貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー

<   2005年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

さて、今回は俺が尊敬しまくりの、ここに遊びに来てもらってる
inariちゃんの記事です。ついにやりました。
2回目のTV出演が決定らしいです。
インディーズデザイナーとしてNHKに出演するみたいですけど
素晴らしいです。彼女は絶対にBIGになって成功すると
俺は本気で信じてます。俺の予感って、今までかなり当たってるので。
彼女は勢いもあるし、何より性格がとても素直そうで良い!!
間違いなく人徳があるタイプです。
この人徳って、俺は成功するためにとても必要なモノだと思います。
そして、何より才能ですよね。本当に羨ましいと思います。
成功の道のりまでは、たくさんの努力も当然必要ですけど
持って生まれた才能も、とても大きいと思います。
特にデザイナーなんかは余計にね。ホントご両親に感謝ですね。
あとは運やチャンスのタイミング、それらが上手い具合に噛み合った時
大いなる成功というものを手にできる 一握りの人達がいるのだと思います。
だから、ぜひinariちゃんには、大凶は引かないでもらいたいです(爆)

とても貴重なVTRになるかもしれません。ぜひチェキラ☆
詳細は彼女のサイト『haussement innocent』(HOME)で。
勿論、このTVのこともそうなのですけど、俺が皆さんに
見てもらいたいのは、彼女の才能溢れる作品たちなんです。
是非見てください!あんなのを作っちゃう!!!わけですからねぇ~
本当にスゴイですよねぇ~。。。他にもinariちゃんに対しては
俺はスゴイと思うところがまだまだあるんですよね。
若いのに大したコだよ!このコったら!!頭上がらない・・・(笑)

で、ここでinariちゃんへ俺からのお願いがあります。
NHKということで、少し堅い雰囲気があると思いますし
BIGゲストも来るということなんですけど、とにかくリラックスして
やってほしいことがあります。

まず、座る時にボケて下さい。イス無い所に座って、後ろにコケてみて下さい。
TVの前で、爆笑してあげますから。
YUMELOGに来てくれてるみんなで 爆笑してあげます。
ここに来るみんなで スタンディングオベーションしますので。

次に、俺だけにサインを送ってください。こっそりと。
他の人が会話中、そっとフレームアウトして、数秒後
カメラ前を一人で占領して、『コマネチ!』と
さりげなく誰も気づかないように。
ヘタしたらTV見てる人すら気づかないくらいに、さりげなく。大きな声で大股で。

次にトークがあると思うのですけど、トークの節々に
ユメ天才っ』とボソッっとつぶやいてみて下さい。
inari「そうですねぇ~、私のコンセプトとしては(YUME天才っ)」
inari「ですから型に囚われず、想像力豊かに自由に(YUME神っ)」

こんな感じで是非。どれもさりげなくてで良いので
大きなアクションでお願いします。
てか、コレってNHKだからコッチでも放送されるんでしょ?>inariちゃん

しかし、彼女はやっぱりタダ者ではなかった・・・。
まぁ、そんな事ぜんぜんわかってはいたけど、改めてスゴイと再認識です。
inariちゃん、俺応援してるよ!被り物が必要な時はいつでも言ってね!!


さて、TVネタが出たので、せっかくなのでココでもう一つTVネタを。
タダ者ではない繋がりで、その昔、「所さんの ただものではない☆」
ってな番組があったのですけど、覚えてる人いますかね?
土曜の夜7時から放送されてたんですけど。
きっと若いコは知らないと思うのですが、俺より3つ4つ下の人なら
かろうじて知ってるとは思うのですけどね。

で、この番組に・・・(続きを読む)
[PR]
by Brother_M | 2005-01-13 02:57 | recommended

初日の出

ここに遊びに来てくれてるstorymusicちゃんの所に
初日の出のGIFがあった。少しフレームレートが速かったけど
日の出を連続して撮っていたstoryちゃんの成せる技が披露されていた。
しかし、俺はstoryちゃんに言いたい。最後の一枚が足りないぢゃないか!と。
作り直しておきました。ただ、swfですけど。
あえて少しゆっくりめにしておきました。
地平線とかまでは時間かかるので修正してませんので^^;

