貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー

<   2004年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

夏VER終了!

夏も終わりってことで、前のコンドーム(スキン)に直します。
と言っても、色が変わるだけですが。。。

そー言えば、ご存知ない方へ。右下のエキサイトブログのリンク欄
にあるのは、俺のもう一つのブログサイトなので。写真専門ですけど。
こっちに貼らないものもUPしたりしますので
興味あったら是非おいでくださいまし。
[PR]
by Brother_M | 2004-08-31 20:01 | news for YUME
さて、今回も露出ですが、今回は割と実践編とでも申しましょうか
皆さんのカメラでもおそらくできる事なので役に立つと。。。

それじゃ、もう一度前回のおさらいを。

★アンダー(暗く写りすぎる場合は) → +補正
☆オーバー(明るく写りすぎる場合は)→ -補正

でしたよね?ところが前回も言ったように、これを撮影する
前に行わなければ意味がないんです。つまりシャッター
半押し時に背面モニターで確認などをして見極めるのですが
背面モニターなんて小さいし、状況によっては全く見えなかったりします。
例えば、撮影してPCに取り込み、フォトショップなんかで
修正すればイイじゃん?なんて思うかもしれませんが、レタッチで
修正するのと、撮る前に補正しておくのでは全く違います。
レタッチをする=画質を悪くする 簡単に言ってしまえばこうなのです。

じゃあ、どうすれば良いか?一番は経験です。こーゆー時はこう撮る!
そんなのがわかってくれば一番良いのですけど
それでも多々間違うことや、迷うことはあるんです。
理想は、オートブラケット機能のように、シャッターを一度押すと
例えば露出を1/3段ずつずらして、一気に3枚or5枚くらい
とにかく数を撮っておく事です。オートブラケット機能が無ければ
自分で一枚一枚、露出を少しずつ変えながら。

あと、自分の持ってるカメラの特性を知ることです。
俺が以前に持っていたリコーのGXというデジカメは
通常時の露出が±0だと明るすぎでした。
露出補正が必要なさそうな状況下で本来は±0で撮影した時
程よい露出であるべきなのですが、カメラによっては明るく
写すものが、最近のカメラでは意外と多い気がします。
だから俺は、GXの時は電源を入れたら通常時が-0.7になるように
設定してました。今使ってるC-3100Zoomってカメラも通常時-0.3くらいに
してます。ですから、皆さんも±0で撮ってみて、実際に見た感じより
明るいな~or暗いなぁ~と思ったら、通常時の露出を変える良いですよ。

先ほど数を撮ると言いましたが、確かにこれはこの通りなんです。
が、例えば-2~+2まで、1/3段ずつ全て撮ったとしたら
-2,-1.7,-1.3,-1,-0.7,-0.3,±0,+0.3,+0.7,+1,+1.3,+1.7,+2
と、こんなに枚数を撮らなければいけないわけです。でも、これが
『こーゆー状況ならマイナス補正をすべきで、プラスは無いな。』
と、これだけでも判っていたら、0~+2までは撮る必要がないわけです。
更に『マイナス補正もこの辺の明るさで3枚くらいだな。。。』
とか大体の想像や背面モニターを見ながら判断できれば
3枚くらいの中からベストの一枚を選べるんです。

そこで、これを知っておくと
マイナス補正で撮れば良いのか?もしくはプラス補正で撮れば良いのか?
っていう目安になる事があるんです!
ここからが超~~~大事ですのでよく覚えておいてください。
写真は露出が決め手になるんで!

俺たち人間の目はと~っても優秀です。明度にしても色彩認識にしても
とても優れてるので、綺麗に正確に見せる、見えることができるのです。
しかし、カメラはと言うと、そこまで優秀ではないのです。
今回は露出なので明るさという観点がメインになりますけど
これによって色彩表現も変わってくるので、露出を正確に
設定することが大切なんです。

そこでカメラはどのように明るさや色を認識するか?
これを知る必要があって、今からこれを少し説明します。
とても間違いやすいので、勘違いしないように覚えてください!

