ゆっきーが!』ですけど、このゆっきーとは
旦那さんです(笑)タイトル、俺は判りますけど、皆さんにも判るような
写真にマッチしたタイトルを是非こんどからお願いしますね(笑)
しかし、ゆっきーがバイク好きでレースなどやってるので、c-mamanは
最高の被写体をお持ちですね。なかなか撮れませんよ?レースなんて。
さて、写真なんですけど、正直いまいちスピード感が感じられません。
あと、後ろから迫ってくる感じが、構図的なこともありますけど
これもイマイチ伝わってきません。では、どーしたらいいか?
こーゆー時は〝流し撮り〟これに尽きます。流し撮りをすると
被写体は止まって、背景が流れます。そうなる事によって
スピード感ある写真になるんです。方法は、カメラの液晶ではなく
ファインダーを覗きながら、シャッター半押しでバイクを手前から
追いかけます。で、この場合自分の正面辺りに来たらシャッターを切る。
そうすることによって、もう一台も被らない位置で捕らえられたでしょう。
つまりカメラを流すわけですね。この際、シャッター速度が
速過ぎてもダメなので、1/60くらいが理想でしょうかね。
オート機でも、このような曇りっぽい天気の時は、特にやりやすいですよ。
曇りの時はシャッター速度も遅くなりますからね。
ぜひ、こんど機会があったら試してみてください。


a0016551_1545426.jpg『メランコリックナイト』

次は、先月に続いての投稿marieちゃん携帯撮影の
『メランコリックナイト』です。
月灯り射す窓辺で物思いに耽る猫ちゃんだそうです。
コメントは、『お月さま、アタシの心も照らしてください』
とても上手に表現されてると思います。この写真を見ると
まるで物語の中から出てきたような雰囲気さえ感じます。
窓辺に置いてある置物と、おそらく白熱灯だかなんかで窓が
照らされてるだけでしょうけど、窓辺に月明かりが射してるように
見えますね。それをホワイトバランスをタングステンにして
上手に表現してます。marieちゃんの世界観もしっかりと出てますよ。
ただ、一つだけ残念なのが、右側に窓の冊子が写ってます。
コレ写っても良いんですけど、写り方が中途半端。
入れるならもっとしっかり入れる。切るなら切る。
どちらかにした方が、写真としてスッキリします。
置物の位置や、その他邪魔なものが写り込んでなく
すっきりとシンプルで良い感じだっただけに、それが残念でした。
次回はもっと注意深く構図を決めてみてください。


a0016551_14594921.jpg『父のアルバムより』

次は意外な投稿者、ナオの写真。てか、ナオの親父さんの写真です(笑)
他の人の写真を投稿するのは反則でしょうか?との事ですけど
もちろん反則です!(笑)自分で撮影したものを是非投稿してください。
ナオが撮った写真が見たいです。でも、せっかく投稿してくれたので
俺がお父様の写真にあーだこーだ言える身分ではないですが
やっぱりせっかくなので、今からあーだこーだと言ってみます(笑)
まず、写真としては構図なり何なり、特に面白みがある写真とか
ではないのですけど、とにかく銀塩(フィルム)カメラで撮ったモノクロが
良い味を出してますねぇ~♪やはりモノクロは銀塩には敵いませんね。
この雰囲気はデジカメでは出せません。また、昔の一眼レフだと思うので
単焦点レンズでしょうね。これを最初見た時、ぬいぐるみかと
思ってしまいましたョ。それくらい小さいですね。表情がとても愛らしいです。
おそらくその小ささを判りやすくするために、ビール瓶を隣に
置いたのだと思います。なんか背景とかも年代を感じてイイですね。
ただ、写真としてはホント普通な記念写真ちっくになってしまってるので
少し犬に動きなり、撮り方にもう一つ工夫が欲しかったかなぁ~と思います。