初日の出(storyちゃんの写真 お借りしましたver) ←事後報告

storyちゃんへ
[PR]
by Brother_M | 2005-01-12 22:01 | news for YUME

MIKALOG

さて、今回は俺に最初にHPの作り方を教えてくれた師匠でもあり
俺のアフォ弟子でもある、mikaのブログをオススメしたいと思います。
皆さんは以前に紹介したmikaを覚えてらっしゃるでしょうか?
あの、あまりに醜いプーさんになってた奴です。
過去LOG参照はこちら(CLICK!)

ヤツはすぐにHPを作り直すのですけど、あっつー間に放置します。
その要因として、人が誰も来ない。そして、俺の最初のカキコだけは
レスをするが、そのうち人が来ないのでmikaもHPに来ない。
気づけば俺が一番mikaのHPに訪れてるのでは?みたいな形になり
いつしか崩壊するのです。でも、また復活するんですけどw

そこで今回は単枠指定で推薦してみます。YUMEに憧れ、YUMEと同じ
エキサイトブログを作り、その名も弟子らしく・・・
MIKALOG(mika大文字に直しとけ!)

おそらくstoryちゃんと同じ歳だとは思うのでピチピチですけど
アフォさは倍増です。ぜひ皆さま訪れてやってくださいませm(_ _)m
美しき師弟愛です。ホント泣けてきますね。美しい。
訪れた際には、ぜひコメントを残してやると喜ぶと思いますので
宜しくお願い致します。仲良くなると、プーさんのなり方教えてくれると思うので。
AHONET.COMには欠かせない奴なので、どうぞ宜しくです。
[PR]
by Brother_M | 2005-01-12 03:02 | recommended

今週末は外出のため

レスできないかもしれません。悪しからず。。。
[PR]
by Brother_M | 2005-01-12 02:41 | news for YUME
投稿してくださった皆さま、遅くなって申し訳ございませんでした。
正直言うと、正月明けまでこのコーナーがあったのを忘れてました(汗)
今月は投稿数が少なかった為、来月分と併せてしまおうかとも
思ってたのですけど、投稿してくれた皆さまへも悪いし
やはり、その月その月でやるべきだなと思い、拙いアドバイスですが
さっそく講評&結果発表の方をしてみたいと思います。
写真はクリックした後、ウィンドウを最大化すると、投稿時の原寸大で表示され
ますので、ぜひ皆が投稿してくれた写真を実際の大きさでご覧くださいね^^

では、まずはこのフォトコンを一気にレベルUPさせてくれた
貢献度NO1のカコちゃんの作品から見ていきましょう。


a0016551_1373389.jpg『天井に咲く花』 by カコ


レタッチでEXIFデータが残ってないのでケータイが
何の機種を使ってるかとか、どんなモードで撮ってるのかが
判りませんけど、この手の影をシッカリと出したい写真では
カメラ側でコントラストなどを上げたりとかよくしますよね。
ケータイでは、そこまでできないと思うので、せめて露出で調整でしょうか。
ケータイではデジカメ以上に明るく写すというか
モヤ~っと、且つ、飛び気味になるので
露出をマイナスに振って写すことが多いでしょうけど
この場合もマイナスに振ってやらないと影が
おそらく綺麗には出ないでしょうね。
また、レタッチなどで後で調整するとか。
おそらくカコちゃんはレタッチをしてるので
当然この辺はレタッチでも調整したとは思うのですけど
どうなんだろ?やってないのかな。。。^^;

タイトルにある通り、花をイメージしてますけど
カコちゃんの場合は、ライトそのものではなく
その光によって作られてる影を花と捉えてるのだと思います。
着眼点がやはり良いのですよね。皆さんも周りにあるもの
よーく見てみてください。被写体になり得るものが
たくさんあるはずです。ケータイのカメラでも
かなり綺麗に撮れますので。