・背景に明るい色がたくさん占める時(白っぽい色や原色系の明るい色)
 全体的に明るいものがたくさん写る時

(例えば、雪景色だったり、昼間の白っぽい建物、直射日光を浴びて白っぽく
 反射してる道や壁が多い時、青い空に白い雲がたくさんあって明るい時
 その他明るい状況下etc.)
 こんな時は、プラス補正をするんです。

え?って思いません??だって、前回からずっと
明るく写る時→マイナス補正するって言ったジャン!?って。
ところが、ここがミソなのです。
カメラはフレーム(画面全体)に明るいモノが多く占める時
余計なお節介をするわけです。明るいから暗くしなきゃ!と。
すると、そのままこちらが何もしないと、とても暗い写真になって
しまうんです。つまりアンダーな写真に。
そのカメラが暗くしてしまうものを、プラス補正で直すわけです。

・背景が暗い、全体に暗い色が多く占める時
(例えば、日陰が多い時、全体や背景が黒っぽいor濃いグレーが多い時
 夕日をより赤く撮りたい時、夕方・日没に人を影っぽく撮りたい時etc.)
 こんな時はマイナス補正をするんです。


前回まで言ってきたのは、

☆明るく写る時→プラス補正
★暗く写る時→マイナス補正

でした。つまり、言い換えると

明るく写る時
  ↓
全体に暗いものが多く占めてるので、カメラは明るく写そうとする
  ↓
明るく写そうとするので、人間がマイナス補正してやる
ってことです。


逆も同じことです。
つい勘違いしてしまいそうになりますが、ファインダーを覗き込んだ時
陽射しが反射してたり、白っぽいものが多いと
暗くしてやらなければ!と思ってマイナス補正をしたくなりますが
逆です!プラス補正ですからね!!スキー場で試すのが一番
わかりやすいかもしれませんね。スキー場なんかでは、まず+1から
上くらいの補正が必要になってくることが多いです。


もし、あなたが露出補正に慣れてきた時
あなたが撮る写真には失敗写真と呼ばれるものが
だいぶ減ってることでしょう。
それだけ露出は難しく大切なのです。

次回はISO感度&WBについて簡単に説明します。
[PR]
by Brother_M | 2004-08-30 19:07 | camera/photo

復旧作業

誤操作で消してしまったフォトコン・・・今月中には必ず復旧させます。
皆さんの写真もコメントも残ってるので・・
ただ、次回から投稿する時にパスの設定などもう一度し直して
投稿してもらうことになりますけど。よろしくお願いします。
[PR]
by Brother_M | 2004-08-29 21:14 | news for YUME
さて、フォトのコンテンツだけしばらく更新しようとも思ったのですけど
カメラのこと全く興味ない人にも申し訳ないので、今日はもう一つUP。

今日は夏最後の土曜だってのに東京はイマイチ天気がよろしくない。
明日は台風の影響でもっとよろしくない。まぁ、全国的にでしょうけどね。
せっかく土曜は外へ出かけて遊ぼうと思ってたのに。。。と家でスネてると
夕方頃から何やら外が騒がしいではありませんか?!
窓を覗くと露店がズラリ。まぁ、3の付く日は家の前は縁日になるので
露店自体が並ぶのは珍しい事ではないのですけど、やたらと人が多い。
BGMに祭りチックなものが流れてる。今日は地元の祭りだったらしい。
「あっ、忘れてたっ!」
と、先日ブログでも書いてるクセに、ここで今日が地元の祭りだったことを
思い出す俺。さっそく小雨ちらつく中、表へと出てみる。

どでかいピエロが俺の横を通りすぎる(汗)
謎のメイクしたラッパ吹いてるデブキャラが、謎の箱に入って吹きまくってる(汗)
ジャグラーが技を見せずに、9割笑いネタで勝負し去ってゆく (俺的にはナイス)

そして、向こうから洋服を着た猿が歩いてくる。可愛い♪猿回しだ!!
しかし、小雨がポツリポツリと少し強くなってきたせいで、芸はほとんど
やらないで握手会みたいなのに変更しやがった!(マジかよ・・・)

でも、もう一回PM6:30から猿回しをやるということなので
とりあえず雨が上がり、猿が芸をできる天候であることを祈る。。。
そして、6:30!雨は止んでる。
しっかりとデジカメを持っていき観ながらパシャパシャと。
手持ち撮影により手ブレばかりですが、それがコチラ!


