貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー

<   2004年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

皆さんにきちんと読んで頂けてるみたいで、本当に嬉しいです。
またBBSだったりコメントだったり、メッセなどで感想などをくれたりと
自分も書いた甲斐があったなぁ~とつくづく思います。
今回書いてることは知識がない方にも、すぐにできることしか
書いてないので、機会があったら是非試してみてくださいね。

それじゃ、今回も数枚写真を使いますが、もう一度言っておきます。
決して元カノとの素敵な想い出を振り返るだとか
そんな悲しいBLOGじゃありません(爆)構図を説明する上で
仕方ナシに説明に向いてる写真を使ってるだけのでお許しを(笑)

さて、本題に入りますが、前回話した分割法の『黄金分割』ですが
一体それは何か?とりあえず下の図を見てください。



上図のようにまず等分して横へ2本、縦へ2本線を引き、
横線・縦線それぞれの線で画面を三分割します。そして、ここからが重要です。
写るものが水平線だったり縦線のものは
(例えば海の写真で言うと、海と空の境界線や波打ち際など)
できるだけこの引いた線上に。またポイントになるモノは、
縦線と横線の交点に置くという方法で、被写体を画面の中心から
わざと外すことでバランスが取れた構図になるんです。
こうすることで、構図が迷って決められない場合であったり、
日の丸写真を避けることにも役立ったりするわけなんですよね。

最近のデジカメでは、概ね背面モニターにこのラインを
映し出したりできるので便利ですよ。まぁ、そこまでキッチリする
必要性も全くないのですけど(笑)それじゃ、今回も
俺が撮った写真でちょっくら見ていきましょう。
一枚は京都、もう2枚は映画やサザンの歌にもある
稲村ジェーンのロケ地、〝稲村ケ崎〟での写真です。
上の黄金分割の図と照らし合わせながら見てってください。
もちろん全く完璧に黄金分割した線上になくてもOKですので。
大体の目安だと思ってくださいね。



これは京都で撮った一枚ですが、トリミングなどは一切してません。
構図などは撮ったままです。こー言ったシチュエーションでは、
典型的に気にしたいことが一つありますよね?わかりますよね?

まっすぐ続く廊下だったり、柱がこのような感じで写る場合。
そう。水平・垂直に気をつけたいです。やたら傾いてると気持ち悪い写真に
なってしまうからです。あ、一見上の写真、左の柱を見ると垂直がズレてる
気もしますが、右を見てもらえば垂直が出てるのが判る通り、角度(位置)
によるものなので。そして、建物自体が完全な水平・垂直も形態していない
ので悪しからず(笑)水平も見る限りでは出てますね。大丈夫です。

さて、次に線形のモノ、この場合は縦や横の柱ですかね。。。はたして
それらが線上にあるか?ですが、正直言って柱も何本もあるし、
この状況ではそこまで気にすることもないです。
あくまで黄金分割というのは目安であって、絶対ではないので。
ここでは、水平・垂直が出てるか否か?の方が大切ですね。

次にポイントになるモノは何か?そう、ここでは振り返ってる
彼女の顔にソレがあたりますよね。どうでしょう?
線を描いたとしたら、大体、左上の交点の部分辺りに
位置しますよね?つまりポイントはこの振り返った表情であり
それは交点上に来てることになります。





2枚目の写真を見てみましょう。これも一切トリミングなどの補正は
してません。駅での一枚です。これは、まず垂直を気にするとしたら
右の壁でしょうね。これが変に傾いてると、きっと気持ち悪いはずです。
垂直が出てる証拠に水平も出てますよね。左上の屋根のあたりを
見てもらえれば、おそらく判ると思います。

次に線を模るモノとしたら、ここでは結構たくさんありますね。
線路、ホームの淵や右の柱。また彼女自体も縦をほとんど占めていて
まっすぐ立ってるので、ある意味垂直と捉えた方が良いかも(笑)
ただ、ここでは撮ってる角度が彼女の横姿に対して正面なので
線路とかが斜めになるのは当然であって、とくに線上になければ
いけないことはありません。

そして、やはりこれもポイントとなるものは、電車を待つ姿でしょうか。
顔の位置だったりが交点近くに来るように納まってますよね?