次は初登場のstoryちゃんの作品を2点見ていきましょう。
storyちゃんは、少し前に初デジカメIXY L2を購入しました。
実はこのカメラ、俺の欲しいカメラの一つでもあります。
このIXY L2はズームがない39mm画角固定の単焦点レンズで
単焦点レンズの利点は、ズームレンズにはないヌケの良い
描写をすることです。またCanon独自の画像エンジンDigicに
より、ノイズレスな画質を得れるカメラでもあります。
やはりこーして見ると、キレのある良い写りだなぁ~なんて思いますね。


a0016551_139339.jpg『僕まだ眠いんですけど・・・。』 by storymusic


さて、mikaの所の犬とどっちがアフォ犬だが判らないですけど、アフォ犬の太郎くんだそうです。太郎くん、はじめまして。
早速ですけど、この被写体までの距離、この背景のボケ具合からして
まずこれはマクロ撮影でしょうね。これも少しレタッチを
しているのかEXIFデータが残ってないので、細かいことは
判りませんが、とりあえず、この写真のピントを見てみましょう。

鼻の先にピンが来てしまってますよね?このように前に
ピントが来てしまってるものを前ピンと言います。
が、これは確かな所に焦点を合わせてたのにも関わらず
コントラストであったり、AFやレンズの性能により
前にピントが来てしまったものの事を言います。
おそらくなんですけど、storyちゃんは太郎をフレームの中に
自分の思い通りに収めた時点で、シャッターを切ってると
思います。あくまで推測でしかないのですけどね。
その結果、ピントが鼻先に来てしまった。のだと思うのです。
もし、違ってたらゴメンナサイね。あくまで推測ですので。

これは、以前、YUMELOGで何回か書いてますけど、動物であったり
人であったり、それら表情あるものがメインとして写る場合
この場合は、必ず目に焦点を合わせます
ポートレートの写真などを見てもらうと一目瞭然なので
ぜひ見てみてください。だから、目にAFを合わせ
シャッターを半押ししてロック。
あとは、半押しをしたまま自分の好きな構図にする。
と言っても、カメラの位置を前後させてはダメですからね。
あくまで、横に少しスライドさせて構図を変えるとか
カメラを縦構図にするとか、そーゆーレベルでの話ですよ。
前後させてしまうと、最初にAFで合わせた位置と
距離が変わってしまうので、AFロックの意味がなくなりますからね。

構図なのですけど、一見、芝の感じを水平にしてないと
不安定に見えてしまいそうですけど、不思議とこれはこれで良いですね。
個人的には気にならないです。というか、意外と嫌いじゃないです。
犬の表情がもう少し眠たそうだと、さらに良いかもしれません。
初投稿ありがとうございました。これからもジャンジャンお願いしますね。



a0016551_1415844.jpg『だから眠いってば・・・。』 by storymusic


これも上の作品と同じで、手前のジーンズにピントが来てしまってます。
構図なんかは良いと思いますよ~^^足の一部だけ入れた事によって
しっかりとメインが引き立ってますしね。
犬ってよく近寄ってくると、足元の匂いとか嗅いできたりしますけど
そんなよくある光景がとても上手に出てると思います。
ただ、コレってstoryちゃん御自身の足なのでしょうか?
そう思うと少し不思議な写真でもあるんですよね。
自分の左手で持って、シャッターを切ってることになるからです。
(もちろん、セルフタイマーということも考えられますけど)
だとしたら、まずAFが合わないことでしょう(笑)
これもマクロ撮影だと思うのですけど、マクロって近接撮影
いわゆる接写なんですよね。で、マクロの特性を
ここで知ってもらうと、背景がボケやすい事とかもあるのですけど
それは被写界深度がとても浅くなるからなんです。
被写界深度とは、これもYUMELOGで説明してますけど
ピントの合う範囲のことです。これが浅いと
ピントが合う範囲が狭くなり、背景なり周辺なり
ボケる所も多い分、ピント合わせがよりシビアになってきます。
だから、マクロを感覚だけで撮るには、あまりにも無謀なので
確実にピントが合うと撮り方で撮らないとダメでしょうね。
ぜひYUMELOGの過去の記事を参考にしてみてください。