a0016551_23213825.jpg

普通の猿でもメガネ猿でも同じ猿には違いない。
だから同じ表情をします。




a0016551_23222191.jpg

この猿、カメラ目線をくれるので助かる。ホント良い子。




a0016551_2323841.jpga0016551_23233827.jpg


a0016551_23242027.jpga0016551_23245711.jpg


おもいっきり走ってきてゴール左上隅を狙い力強くシュート!かと思いきや
ゴールキーパーのガチャピンを蹴り込みやがった!しかも、まるで何か
恨みでもあるかのように、蹴りまくり♪さすがの俺もワロタ。
てか、よく見たらボールどこにもナイぢゃん(笑)



その他、竹馬ジャンプや逆立ち、その他小ネタもろもろを披露してくれました。
時々、普通の猿になってしまうところが(仕込まれてるとは思いますが)
またウケる。子供の菓子取ろうとアクションを起こしたり。
俺も猿飼いたくなったなぁ。。。メガネ猿でも飼おっかな。保険金かけて。
あのメガネ猿、先が短そうだし。
芸はチンチンのみ仕込んで(100通りのチンチンを)
[PR]
by Brother_M | 2004-08-28 23:25 | news for YUME
さて、今回は最も難しい、こいつが解ってれば苦労しねぇーのに!
ってな露出のお勉強です。まぁ、どんな事でもそうなのですが
この露出に関しては特に経験がモノを言います。
こんな状態の時はこう設定すると良いのか?とか。
それでは、露出の説明をする場合も「絞りとシャッター速度」に
大いに関連してるので、復習を兼ねて見ていきましょう。


前回も言いましたが、カメラで良い写真を撮るには適切な光の量を
取り入れなければ、失敗写真になるんです。
その光がフィルム(CCD)に当たる量のことを露出と言います。
ちなみに、デジカメの場合はフィルムは使わないので
CCDやCOMSに当たる量になりますね。

現在のカメラではAE(自動露出)が当たり前ですけど
状況下によっては、その自動露出のみでは自分がイメージしたより
明るく写ってしまったり、暗く写ってしまったりと
望み通りに写らないことが多々あるんです。
おそらく皆さんも経験あるでしょう?
そんな時、露出補正ボタンの+や-で露出を補正してやるのです。

☆明るく写ってしまう(露出オーバー)→暗くしてイメージ通りの明るさに調整 
★暗く写ってしまう(露出アンダー)→明るくしてイメージ通りの明るさに調整  と。

これだけ見たら、何だ簡単ぢゃん?って思うでしょう。
ただ、写真を撮ってから±を設定するのでなく
予め露出補正を設定してから撮るので難しいわけです。
だから前述したように経験がモノを言うんです。

逆光だったり、夕方だったり、スキー場での撮影だったり
ありとあらゆる条件下で同じ場所でも少しの光の当たり具合で
また露出補正も変わってくるんです。
正直、露出が一発で確実に判って撮れる人は居ません。
プロでも思うように撮れないこともあるし。それだけ難しいのです。


それじゃ、ここからは昨日の絞りとシャッター速度(SS)
を絡ませて露出を簡単に説明します。
よく露出と絞りとSSの関連を説明する時に
水道と水とコップで説明されます。
どーゆー事かと言うと・・・下図を見てください。

a0016551_12144295.gifa0016551_12153413.gifa0016551_12161781.gif


露出適正    露出オーバー  露出アンダー


光=水だと考えてください。
溢れる手前、ギリギリのコップ一杯の水の量が
その状況下での適正露出だと思ってください。
つまり、コップから水が溢れたら、光を入れすぎで
明るく写ってしまいます。露出オーバーですよね。
逆に、水がギリギリ一杯への足りない量では
暗く写ってしまうという事です。露出アンダーです。

次は下図で露出の絞りとSSとの関連についての説明をします。

a0016551_12202834.gifa0016551_12205534.gif







  左図       右図

昨日も説明しましたが、絞りを開けば光をたくさん取り込めるわけです。
例えるなら、蛇口をたくさんひねると勢いがよく出て水量が多いですよね?
蛇口をめい一杯までひねり、蛇口を最大に開けて水を出す事は
絞りを開放にして、光をたくさん取り込むのと同じなわけです。
そして、水が溜まるには時間が必要です。この時間がSSにあたるわけです。