最後の写真は、ある意味これ系の海の写真では、一番この
黄金分割が発揮できるシチュエーションでしょうかね!?
それじゃ、まず、この写真のメインから考えてみましょう。

一番は、やはり彼女がポイントになるワケですが、砂浜に書いた文字も決して
逃せないポイント。また、砂浜に寄せては返す波もポイントですよね。
ただ、それ以外は決して欲張らない。沈む太陽を入れたりだとか、海に
浮かぶ島を入れたり、空を入れたりだとか他のものは一切入れてません。
PART1でも書いたように主題がはっきりしなくなり、また、観る者の注意が
散乱してしまうからです。

つまりこの写真は、この絵の雰囲気全体が大切なので、海を正面から
捉えてとかではなく、敢えて全体が見える感じの角度から撮ってます。
従って、海だけを撮ってた時に注意してた、空と海の境界線(地平線)の
写真とは違い、水平が出なくても当然なOKなわけです。

しかし、やはり構図のバランスというものがあって、例え水平でなくても
この波うち際のラインが、写真縦(高さ)のド真ん中辺りから横に伸びてたら
不思議とバランスが悪くなるんです。波打ち際のラインは曲がってはますが
分割した線上で言うならば、横に引いた上の方の線として捉えること
ができるんです。すると大体、彼女の顔が右上の交点辺りに位置していて
ある程度バランスが取れた構図になってると言えるでしょう。
3枚の中では、一番自分が好きな、また納得いく構図で撮れた
写真と言えますね^^


と、いかにも黄金分割をとても頭に入れて撮ったような3枚でありましたが
俺が頭に黄金分割をそこまで意識して撮った写真は、、、
実は一枚もないのです!(爆)
つまり、何が言いたいかというと・・・ある程度撮り慣れてきて
日の丸写真ではなく、良い写真を撮りたいと意識して撮ってれば、
必然的に出来た写真を見ると、こーいった黄金分割などにも
当てはまる写真が多かったりするという事なんです。
だから絶対的でなくても良いのです。黄金分割はあくまで目安で。
迷った時など利用すれば良いのです。もちろん最初から意識して
撮ってもぜんぜんOKです!その方が最初は確実ですし。

皆さんも今まで日の丸構図が多かったなら、この黄金分割を
思い出してみてください。また、最近のデジカメは
ほとんどこの線をモニター上に出して撮影できるので
利用してみるのも良いかもしれませんね。

写真は、ほんの少しの知識ですごく良いものへと変わります。
ぜひ残しておきたい瞬間を、あなたの瞳で
素敵に切り取ってみてください。パシャッ!とね。 /[◎]_^)



a0016551_234147.jpg

[PR]
by Brother_M | 2004-06-30 22:21 | camera/photo
俺には4歳になるイトコがいる。一つ屋根の下、一緒に暮らしている。
俺にとってイトコってのはこいつ一人。やっぱり可愛い。
そんなイトコはYUMEが大好き。
YUMEはいっつもボクを笑わせてくれるから。
いつだってYUMEはボクを楽しませてくれるから。
EMU(俺の弟)とは違う何かを、YUMEはボクに与えてくれると
近頃4歳になるイトコは解ってきた・・・

そんな仲良しこよしなYUMEとKANTAが数週間前、
ルンルンで仲良く手を繋いで帰った散歩道での会話。

YUME&KANTA 『 しゃーぼんだーまー飛ーんーだー♪
              屋ー根ーまーでー飛ーんーだー♪』

二人してシャボン玉の歌を大きな声で歌いながらTHE近所。
28歳にして体を張ったギャグ連発をしてみるユメTHE近所。
輪をかけて笑わせてみるYUME28歳。涙を流してウケルKANTA4歳。

KANTA『あはははははははははは。ゆめオモシローイあはははははは』

KANTA『どーしてゆめはいつもフザケてるのぉ~?(笑)あははははは』

YUME『人生そのものがフザけてるからだよぉ~♪』

KANTA『あはははははははは人生がフザけてるのか~♪あははははは』

_______________終了_______________
[PR]
by Brother_M | 2004-06-30 04:40 | like a diary?
ゲホゲホゴホ!(訳:おはようございます!)安静状態で暇だったので
しっかり作ってしまいしたョ。咳相変わらず苦しいけど・・・治るのか?(汗)

さて、写真の撮り方についての続きですが、今回は構図について
ほんの少し触りだけ説明したいと思います。
でも、その前に・・・これから夏!ってことで、おそらく海に行かれる
方も多いのでは?と思い、せっかくなので海の写真を撮るにあたって
気をつけるべき点みたいなのを先に説明しちゃおっかな♪

まぁ、海に限らず遠景の山景色なんかにも言える事なんですけど、
まず下の写真を見てもらえますかね?3枚の海の写真があります。
3枚とも本当はちゃんと撮ってるんですけど、例を挙げるために
わざと一枚をダメな風にしてあります。どれがダメなのか判りますかね?
ちょっと判りにくいかもしれませんが、よーく見てください。







判りました?海(湖)を撮る時に気をつけること。この夕方の海の写真では
細かく言えば幾つもあるんですけど、このように水平線だったり地平線などが
写る場合は、写真は基本として、空との境界線とかに水平が出るように撮るんです。つまり、もぅどれが良くない撮り方か判りますよね?(笑)
そう、2番目の写真が撮り方としては好ましくないのです(水平という意味で)