a0016551_1561843.jpg『THE NIGHT!!』

次は、皆勤賞のmikaちゃん投稿写真。今回はKonicaMinoltaのXgという
デジカメで投稿してくれてます。同じコニミノを使ってるもの同士
良い写真を撮りましょう!(笑)で、写真の方ですけど、USJの夜景です。
まぁ!キレイ♪なんてキレイなんでしょう。もし、仮に俺が女で
こんなキレイな所でYUMEに告白されたら、間違いなくOKしちゃいます。
ってなことは、どーでもいいですね。んで、この写真はおそらく
ベランダから撮ったものでしょうね。左下にベランダらしき壁が
写ってしまってます(笑)こーゆー場合は、必ずトリミングしましょう。
ただ、この写真をトリミングすると、けっこう写ってる範囲が
大きいため、門のような所も切れてしまいます。ですから
もう少し最初から気をつけて撮るべきでした。壁が写らない程度に。
で、この写真は彩度を少し上げたとのことですけど、それはOKです。
がっ、もっとこの写真ではやるべき大切な補正があります!
それは、アンシャープマスクです。この写真、少しモヤ~っと(眠い写真)
してますよね?おそらく、シャターを押した時に手ブレたか
風などで少しカメラが揺れたかで、ブレてしまってます。
夜景はいくら固定するものがあっても、セルフタイマーが基本ですよ。
でも、この程度のブレならば、アンシャープマスクをかけてやると
見違えるほど、キレイなクッキリした写真になります。
a0016551_15152556.jpgちょっと参考例として俺が補正したので、
クリックして見比べてみてください。
しかし、綺麗な夜景ですねぇ。。。うっとり。。





a0016551_15184673.jpg『台風一過』

次もmikaちゃんの投稿ですけど、今度はケータイの写真です。
敢えて心を鬼にして、可愛い可愛いアホ弟子のmikaちゃんに言います。
おや?どーしたんでしょう。mikaちゃんにしては
珍しくダメダメな写真になってしまいました。確実に失敗写真です。
まず一番は、いくら走行中の車からとは言え、水平が出てません。
海と空の境目をよく見てみましょう。傾きすぎです。
不安定な写真になってしまってます。次に露出がアンダーです。
こーゆー明るい空などを撮る場合、YUMELOGでも書きましたけど
露出が明るい背景に引っ張られます。つまり、+側に露出を
振ってやる必要があります。まぁ、デジカメでは特にね。
携帯の場合、液晶に写ったままの明るさで撮れるので明るさをよく確認し
ながら撮れば、まだいいのですけど、デジカメだと+に露出を振らないと、
もっとアンダーになってしまってたかも(?)です。最後にもぅ一つ。
データを見たらポートレートモードで撮っちゃってます。ってことは
一応ケータイとは言え、風景モードよりも背景が少しボケやすく
なるようになってるってことです。このようなシーンでは普通は
全く正反対のモードを使用します。なのに、ポートレートモードにしてある
ところが、ただでさえ眠い画像になる携帯写真を、よりそうさせてるかも。
とりあえずYUMELOGの過去ログを二つ紹介しますので
しっかりと見ておきましょう!
a0016551_15273666.jpgこれも俺が補正しておいたので、参考までに。
補正は水平を出す。レベル補正で露出や青色に深みを足してる。
携帯特有の眠い写真をアンシャープマスクで波のあたりまでクッキリさせてます。




a0016551_15463127.jpg『傘の休日』

まぁ、俺の写真は自分で色々言っても仕方ないのでしませんけど
今回の投稿の中では、俺が撮った『傘の休日』の3枚目が
あくまで客観的に見て、構図的には一番好きです。
役21mmという画角の広角レンズ装着ならではの撮れる写真ですね。
青空と傘って点もけっこうポイントで、他人の写真なら選ぶかも(笑)