ここで、一つの事に注目をして欲しいのです。再度この図を見てください。
今どちらも水を溜めてる途中です。コップ一杯が適正露出なので
コップ一杯になる時に合わせて水を止めますよね?
この時、二つの図で違う点は、左図が蛇口を開いて水量を多く出してます。
つまり多く出てる方にはコップに水が早く溜まりますよね?
これをカメラで考え言い換えれば、右図より絞りを開いて、光をたくさん入れて
適正露出まで右図よりSSが短く得れる(得ようとしてる最中の図)わけです。
でも逆に、当然 右図でも適正露出は得れるわけですよね?
右図を言ってみれば、左図より絞りをしぼって光の取り込む量を少なくし
適正露出まで左図よりSSを長くして得る(得ようとしてる最中の図)わけです。

どうでしょう?まさに、前回説明した通りだと思いませんか!?
F値が大きければ(絞りを開けば)、光をたくさん取り込める。
(蛇口を開けば開くほど、水量をたくさん出せる)
            ↓つまり
F値が大きければ、その分SSが稼げる【SSが速い】
(水がたくさん出てるのだから、コップ一杯になるまでの時間が早い)

そして!これが大切なのですが、上図からも解るように
適正露出を得るには、絞りとSSの組み合わせがたくさんある
という事なんです。F2.8の場合はこの1/400とか、決して
決まった組み合わせは無いってことです。
天気の違いだったり、日中や夜間だったりと、同じ場所を
撮ったとしても、同じ絞り値とSSの組み合わせで適正露出は得れません。
その状況状況でF値とSSの組み合わせは変わります!


前回と今回は、どちらかと言うとメカニズム的な説明でもあったと思います。
しかし、これを解ってるのとそうでないのとでは全然違うんです。
そして次回も露出について少し説明したいと思いますけど
次回はもっと実践的な事を少し説明したいと思います。
こんな時はこんな感じの露出補正で。。。みたいな。
オート機でもフルオート機じゃなければ、露出補正はできるので
ぜひ皆さん見てみてください。役に立つと思いますよ~。
[PR]
by Brother_M | 2004-08-28 12:27 | camera/photo
フォトコンの9月の部のカテゴリを追加しようとしたら、皆さんが投稿してくれた
写真&コメントが消えてしまいました!(超滝汗)
申し訳ございません皆様・・・ただ、写真もコメントもログファイルとして
バックアップしてあるので、なんとか判るのですが、これをどうやったら元通りに
表示できるのかが・・けっこうこのCGIややこしくて(スマソ)

ひょっとしたら、明日早急に俺が皆さんの投稿してくれたコメントや写真を
代理でUPして、もう一度表記させますので(汗)ホントごめんなさい!(>_<)

9月1日にお約束どおり結果発表させてもらいます^^;
公平に厳選しますので。選考した理由やアドバイスなども付け加えるので
ぜひお見逃し無く!

マジ俺としたことが・・・しまった・・><
[PR]
by Brother_M | 2004-08-28 03:05 | news for YUME
さて、ここからは他のコンテンツは少しお休みして
camera/photo を連続でUPしていきます。
(途中、フォトコン結果発表を挟むかもしれませんけど)
と言うのも、他のカテゴリを挟むと、せっかく覚えても
すぐに忘れてしまうか、また理解に苦しみそうなので
申し訳ないですが、連続投稿させてもらいます。ご了承ください。
ここから書くことは、それほど重要で難しいと思ってください。
さて、どこまで説明するかな・・・う~む・・


カメラや写真を知る上で、大切な用語や事柄などは沢山あるのですけど
まずこの5つは基本で、とても重要なので覚えておいてください。
絞り(F値)・シャッタースピード・露出・ISO感度・ホワイトバランス(WB)
こやつらを理解し上手に操れれば、そりゃ~もぅかなり上達できる
ってなもんです。で、今回はこのうちの『絞りとシャッタースピード』
について書いていきます。ゆっくりで良いので、頭を整理しながら
読んでみてください。かなり丁寧に書いておきますので(笑)