また、例えば縦の線が出るものも、基本的には垂直を意識して撮った方が
写真として見ていて気持ち悪くないです。例えばビルだだったり、柱だったり。
もちろん、初めから気をつけて撮るのが一番理想ですが、ほんの少しくらい
水平がズレた場合は、デジタル化した写真であれば、フォトショップなどで
少し画像を回転させて、トリミングという方法で直せるので
WEB上にUPする場合や、プリントアウトする前に直すといいですよ!
これから夏ですし、海の写真を撮ることもあると思いますので、
ぜひ覚えておいてくださいね☆


それじゃ、本題の構図について説明を少し。とは言え、俺みたいな素人が
構図について語れるわけもないのですけど、基本という意味で
お話しますので、そこのところのご理解を宜しくです。

面白い写真っていろいろ要素があると思うのですけど、例えば
普段狙わないアングルから撮ってみるだとか、思いきりカメラを傾けて撮影だとか、時にはそのように大胆な方法が必要とされるのかもしれませんが、やはり良い写真やキレイな写真を撮るには、ある程度の基本というか、一応ですけどそーゆーものがあったりしちゃうんです。

ところが、写真のことなど全く知識が無い人に「とりあえず何かイイ感じに
撮ってみてよ♪」とカメラを渡すと、8割方以上である同じような写真ができる
んです。本人からしたら『おっ、この被写体なら面白い写真撮れそう!』
とか思って、一応シチュエーションなり被写体を選んで撮ってるつもり
なんですけど、こーゆー人は大抵、撮りたい被写体、またはメインとなるもの
を、写真の(ファインダーor液晶モニターの)中央で捉えてしまうんです。
これを俗に〝日の丸写真〟と呼びます。言い換えると、「面白みのない つまらない写真」の代名詞的な使われ方なんです。

先日、俺があるカメラをテスト撮影した時の写真を例に取って見ていきましょう。
ムリヤリ作った日の丸写真と、修正してない最初の構図の写真です(笑)
だからと言って、写り具合を見るためのテスト撮影をしてだけなので
全く面白みのある写真にしようとかは気にしてないのですけどね(汗)


カメラ慣れてない人が撮りそうな典型的な日の丸写真




日の丸写真ではない、このシチュエーションでの適当な位置(?)
ま、本当ならもっと寄りたいですけどね(知らない子なんでw)


どうですかね?よく思い出してみると、皆さん中央で捉えることが多く
ありませんか?いちいちそこまで考えて撮れるかよ!なんて思うかも
しれませんが、これが慣れてくると不思議なもんで、無意識に日の丸写真を
避けるようになってきます。パッと撮りたいものが出てきて、サッとカメラを
構えても、気づけばある程度、構図を無意識的に作ってたりするんですよね。
(本当にとっさの場合は別かもだけど)

ただ、一つ!気をつけて欲しいことがあります!!通常のモードでは
AF(オートフォーカス)は中央エリア1点で合うようになってるはずなんです。
もちろんカメラや設定などで違うのですけど、普通は大体そうなんです。
この時、上の写真を例に取ってみると、子供が左の時にシャッターを半押しして
そのまま撮ると・・・ピントは子供には合いません。
真ん中の赤いフォーカスエリアの部分にピントが合ってしまいます。
あくまでメインなのは子供なので、まずは真ん中のフォーカスエリアで子供を
捉えます。そうしたら
シャッターを半押しにしたまま、フォーカスエリア(中心部)をズラす
んです。このシャッターを半押ししたまま、AFを固定する事をAFロックと言います。このようにフォーカスを動かないようにAFロックしてから、決めた構図でシャッターを押し切る(全押しする)わけです。そして、このAFロック時に露出も自動的に固定されることをAEロック(自動露出)と呼びますが、基本的にシャッター半押しでAEロックされるものは、AEロックボタンが無い機種です。現行機ではシャッター半押しでAEロックされるものが多いですね。

もちろん、敢えて狙って日の丸写真にしたり、または接写(マクロ撮影)などの
場合は別ですよ。マクロなんてアップで撮るわけだから、真ん中に来ることも
多いわけですしね(笑)ぢゃあ、どんな構図で撮れば良いのか?