では、発表です。今回はの受賞者は・・・こちら!
[PR]
by Brother_M | 2004-11-03 21:30 | MVP of This Month
一つ一つに細かく講評を書いてたら、こんな時間になってしまった・・・(汗)
さて、9月の部ですが、俺が投稿をしたのを除いて、計10点。
投稿してくれた皆様、ありがとうございます。
前回は敢闘賞は2名居ましたが、MVPは居ませんでした。
果たして今回は誰が獲るのでしょうか?今月は投稿数が少ないので
若輩ものながら、一つ一つに講評をつけてみたいと思います。
参考になるかわかりませんが、読んでもらえたら幸いです。


【吉本新喜劇】
a0016551_050617.jpg
まず、newroadさんの一枚から。これはDoCoMo N900iの風景モードでの撮影ですね。このカメラは露出補正(+-で明るさ調整)ができるのかな???少し白飛びが目立ち、露出がオーバーしてしまってますが、よく撮れてます。この写真、一見ふざけてるように見えますが、非常に上手です。タイトル(コメント含め)と写真の切り取り方が素晴らしい!作者のコメントは、〝みんな必死でコケてます。でないと巨人師匠から『お前パーンパーンやぞ!』と言われてしまうからです〟
本当に自転車が倒れてるところを見てると、だんだんそんな感じに見えてきますよね(笑)こーゆー想像力を描きたてられるものって、センスがある良い写真だと思いますね。いかにタイトルと写真の組み合わせが大切かを教えられた一枚だと思いました。

ここで、ついでなので、皆さんにアドバイス。デジカメもそうですが
携帯は±0だと少し露出オーバー気味になるので、通常値の感覚を
-の方に1段階~2段階くらいの感覚で捉えてると良いと思います。
もちろん状況状況で変わるので、最終的には画面を見て決めるのですけどね。

【松の木と電話BOXと猫】
a0016551_10203.jpg
次の一枚もnewroadさんの携帯画像です。どちらも(ご本人は)ある意味、オモロイ系で撮ってるわけですが、クオリティーから見れば、こちらは完全にネタ的にフザけたものになってしまいます(笑)ただ、電話BOXの上で猫が寝てるシーンというのは、そう簡単に出会えるものではないので、とても良いシーンに出会えたと思います。ですから、本当に賞を狙うなら、もう少し近づいて、電話BOXと猫だけを面白いアングルで狙った方が良いですが、タイトルを見てもわかるように、今回は狙いが違うので、これはこれでOKだと思います。ただ、欲を言えば、「部屋とワイシャツと私~♪」というメロディーに乗るように、『猫と松の木と電話(BOX)』という感じで、ゴロまで考慮すると、尚良かったと思います。まぁ、私に相対するのは猫なので、OKなのか。。。(笑)

【無題】
a0016551_152251.jpg
次はトシ君撮影の一枚。こちらはPhotoshop3.0で加工レタッチがしてあるので、何で撮影したのか判らないですけど、ケータイかな???写真の大きさ的にはデジカメっぽいですけど。。。
これは有名な札幌の時計台ですね。写真でも皆さんよく撮られてます。で、よく撮られてるだけに、逆にありがちな写真になってしまう傾向があるので、できればもう少しアングルなどを変えて、もしくは狙いを変え、違った写真にしたいところでしたね。ただ、この写真に限って言えば、もう少し寄って、上を見上げる感じの位置から撮り、上に被ってる枝とかはフレーミングから外して屋根などを見せた方が、メインである時計部がスッキリ見えて良かったでしょう。タイトルと写真の組み合わせによっても評価するので、タイトルは重要なので、ぜひ付け忘れのないように(笑)