ご持参のデジカメを見て、右上にあるモードダイヤルに
もしくは、メニューモード内に□,P,A,S,Mというものが
ありますでしょうか?俺が推測するになんですけど
ここに遊びに来てくれてる皆さんがお持ちのデジカメは
おそらくフルオート機やプログラムオート機能しか
付いてないものを使ってる人が多いと思います。
俺の初めて使ったデジカメにはP/A/S/Mが付いてました。
そして、今でもそれを使ってます。

□のマークが付いてるカメラは、いわゆるフルオート撮影が
できるカメラです。露出からフラッシュ制御から
何から何までカメラ任せで撮るものなので自分で設定は何もできません。

このPとはプログラムオートと言って、基本的にはオート撮影
ですが、フラッシュや露出補正は自分でコントロールできる。
予めプログラムされてる絞り値とシャッター速度を
明るさから(カメラが判断する適正露出から)カメラが決めて
くれるんです。


次にAは絞り優先モードと言って、絞り値を自分で決められるんです。
そして、絞り値を決めると露出が最適になるようにカメラが
SS(シャッタースピード)を自動的に決めるモードです。
被写界深度を変えたい時などに便利です。

続いてSは、シャッタースピード優先モードで
これは逆にSSを自分で設定して、露出が適正になるように
絞り値をカメラが調整してくれるものです。
動きの速い被写体の瞬間を撮りたい時や逆にスローシャッター
で水の流れや光の流れなどを表現したい時などに便利です。

で、最後に、Mはマニュアルモードで、絞りもSSも自分で
設定して撮影をするわけです。細かに設定をいじれる分、
自分の意図するように撮れるので創造性に富んだ撮影ができます。

さて、ここで〝絞り〟と〝シャッタースピード〟という
二つの言葉が出てきました。一体これは何だ?てな話です。
簡潔に言うと、絞りとは、コイツを絞ったり開いたり
することによって、取り込む光の量を調整するんです。
SSは時間を調整するんです。

では、なぜ光や時間を調整するのか?
写真とは光を取り込み、それを写し出したものだからです。
そして、カメラは適切な量の光を記録しないことには性能が
発揮できない
のです。皆さんが写真を撮って後で見ると
写真が白っぽくなったり、真っ暗になっちゃったりとか
ありますよね?それは適量の光を上手に取り込めなかった時、
それがいわゆる失敗写真になるわけです。

では、ここから少しややこしくなりますが
ゆっくりで良いので、頭を整理しながら見ていきましょう。

絞りの単位というのはF値ってので表されます。
カメラの背面モニターにも表記されるので、見てみてください。
では、実際に絞りを開くと、また絞るとどーゆー効果があるのか?

絞りを開くと、光をたくさん取り込むわけです。
そうすることによってシャッタースピードが稼げるわけなんです。
シャッタースピードを稼ぐとは、仮に1/30 だったSSが
絞りを開いたことにより1/60 になったとします。
二つを比べて1/60のが速いですよね?整数で考えればピン!
と来るかな? 1秒と1/30秒と1/60秒 
どれが速いかよく考えれば一目瞭然ですよね。
では、そのSSを稼いだ場合、どのような利点があるのか?
それは、手ブレや被写体ブレを起こしづらくなるのです。
また速い動きのモノをピタッと止まってるように撮る場合、
速いシャッター速度が必要なわけです。
瞬間を狙うわけですからね。だから手ブレだけではなく、
そーゆー時もSSが稼げないとダメなわけです。

ちょっとシャッタースピードの話に逸れましたが
『絞りを開くとシャッター速度が稼げる』
と覚えておいてください。じゃあ、絞りは常に開いた方が良いのか?
と言うと、そうでは全くありません。
絞りを開くと他にもたくさんの効果が出てしまうからです。

絞りの絞り具合は前述したように、F値ってので表されます。
F値が小さい数字であればあるほど、開いてる状態
F値が大きい数字であればあるほど、絞ってる状態です。

a0016551_21552770.jpg

上の写真を見てください。一眼レフのレンズで説明しますが、
コンパクトデジカメでも同じことです。
一番左が開いてる状態(F値が小さい)右が絞ってる状態です。
これを見れば開いてる状態の方が光を取り込む量が多いのが
判りますよね?