今から言うことは、絶対的なものなんかでは全くありません。
なぜならシチュエーションなんて無数にあるわけですし、条件が全く同じ場合
などありえないからです。でも、基本として覚えておく価値はとてもあります。
この構図の話をすると必ず出てくる言葉があります。〝黄金分割(比)
というものが。今のデジカメなんかには、この機能がけっこう入ってるので
もしデジカメ持ってる人は確かめてください。
おそらくガイドライン表示だとか、そんな名前の機能で入ってるはずです。
ぢゃあ、その黄金分割って何?ってな話ですよね。

それを次回、図や写真を使ってまた説明します!!
お見逃しなく!!!(一旦CMでーす)
[PR]
by Brother_M | 2004-06-29 08:38 | camera/photo
さて、前回の camera/photo の続きですが、さすがに著作権無視が
得意な俺でも、人が撮った写真で説明するのも何なので
ここは自分が撮ったものだったりで説明していきますね(笑)
まぁ、人のカメラでですけど。。。しかもかなり古いデジカメで。。(爆)
あ、画質はかなり落としてるので、ちょっとネムイ写真になってますが
お許しを。。。m(_ _)m 決して元カノとの想い出を振り返る!とかいう
悲しいBLOGではないので、勘違いしないでくださいね(爆爆)


んじゃ、いくつかに分けて説明しますんで、まずはポートレート(人物撮影)
からいっておいた方が、みんなも食いつきが良さそうかな。。。(笑)
ポートレートってほど大げさではなく、実際は普通のスナップですけどね。
人物を撮ったスナップだと思ってください。まずはそれから行ってみます。
もちろん、動物や何かを撮る場合でも当てはまる事なので
~写真とかっていうより、写真の基本だと思ってください。では・・・

下の写真を見てください。まず鳥居で撮った3枚の写真がありますよね?
何か違いに気づきませんか?あ、望遠の距離は気にしないでください。
3枚の写真で1枚確実に違うものがあるんです。わかりますかね?









共通して言える事は見てもらうと判るように、横顔ですよね?
もちろん人の写真なので、雰囲気を重視するために一応顔を
メイン(じゃないけどw)で捉えてるわけですけど、俺が写ってる写真だけ
あまり良いとは言えない構図なんです。じゃあ、それは何故か?


人物だったり動物だったり、視線がある方向の空間を空けるべきなんです。
しかし、俺が写ってる写真は、一応空間はありますが、むしろ逆の
スペースの方が空いており、無駄な空間の取り方をしてるんです。
それじゃ今から手で隠したりなんかして、想像してみてください。
もし仮に、俺の視線の先がもっと空間を取れてなくて、左側がもっと
空いていたら・・・なんだか息苦しい感じの写真になってしまいますよね?




これは、動物でも言えることで、例えば道端を歩いてる猫を写したとします。
ネコが歩いてる方向に視線があったとしたら、その行く先であったり
見つめる先の空間を空けておく方のが、写真としては良いものが
出来上がることが多いのです。また視線の先を開けておくことにより
〝何を見つめてるんだろう。。。〝と
見てる人の想像力を描き立てるんですよね。


次に人物を撮る場合、記念撮影とかでなく、いわゆる
ポートレートと呼ばれるものは、表情が命なんです。
ところが、カメラを慣れてない人は全てを入れたがるんです。
頭の上から足先までとか、もしくは頭の上から胸までとか。
でも、プロが撮ったものだったり、メーカーのカメラのサンプルを
よく見てください。実際にはアゴや口が切れることってあまりないですけど
頭は切れてることが多いんです。
これは、表情をより大切に、メインに、ポイントにしてクローズアップ
つまり際立たせるためなんです。
では、俺のあほモザイクをかけた写真を見て行きましょう。



先ほどと同じように視線の先に空間を空け、
ピントは絶対に目を外さない(あほで見えないけど)
表情をよりクローズアップさせるための切り方をしている
(頭部を敢えて少し切ってる)
ちなみにデジタルなので、後からトリミングもできますが
この写真は初めからこの構図です。
上に書いたことが一応すべて含まれた写真ではありますよね。

どうですかね?今回は横向きの人物であったり、顔を撮る時の
表情を活かす撮り方を少し説明しましたが・・・
たった二つ三つのことを守るだけで、全然撮れる写真が違うんです。
ぜひ皆さんも、頭の片隅に覚えておいてくださいね^^

次回は、構図を更に考えて撮る。これをお送りします!(笑)


a0016551_175339.jpg

[PR]
by Brother_M | 2004-06-28 04:30 | camera/photo
こちらの勝手な想像ですけど、おそらくココに遊びに来てくれてる方で
そんなにカメラや写真のことについて、そこまで詳しい方はあまり
居ないと思いますので、今回もそーいった方にとても役立つブログを一つ。
今回から数回に渡って書く事は、かな~~~り役立つと思いますので、
そこまで興味ない方も是非見てって下さい。いつか撮る時に必ず役立ちます。