【ぬぉ、さっきタイトル付け忘れた】
a0016551_193895.jpg
次の一枚でタイトルを付け忘れたことを早速反省してます(笑)ただ、写真のタイトルは絶対に付けましょう。このように付け忘れた場合は、コメント部で反省してください(笑)
これも札幌ですね。おそらく大通り公園の東側にあるテレビ塔でしょう。で、これ。一見、手前の草などが邪魔に見えますが、入れてもOKです。何故なら、コレを入れることにより、遠近感が出るからです。手前をわざと入れ、遠近感を出すというこーゆー技法はよくあります。ただ、少し入れすぎだったかもしれませんね。写真の半分近くまで入ってしまってるので、もう少しカットして、せめて4分の1くらいまでに収めたいところでしたね。ちなみに、トシ君。大きいサイズでの投稿は、小さいサイズに比べ非常にありがたいですが、大きすぎても見にくいので、800×600(横写真)までとか、450×600(縦写真)くらいだと程良い大きさで、皆さんが見やすいですよ^^

【最後~】
a0016551_1182972.jpg
最後の一枚もとても有名な場所です。小樽運河です。ここも写真でよく見ますね~。トシ君が言うように、まさにココこそ!夜景で最も撮りたかった場所でしょう。で、これも一枚目と同じ事が言えるのですけど、普通に撮ってしまうと、皆さん見慣れたお馴染の風景写真なので、ありきたりな写真になってしまいます。で、俺ならなのですけど、この日の天候の感じだと少し難しいかもしれませんが、水面に映った風景を狙います。敢えて実際の建物などは省いてね。もう少し橋の真ん中に寄って、左側の道を歩く人なども水面に反射できる位置まで移動し、水面をクローズアップして、その時の光景を表すかな。。。その方が写真としては面白かったかもしれませんね。この、水面に映し出された影なり風景を入れる!って狙いも写真ではよくあるので、機会があったら、皆さん!いつかチャレンジしてみてください。

【今日の買い物】
a0016551_1215210.jpg
次はmikaちゃんの320万画素ケータイau A5406CAで撮った写真ですね。mikaちゃんが飼ってるアフォ猫のロバートです。露出などは良いと思いますよ。欲を言えば、この猫を飼い主が呆れて見てるという写真にしたら最高だったかもです。猫が見える位置で人の肩越しから狙い、見てる人の肩と頭を少し左側に入れたりなんかして、見てる人が腰に手を当てて、呆れてる様なんて撮れたら、もぅ言うことナシでした。って、難しすぎる要望ですかね(笑)
しかし、猫ってよく買い物カゴに入る奴とかいますけど、どーしてこーゆー狭い所が好きなんでしょうかね?(笑)猫は被写体として面白い絵が撮れる確立が高いので、これからも素敵な写真を期待してます。

【仲良し♪】
a0016551_1221337.jpg
次はたまやんがのau A5404Sで撮ったケータイ写真です。露出などは良いですねぇ~。白飛びしてる所もありますが、これはケータイなので、特にダイナミックレンジなるものが狭いから、この白飛びは仕方ないです。実によく写ってます。で、タイトルの「仲良し♪」なんですが、少しタイトルと写真がマッチしてません。と言うより、タイトルが悪いのではなく、写真にイマイチ動きやソレを感じ取れるものがないと言った方が正確ですかね。作者のコメントでは〝か~ら~す~なぜ鳴くの~♪〟と歌いながら何かを洗ってました〟との事ですが、残念ながらそれがイマイチ判りません。これが例えば、どちらかにとても動きがあったり、表情が判ればそうも感じれるのですが、残念ながら二人とも背中だけなので、良い写真が撮れそうなシチュエーションだけに、もう少しシャッターチャンスを待ちたかったところですね。できれば、ひいお婆ちゃんとみちゅき(子供)の笑顔で顔を見合わせてる&動きがある写真が撮れたら最高でした。背中だけで写真を表すには、やはり前回投稿してくれた写真のように動きが必要です。それだけで感じれるような何かがないとね。
しかし、ひいお婆ちゃんは元気&若そうですねぇ~!いつまでも元気でいてもらいたいものです^^