この絞りを開くとSSを稼ぐ以外にピントの合う範囲が変わってくるんです。
これを被写界深度と言います。もっと厳密に説明すると色々あり
違うのですが、それ説明してもおそらく頭が混乱するだけなので
このように覚えておいて良いです。
被写界深度は「浅い」OR「深い」で表現されるます。

ピントの合う範囲が狭い⇒被写界深度が浅い
ピントの合う範囲が広い⇒被写界深度が深い

そして、被写界深度は手前に浅く、奥に深いんです。
時々こーゆー写真を見ます。奥行きがあるような写真で
一番手前のものがすごくボケていて、その少し後ろから
中間くらいにピントが合っていて、後方のものはボケてる
ような写真。まさにこれは被写界深度を利用した
前ボケ&後ボケを利用した写真なんです。

例えばF2.8とF11という二つのF値(絞り値)があるとします。
11で撮るとピントが合う範囲が広く(深く)なり、
2.8は当然11よりも狭い(浅い)わけなんです。

さて、勘が良い人は気づいたかもしれませんねぇ~。
前回からの話では、背景をボカすには?という流れでした。
そう!勘の良い貴方が考えてる通り、背景をボカすには
被写界深度を浅くする必要があるわけです。
つまり、できるだけ絞りを開きたいわけなんですよね。
前回のおさらいをしましょう。背景をボカすには

1、被写体にできるだけ寄る
2、ズームをできるだけ望遠側で撮る
3、被写体と背景が離れてるシチュエーションを選ぶ

でした。これに上記の

4、可能であるなら、できるだけ絞りを開く(F値を小さく)

ということです。可能であるならと書いたのは、場合によっては
あまりに背景をボカすことだけを意識してしまい、被写界深度を
浅くしすぎて、ピントが合ってる部分が少なすぎることへの注意
という意味で書きました。

絞りは一般的に1の1.4(ルート2)刻みで増えていくんです。
F1.4、2、2.8、4、5.6、8、11、16、22、32  と。
ただ、もっと絞り値を細かく表記しようとすれば、
絞りは1.8とか3.2とかこの間にもあるわけですけどね。
F2.8を一段分絞る!と言ったら、F4ってことです。

ぢゃあ、背景もボカせるし、SSも稼げるなら
常に1.4にすれば良いぢゃん!そう考えたくもなりますけど
1.4にしたくても、現在のコンデジではできないんです。
何故なら、現在のコンパクトデジカメのレンズは
F値が一番開いた状態でF2.8~くらいが主流だからです。

おそらく皆さんのデジも絞り開放値がF2.8くらいからだと思います。
メーカーのサイトに行って、そのカメラの主な仕様という項目にある
レンズの欄を見ると、F2.8~F5.6などと記載されてるので、それの
左側の数値がW端での開放値です。確かめてみてください。
中にはF2くらいからもありますけど、高価なものが多いですね。
一眼レフでもコンパクトでも、明るいレンズほど高価なものが多いですね^^;
もちろんF値が小さいと、それだけの利点があるわけですからね。
そして、この一番絞りを開いた状態を絞り開放(F値開放)と呼びます。
また、開放値が小さいレンズほど明るいレンズと呼びます。

以上で絞りに関しては終わりにします(笑)まぁ、絞り以外にもありましたけど
絞りを説明する上で不可欠なことなので、長々と書きましたがお許しを。
ただ、マニュアル露出できるカメラではないと上記のことは出来ないのですが
知っておくことは大切なんです。皆さんがやってないだけで、カメラが
やってくれてるってだけなので。メカニズムとしてね。
次回は露出!一番大事かも!!てか、説明できんのか俺!?てな
事を書きます。
[PR]
by Brother_M | 2004-08-27 21:58 | camera/photo

そして恋が始まる・・・

昨日の麻布十番祭りは、男3女3で行ったのですが
本人には確認してませんが、おそらく、いや、確実に
俺の親友(男)は、一緒に行った一人の女性に恋をしました。
恋ヘルペスです。ついにあの病にかかってしまったか。。。
ただでさえ色々と鋭い俺。あれは確実だな。わかりやすい。間違いない!