皆さんは、デジカメ、もしくは普通のコンパクトカメラや使い捨てカメラ、
おそらく何かしら写真を撮る機会があると思います。そんな時
もちろん撮れればOKなんですけど、どうせ撮るなら少しでも良い写真
の方が良くないですか?少し撮り方を知ってるだけで、カメラを問わず
写真として全然良いものが残せるんですよ。

でも、それには『写真を見る人も知識がある人でなければ、意味無いじゃん?』
なんて思うでしょ?でも違うんですコレが。。。
例えば何も知らないド素人が適当に一枚撮ったとします。しかし、すごく良い
写真が撮れました。この時、実は良い写真である条件が偶然かもしれないで
すけど入っているもんなんです。そして、仮にその写真を見る側にも知識が
全く無くても、偶然良い写真である要素が含まれた写真を見ると
おぉ~良い写真だなぁ~。。。と思わせる不思議な力があるんですね。
ですから、少しでも良い写真を撮るための知識(条件や要素)などを
知っておくと、ぜんぜん違うんです。

良い写真って技法的にいろいろ駆使したりとか、そーゆー事もありますけど
一番はメッセージ性があったり、主題がハッキリしていたりするものなんです。
例えば・・・じゃあ頭で想像してくださいね。一枚の写真を撮りました。
夕日がとてもキレイで一番後ろに(背景に)富士山が見えます。
富士は写真の左中段に位置しました。富士山の手前には一面の湖が広がり、
キラキラ夕日で水面が光り、湖にはボートも写ってます。
そして一番撮影者よりの写真右側手前には、大きく夕日を浴びて
シルエットになった木が写ってます。かなり手前だと思ってください。

一見、富士・夕日・光輝く湖に浮かぶボート・シルエットになった木と、ポイント
になりそうな綺麗なものばかりをたくさん写せて良いように感じませんか?
でも実はコレ、欲張り過ぎなんです。見る者の注意が散乱してしまうんです。
何が主役なのか?何をメインにするかが曖昧なんですよね。
このような場合、デジタルならトリミングといって、後から写真を切り
抜いたり、アナログなら初めから構図をしっかり決めて撮らなければ
いけません。このような場合は、思い切って富士山を排除できる位置なら
思い切って排除して、夕日にシルエットになった木と夕日を浴びた
湖だけの方が、夕方のあの何とも言えない美しさを前面に出してる写真
としては、主題がハッキリしてたりするものなんです。

このように、主題が明確であるか、メッセージ性があるかなどは
写真を撮る上で、実は最も要素だったりするんです。

今回はテーマ性の触りだけを少し話しましたが
次回はあまり写真に詳しくない方、特に必見です!
基本ちっくな構図的を少し考えた撮り方など、実際の写真などを元に、
ちょっぴり実践風で注意点などを紹介したいと思います。
普段写真を撮らない方も、頭にその知識があると無いとでは
ぜんぜん撮れる写真が違いますので、ぜひぜひ見てみてください!
頭の片隅に置いておけば、いつか必ず役立つと思いますので(^_-)
[PR]
by Brother_M | 2004-06-27 02:32 | camera/photo
こんにちは。
昨晩いろんな意味で、あの面白看護婦に
血の気を吸い取られた気がしてならないYUMEです。

それでは結果結果発表です。発表します!!!
ドラムロール デレデレデレデレデレデレデレデレ ジャン!

残念ながら・・・
若者の流行の波に乗り遅れますたっ!!!!!
陰性ですたっ!!!!!!!!!!


ってなわけで、マイコプラズマ肺炎ではありませんでした☆
まぁ、昨日のレントゲン写真を見ても、肺炎まで炎症は起こしてる
感じはなかったのですけど、でも、やはり肺炎の一歩手前。
気管支炎では確実にあるので、あとはそれがマイコかそーでないか
だけだったのですけど、感染性が無いと判っただけでもOKかな。。。
でも、しばらく安静を強いられるには変わりないし、とりあえず咳が苦しい。。
薬飲んでゆっくりと治療致します。ゲホゲホゴホ!文字で書くと嘘っぽい・・・
[PR]
by Brother_M | 2004-06-26 16:44 | news for YUME
咳が止まらない。ここ2週間くらいずっと。
はじめの1週間は咳という咳ではなかったけど
ここ1週間は出だすと続いてしまう。出なければ出ないのだけど。
おかしいな。。。さすがにアフォな俺でも疑いを持ち始め
さきほど医者へGO!正確にはWENT!