【ないすですっっ!】
a0016551_1351679.jpg
再度mikaちゃんのアフォ猫ロバートの落ち武者写真です。この表情は最高です(笑)見方によっては、セクシーさをアピールしてるようにも見えますし、アフォ飼い主がしつこいので仕方なく写真に付き合ってるという、気ダルそうな感じにも見えます(笑)また何気に手の感じも良いですね。ただ、もう少しタイトルに工夫が欲しいです。飼い主がアフォなので、この猫も年々アフォになってゆくと思いますが、これからどんなアフォに成長してゆくのか楽しみです。

【Oh,Maria】
a0016551_1405228.jpg
こちらもnewroadさん同様、N900iのポートレートモードで撮ったmarieちゃんの携帯写真です。もちろんコレは作られた写真ですがマリィちゃんらしい個性ある写真ですね。マリア様にピエールが祈りを捧げてるシーンだそうです。ある意味2枚目の写真と組み写真になってるのでしょうか?とても被写体が色彩豊かなので写り映えします。切り取り方も非常に上手ですね。ただ、ライトによる白飛びだけ抑えておきたかったところですね。しかし、このマリア様の手、やたら立体感があるんですけど、絵ですよね?なんかココだけ人の手みたいに見えます。これからもドンドン投稿してみてくださいね。

【夢の国】
a0016551_1491140.jpg
こちらもmarieちゃん投稿の写真。こちらはフラッシュを焚いての撮影です。ホワイトバランスなどを一枚目と変えてるところなんかも試行錯誤して撮ってることがよく解り、感心します。作者のコメントは〝ピエールは思いました。『綺麗な花がたくさん咲いている。これが三途の川でなければいいと・・・。』〟との事ですが、この青い部分を川に見立てるあたりに、とてもセンスを感じます。もう気持ちだけ、引きで亀の手の部分を入れて撮っても良いかなぁ~とも一瞬思いましたが、この青い部分の上部を川の波というか、水しぶきに見立てるには、この大きさが一番良かったかもしれませんね。実に上手です。YUMELOGでも解説しましたが、写真の基本である、視線の先の空間を空ける!これもしっかりと出来てます。またピントも亀の目に来てます。動物でも人間でもポートレート的写真は、被写体の目にピントを必ず合わす!これは鉄則ですので、皆さんも覚えておいてくださいね。


それぢゃ、長々と書いてきましたが発表です!今回はMVP決めさせてもらいました。今回の9月のMVP、初代MVPは・・・こちら!







a0016551_1474458.jpg

newroadさんの『吉本新喜劇』  これに決定させてもらいました。

え?と思う方もいるかもしれませんが、公平な目で見て決めてます。
この写真、何気に上手です。狙いがハッキリしてます。
まさに、タイトル+切り取り方の巧さ の勝利です。
単に面白いからとかではなく、写真としての面白さも感じました。

ちなみに、デジカメで撮ったものの方が写りは良いですが
写りだけで決めてしまうのなら、どんな写真だろうが
一眼で撮ったものを選んでしまうわけで、そーゆー所は
最重視してませんので。あくまで写真として評価させてもらいます。
だからと言って、携帯カメラだろうが何だろうが
そのカメラの最大限の良さを引き出せてるかは、ちゃんと見ますので。
露出やフレーミング、細かいところもチェックするので
設定できるものは、しっかりと狙って撮ってくださいね。

では、今月は紅葉の季節でもあり、個人的には10~11月は
良い写真が撮れるシーンが多いと思ってるので
皆さん10月の投稿もジャンジャンお願い致します。
[PR]
by Brother_M | 2004-10-01 01:52 | MVP of This Month

フォトコン結果発表!