夏の恋。いいですねぇ~♪俺も恋したいもんだねぇ~><
と、朝イチから思ってる次第であります。恋がしたいと。
ただ先日、鯉の死体なら池で見ましたけど、さすがにそれぢゃ
俺の胸はときめきません。鯉ヘルペスは御免です。


恋がいい!


ヾ(>y<;)ノ

[PR]
by Brother_M | 2004-08-23 07:21 | news for YUME

祭り三昧

オリンピックが始まってから睡眠をほとんど取ってない
平均睡眠時間3時間くらいのYUMEです。おはこんばんちわ。
そして、遊び呆けてます。えぶりでぇい♪
けど、例年とは違い、珍しく日に焼けてないので
ちょっぴり例年より色白気味。いかにも不健康。
ただ、背中の皮剥けちゃってるくらいには焼けてるんですけどね。
さて、本日はさっき帰ってきたばかりでお疲れなので、普通の日記にします。

今日はお祭りに行ってきました。どこの祭かというと
芸能人も多々訪れる麻布十番祭りに行ってきたのです。
毎年の事ながらおそろしい人混みです。一応デジカメとか
持ってったのですけど、とても撮れる状態ではない。
祭りは屋台や提灯などの灯りが綺麗なので、本当は夜撮りたかったけど
それまで待つ気力も体力もない。手持ちで撮るのもしんどいくらいの
人人人の人の山。ちょっと歩きながら撮ろうものなら、盗撮ちっくに
見えてしまうくらい(汗)

そこで、陽が落ちる前にとっとと退散し、家の近所でもお祭りがあるので
そこなら撮れるかなと思い逝ってみました。が、やっぱりタルくなってきたので
一応カメラを持ってったというだけで、普通に祭りを楽しんできちゃいました。
適当にパシャパシャと。ロクに設定もせず、モニター確認もせず勘のみで。

このお祭り、毎年やってるのは知ってたのですけど、近所と言っても
地区が違うので行った事があまりなかったのですが、なかなかイイ!
いかにも地元祭りってな感じがまたショボくてイイ♪っつっても、この辺では
まぁまぁ大きい方なのですけどね(笑)

来週末は本当に近所で、てか、ウチの目の前!でお祭りがあるので
それも行くつもりです。ただ、祭りと言っても盆踊りとかではなく
ここ数年はサンバ祭りとかだったのですけど、今年は猿が来るそうです(笑)
いわゆる猿回しですね。跡は綱渡りとか大道芸的なものも来るらしいので
馬被って猿を挑発したいと思います。欲情されたらどーしよう。。。
ヤッちゃお♪プロフィールに獣姦暦1が付くのが楽しみです。

明日もある意味、俺的には祭りというか、心の中はサンバ踊ってるぜ!
みたいな、綺麗なお姉さま方の飲み会に男一人で参加☆という
夢のような企画が待ってるので、たくさん可愛がってもらえるよう
今からハッスルしておきます。そして発する。

オイラの夏はまだまだ続くぜっ!発する発する♪♪
[PR]
by Brother_M | 2004-08-22 21:57 | like a diary?

ヌーブラはもぅ古い!

さて、またちょいとお久しぶりの更新になってしまったこのコンテンツ。
今回のオススメは素敵な紳士に!旦那さんへのプレゼントに!
彼氏の誕生日に!自分へのご褒美に!打ってつけのものをご紹介します。

昨晩、動画ファイルナビゲーターでエロファイルを拾いに逝くのではなく
ネタを探しに逝ってみました。するとこんな素敵な商品が。
それがこちら!!!

a0016551_22164572.jpga0016551_221748.jpg













ヌーブラならぬ、ヌーチンです♪ ないすティンコパッド。

詳細が知りたい人はぜひ翻訳してみて、購入への道へ踏み切ってください。
どなたか人柱になってもらい、使用感などのレポートを宜しくお願いします。

エキサイト翻訳で下記のページを翻訳してみる。
http://www.empoweredproducts.com/product_one.php?id=5
(サイトURLをコピペで翻訳)

ただ、自分で記載しておいて言うのもなんですが、、、今までまじめに
書いてきたrecommendedのコーナーをコレを書いたことによって
台無しに、もしくは、崩壊への道へと進むのではないだろうか。。。という
危機感をひしひしと感じてる所存でございます。
[PR]
by Brother_M | 2004-08-21 22:28 | recommended