レントゲン、血液検査、診断などを済ませ
先ほど大量の薬をもらって帰ってきた(汗)
ちなみに、咳だけで熱はサッパリないと思っていた俺、医者で計ったら
( ̄□ ̄;)!!!!!しっかり微熱あるじゃねーかよっ☆
ってことは、ここ2週間近くずっと熱があったってことなのか。。。(滝汗)

明日の11時までには、ニュースでも取り上げられてる現在若者に流行の
あの病気・・・マイコプラズマ肺炎が陽性か陰性かがハッキリする。
この肺炎、特別な抗生物質でしか抑えることができず
また人に感染するので、もし決定ならば、しばらく仕事もできず
隔離状態で過ごす事になるだろう。てか、今も一軒家なクセして
家の構造上、俺は隔離チックで半一人暮らしだけど。
とにかく、もし陽性なら仕事もしばらくはできずに安静らしい。
嗚呼、暇になるな。。。ブログ一日20個書こうかな。。

でも、俺は祈る。陽性であることを。なぜなら・・・若者でありたいから♪
若者の間で流行ってると聞いた時、
「ボクも流行りにウェーブに乗せてください。」と、ドクターに言ったら
「明日、君が流行りの若者かどーかは判るから、一晩待ってくれ」と言われた。
もぅ待ちきれないや♪面白ドクターで大満足なYUME☆

そして、最後に一言だけ言いたい。。。
採血してる時に、俺を口説こうとするのはやめてくれ、看護婦さん(汗)
しかも周りの患者のお姉ちゃんを巻き込んで、口説こうとしないでくれ(滝汗)
困ってたじゃないか、あのピチピチなお姉ちゃんも。。。
そして、咥えタバコで今書いてる肺炎かも?の俺も、どーかと思うけどw

結果は後日!乞うご期待!!
[PR]
by Brother_M | 2004-06-25 21:39 | news for YUME

杉やん PART7

とてつもなく巨大なアフォ男。その名も杉やん。
いつも家から弁当を持って来ていて、フタを開けると
タコさんウィンナーと、ちゃんとウサギの形をしたリンゴ
が入ってる確率7割以上の男。弁当を包む風呂敷は
スヌーピー柄だった君を ボクは決して忘れない。。。


それでは、杉やんPART7、てか、もぅ7かよっ!!(汗
をお楽しみください。


これは、ある日の体育の授業が、先生の都合により、急遽
教室で自習になった時のことでした。

この自習の知らせがクラスの皆にお届け♪されたのは
前の授業と体育の授業の間の小休み時間(10分間)
だったのです。この時間は普段は教室で遊んだりしてるわけですが
体育は移動時間があるし、着替えもあるので、皆すぐに着替えてた
わけです。そこへ自習のお知らせが。皆でワーイ☆と喜んでいる時
友達が杉やんだけ何故かその場に居ないことに気づき
『皆、とりあえずジャージに着替えて、体育があるフリをしようぜ!』
と、こーなったわけです。そこへ何も知らない杉やんが
廊下から猛ダッシュで教室へ入ってきて
『わわわわ・・・ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ・・・』言いながら
恐ろしいスピードで着替えたわけです。もちろん皆はいかにも
移動するかのような素振りを見せてるわけですが、よく見れば
誰一人として教室の前の廊下から移動してないのです(爆)
ところが杉やんは、自分が遅れてるものだと思いこんでるので
そそくさと着替えを済ませ、猛ダッシュで階段を下りて
グラウンドへと向かったわけです。それを確認して、俺たちは
すぐさま教室に戻り、皆制服へと着替えなおす。・・・全員で♪

俺たちの教室前の廊下の窓からは、外の広いグラウンドがとても
よく見える所に位置していて、また高3だったので階も一番上でした。
そこから皆でバレないよう頭を低くして、杉やんを見張ることにしたわけです。

杉やんがグラウンドに現われた!またその時に限って他のクラスが
どこも体育の授業がそのグラウンドで無い!
あからさまに目立つぜ!杉やん!!
しかし、そんな状況を全くおかしいと思わないのが、
また杉やんの頭おかしいところでもあるのですけど、
先生や皆が来るまで準備体操を始めやがった!
一同『おぉ~!杉やんバカっぽい!!!てか、バカだなアレは♪』
と皆で姿勢を低くして拍手喝采してたのですけど、杉やんの
準備体操を観てると、あることに気づきました。まさかあれは・・・
なんと!ラジオ体操じゃあーりませんか!!
たしかに体育の授業が始まると、最初にやるんですけど、
何も今軽くアップの為だけに、律儀に最初からやらなくても・・(汗)

ここで、更に詳しく皆さんに状況というか、絵を説明しましょう。
ウチの高校は、プールや体育館など広く、例えば10m、7mとか
よくあるダイビング専用のプールなども別にあったりと設備がすごくて
グラウンドに至っては、1周なんと500mあるんです!
正直、陸上競技場です。400mトラック500mトラックと
分かれており、槍投げ専用の場所だったり、走り幅跳び専用の所だったり
とにかくスゴイ所なんです。そんなどどっ広い所にポツンと杉やんが独り。
いくらデカイとは言え、誰も居ないそんなグラウンドに杉やん独りでは
遠くから観てるせいもあって、、、やっぱりデカかったです♪(爆)