本当は月の初め、つまり昨日に発表するつもりだったのですが
一日遅れてスミマセンでした。
8月はフォトコンを始めた月&夏で外出機会も多かった?せいもあり
たくさんの投稿がありました。投稿してくれた皆さん、ありがとうございました。
でも、俺は写真を撮るのに最も好きな、そして雰囲気満載な写真が撮れる
季節は秋が一番だと思ってる奴なんです。ですから、9月以降も
ぜひ投稿よろしくお願いしますね。ちなみに今月は9月の部でお願いします。

それでは、8月の部の結果発表をします。
以前も言ったように、俺の作品も審査対象に入れて、厳選に審査しました。
その結果、最優秀賞は!デレレレレレレレレレレレレレレ←ドラムロール
ジャン!該当者ナシ!!
というか、冷静に客観的に見れば、自分の写真を選んびます。
「青空の下で」あたりですかね。
が、やはり自分で選んでコレ!と言えるほど、大したものでもないので
該当者ナシにしました。
ただ、最優秀はあげられないけど、敢闘賞として2名ほど選ばせてもらいました。

1枚は、mikaちゃん投稿の「晴れた日」
a0016551_19482471.jpg


もう1枚は、たまやん投稿の「悲劇!!」
a0016551_22252535.jpg


の2枚です。で、今からどうしてそれを選んだのか?の理由を説明します。

まずmikaちゃんの方ですが、構図的にはとても安定してます。
奥の水平などもしっかり取れてますし、とても夏を感じられる空ですね。
また、カップルが二人写ってるのが良いアクセントになってます。
あと、建物をもっと手前から撮ってしまい(建物メインで)、建物の一番奥の
ライン(縦のライン)が写真の一番右側にしなかったことは、大正解です。
つまり、建物の向こう側の空間を入れたことで、奥行き感がとても出たからです。
ただ、惜しかったのは、遠くに(奥の方に)見える一人が写ってなければ
尚良かったです。

しかし、この写真で、もっとこうすれば最高だったのに!
ということが二つほどあります。これができてれば選んでたかも。。。
一つは露出です。陽射しの強い晴天時に撮ったせいもあり、露出オーバーな
写真になって、道が白飛びチックになっちゃってます。
mikaちゃんは携帯での撮影ですけど、かなり高性能な携帯カメラなので
当然露出は変えられます。この状況下では、本来デジカメであれば強
い陽射しを浴びた白っぽい道が写真を多く占めてるので、プラス補正してやる
必要があるのですが、携帯でも同じなのかな。。。???
とにかくEXIF情報を見ると、露出±0EVで撮ってるので
適切な(写真を明るすぎずに写る)露出に変えて撮影する必要がありました。

次にもう一つが大事なのですけど、構図です。この構図、安定してるし
決して悪くはないのですが、少し手前の道を入れすぎてしまってるので
これを切って、もっと空を多く入れると良かったと思います。
その方が写真に開放感というか、広がりをもっと出せたでしょう。

次はたまやんの写真です。これも携帯画像です。
これを選んだ理由は、まさにタイトルの悲劇!という二文字を象徴するかのように背中に哀愁!が漂ってます(笑)
いわゆる良い瞬間を撮った!的な写真ですね。悲しい感じが被写体から
出てます。また、実際この時どんな表情をしてたのだろう?と観る側に
想像力を与えてくれる写真なのがとても良いですね。
ただ、残念なのが、余計なものが多く写り過ぎてしまってます。(特に四隅に)
もう少し寄って撮るとか、アングルを少し変えて
邪魔なものが写らないように撮るべきだったでしょう。


さて、総合的なアドバイスとして・・・
これから皆さんが撮る時に、ただ撮るのではなく、アングルだったり
露出だったり、そして一番は、写真として面白みのある、メッセージ性のある
テーマ性のある、観るものに何かを感じさせる写真にする!
これらの事に特に重点を置いて撮ってみてください。
ただ、モノを撮るだけなら、誰にでもできてしまいますからね^^;
9月以降も皆さんの投稿してくる写真、期待してます♪
[PR]
by Brother_M | 2004-09-02 22:34 | MVP of This Month