もぅこの状況だけで、俺たちはかなり笑えて満足だったのですけど
なかなか現われない皆に、違和感をなかなか覚えない杉やん。
ついにはラジオ体操第2まで始めやがったのです!!!
皆は腹を抱え『ありえねぇー!(爆)』を連呼してたのですけど
皆、面白すぎる杉やんを観ようと、必死でしゃがんでは立って
バレそうになったら伏せてを繰り返してたもので、ついに
杉やんがこちらの窓の方に気づき、俺たちを発見してしまったんです!
皆は『あぁ~バレたか。。。(苦笑)』ともぅ満足してたので
諦めが付いたのですけど、一度立ち止まってこちらを見ていた
杉やん。また止まっていたラジオ体操の続きをし始めたのです。
一同気づいてねぇーのかよ!!!!!ヲィ!!!!!!(大爆笑)』
さすがに全員でツッコミました(爆)

もぅあまりに気づかないし可哀想なので、みんなで声を張り上げ
杉やーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!
大声で呼んで、そうしたら杉やんもビミョーに気づいた(?)らしく
走って校舎敷地内へと来て、やっと皆と会話できる位置に来て
杉やんが3Fの窓を見上げ、一言『え?今日は体育館??』(爆)
よく見ろ・・・俺たち全員、制服着てるぢゃん・・(苦笑)
事情を5分ほど説明して、ようやく状況が飲み込めた杉やん。
そして、一言。『な~んだみんな~、もぅ言ってくれれば良かったのにぃ~♪』
やはりイマイチ飲み込めてませんでした(滝汗)



次回が最終回です。次回は
杉やんPAR8 ~YUMEの記憶が甦るとき~
をお送りしたいと思います。
感動の最終回、ぜひお見逃しなく。
だからと言って見逃しても、何も損はしませんが。。。
[PR]
by Brother_M | 2004-06-25 21:36 | like a diary?
さて、ここのBLOGもだいぶ伝えるべく人達には伝えたかな、、、
と思いきや、けっこう伝えるべき人達に伝えるのを忘れている俺(汗)
まぁ、しかしそんな感じでもそこそこ知れ渡ってきたおかげで
カウント数も毎日順調です。ありがとうございます!
これもアフォBLOGへ遊びに来てくれてる皆様のおかげです。
決して皆様がアフォだという意味ではありませんよ。
貴様らだって大して俺と変わらないのさ!ってなことです(嘘ですゴメンナサイ)
本当に感謝しています。この場を借りてお礼を申し上げます。

そこで、いつかちゃんとしたLINK集は右端のBOOKMARKSの
所に作るつもりなのですが、今回は先に、感謝の気持ちを込めて
遊びに来てくださっている皆さんのサイトをオススメのカテゴリーで
ご紹介したいと思います。と言っても、ココあまり公表してないので
アクセスアップには貢献できませんが(笑)
掲載順番は適当です。悪しからず。。。

<HP編>

T9G'z Gallery(T9G)

たく魔法のiランド(T9G)

Ciao!(ユン)

しぃーROOM(しぃーママ)

chemically(しぃーママのビーズSHOP)

Bui's Gallery(ぶいママの編みぐるみSHOP)

newroad(newroadさん)

Momotan(もも)

琴ちゃんち(琴子)

つよのBLOG←これからブログを作るらしい(?)ので期待(笑)

サキのHP←2年間待ってるが完成する気配皆無(爆)


<前略プロフ編>

あや(俺のプロフから飛べます)→右のMENUにあります

ゆず(俺のプロフから飛べます)→右のMENUにあります

<掲示板>

金歯姫の掲示板(金歯姫 きしし♪)



また後ほど、別ブログも書きまーす!チェキラ☆してね!!
[PR]
by Brother_M | 2004-06-25 18:59 | recommended
彼の名は杉やん。俺にCDを貸してなかなか返してもらえず
『マジで今日返しに行くから、~駅で待っててよ』と言われ、ずっと
夕方まで待っていたが、バックレられたことに全く気づかなかった
ピュアな男、杉やん。そんな彼のPART6をどうぞ。



さて、杉やんネタは細かいのをあげたらキリが無いんです。
例えば、俺は電車で1時間以上かけて通学してたわけですが
奴は生意気にも家から自転車で通学してやがったのです!
アフォなくせにっ(関係ないけど)
で、前にも少し書きましたけど、彼はフツーのママチャリに乗ってたんです。
ところが、やはりそこは杉やん。もっと改良すべき部分は
他にありそうな気もしたのですが、彼はそのチャリにあからさまに
似つかわしくないバックミラーを右ハンドル部に装着していました。

で、このバックミラーがクセものなんです。てか、杉やんがクセものに
違いないのですけどね。例えば、俺は杉やんとは帰りがけには時々
会って(すれ違って)たのです。俺は他のクラスの決まったグループと
帰ってたのですが、彼は単独チャリで疾風のごとく
普段は通学路の商店街を走り去ってました。

俺が友達と歩いてる。そこへあからさまにデカイ奴が猫背で疾風のごとく
後ろから俺たちを抜き去り、爆走してゆく。わき目も振らず。。。

YUME『あ、杉やーーーん!!!じゃあねぇ~~~~~!!!!!』
杉やん『・・・・・・』シカトかまし、更にスピードに乗って走り去る。
YUME『んだよっ、アイツ(笑)シカトかよ・・・(爆)』
YUME仲間達『なんか、スゴイよね・・・彼・・(爆)』

すると、15M?いや、もっとだな。。。20M以上は先で
急ブレーキをかける杉やん。そして!!!
そのままの向きで足で地面を蹴りながら、バックしてくる!!!!!
俺は、『なんだ!?どーした!!?んぁ?(笑)』
すると途中で何かを落として拾うなら解るんですけど
どんどん広い♪たくましぃ♪♪背中が俺たちに近づいてくる。。。
そしてついに・・・俺の目の前に杉やんがバックのままで到着しやがった!!
そして、一言、、、『YUMEちゃん、今さっき呼んだ?』

ハイ、爆笑♪てか、遅っ!!!!!

だったら杉やん・・・自転車の向き変えて来ればいいじゃねーかよ!!!
と、誰もがツッコミたくなるでしょ?でもですよ、それを実際に目の前でやられると、もう普通にツッコムだけじゃ、満足できないんですよ。アフォすぎて。
あまりにアフォなので、『いや、じゃあね!って言っただけだよ(爆)』
さっさと追い返すと、杉やんは『あ、ごめんね、気づくの遅くって・・・』と。
お前と俺は、日本とニューヨークかよ!!!という以上の時差中継。素敵

そして杉やんはさっさと追い払われるかのように帰るわけですが、
すぐさま俺は杉やんのバックミラーに目をつけ、もしや、あれなら
きっと秘密兵器っぽいから、すぐ気づいてくれるだろうと思い、もう一度
杉やんが少し離れた位置に行った時、おそらくそのミラーに俺が写り込んだ時
を見計らい、もう一度挨拶をしてみようと思った。

YUME‘あ、今だ!’『杉やーーーん、じゃあねぇ~~~!!!』
杉やん『・・・・・・』
YUME『野郎、、、またシカトかよっ!(爆)』

しかーーーーし!やっぱりただの秘密兵器ではなかったのです。
杉やんが手を上げてる!!しかも確実に顔が斜め横のミラーを見てる!!
俺を確認しながら、SEE YOU TOMORROW!!と右手を振ってやがる!!!!俺たちはあまりのカッコ良さに遠くから笑い者にしてたわけですが
その矢先でした!!!!!杉やんピーーーーーーンチ!!!!!!!
片手運転で前方見ずにミラー見てたせいでバランス崩れるぅ~~~
しかも最悪なことに、電柱にクラ~~~~~~ッシュ!!!!!!
ガッシャーーーーンとナイスな響きをさせ、杉やんの巨体が横へ崩れる。

爆笑しながら駆け寄るYUME一同。ε=ε=ε=┏( ・_・)┛ すたこら
YUME『杉やん!大丈夫!?(笑)』

たしかに杉やんは大丈夫でした。だってシティーハンターに
憧れるくらいですから。でも、杉やん、とても悲しい顔をしてました。
なぜなら・・・バックミラーが確実に真下へ、向いてはイケない方向へ
曲がっていたから♪俺たちは、そんな杉やんの悲しみを察して・・・

ここぞとばかり爆笑しました。



杉やんへ

ありがとう杉やん。君がアフォであってくれて。
だからボクはこーして、今ここでBLOGを書けているんだ。
本当に君には感謝してるよ。ところで杉やん、CDいつ返せばいい?
今度あの駅でまた待っててよ。絶対に次は行くからさ。
だから待っててよ。ちなみに、杉やん覚えてる?帰り道に一緒に入った
喫茶店で、俺が頼んだのは〝アイミティー〟だよ。アイスミルクティーを
面倒で略したんだ。行きつけの店だったからね。そしたら君は
こー言ったよね。『それじゃ、ボクも同じアイムティーで』って。
I'm tea じゃないよ。君は、君はね、紛れもなくYou are the king of アフォだよ。


(あと2回で終わりにします。キリないのでw つづく)
[PR]
by Brother_M | 2004-06-24 22:11 | like a diary?