a0016551_1433078.jpg『escape』 by カコ


タイトルはエスケープとのことですけど
これはご自身がエスケープしたそうです(笑)
でも、このタイトル、悪くないと思いますよ?
それだけこの綺麗な海だったり、夏の初めだったおかげで
広い海にこの3人だけしか居なかった事が、ある意味
理想郷のような、まさに現実を離れ、求めてしまいたく
なるような場所、そんな画になってると思います。

この写真、おそらく撮ってる位置が関係してるのだとは
思いますけど、縦構図で撮る必要があったのでしょうね。
そうでないと、この人物の大きさで&海の奥行き間が出せなかった
からではないか?と俺は推測します。だから望遠側で撮ってるのかな?と。
横構図が理想なのかもしれませんけど、横でこの人物の大きさ
で切り取ると、おそらく海の奥が切れてしまったのだろうな。。。
と勝手に推測しています(笑)カコちゃんのカメラの望遠性能を考え
且つ、この上か見下ろした感じの構図から考えると
かなり距離があり、そうではないかと。。。
どうですかね?カコちゃん、違いますかね?
あ、でもコレよく見るとトリミングだな。。。実際どうなんでしょうか。。
縦構図をトリミングかな???

カコちゃんも言ってるように、もう少し人物が
中央よりの方が良いかもしれませんね。
人物達を真ん中に置きたくないという意識が働きすぎたせいか
端に置きすぎてしまい、広い海が背景にあるのに
少し窮屈な感じを受けてしまいます。思い切って
真ん中に置いても、縦構図として考えるとアリなのかもしれませんね。
もちろん理想は適度な位置で切り取れたら良いのですけどね。
縦構図なので、少しその辺は横構図に比べると
被写体の左右配置への自由が少なくなります。

一番の理想は、横構図でこの人物の大きさ、海の奥行き感
そして、理想な人物の配置。できるならもう少し被写体に
近づいて横構図で捕らえたいところでしたね。

で、EXIFデータが残ってないことから、これもレタッチ済みですけど
どうせレタッチをするのなら、この写真、空がくすんでますよね?
これを青々としたりすると、もっとescapeしたくなるような
写真になるので、とりあえず参考までにレタッチし直しておきました。
見比べてみてください。(参考画像をCLICK!)
レベル補正のみです。と言っても、空の部分だけをレベル補正して
あとは元画像と一緒です。本当は海もしてやると、もっと綺麗になるの
ですけど、あまりやりすぎると実際の感じが損なわれるので、
今回は空だけにしてあります。この程度の方が良いでしょう。
海外の綺麗な海だと全く必要ないのですけどね(笑)
この手の写真は、ある部分だけのmaskingを利用したレベル補正が
とてもやりやすい構図なんです。で、青々させたいから
ついB(ブルー)チャンネルを動かしたくなるところ
なんですけど、実はBではなく、青々させたい場合は、RとGをいじります。
逆に紅葉などの赤を綺麗に出したい場合は、Rではなく、GとBを。
実はこれが基本です。覚えておいてくださいね(^_-)



a0016551_1462480.jpg『Shell Light』 by カコ


これはカコちゃんのブログでも載せていたので
きっとお気に入りなのでしょうね^^
が、しかし!心を鬼にしてアドバイスしてみたいと思います。

まず、構図なのですけど、微妙なズレが気になります。
しっかり中央に配置するか、もしくはそれがその時に
できなかったら、トリミングをして、しっかりと
バランス良く中央に置きましょう。
ただ、俺が今回言いたいのは、それだけではないのです。

この写真、昼に撮ったとのことなのですけど
昼にこの写真を撮る事は、たしかに工夫が要るので
苦労は解るのです。しかし、コメントで事細かに
説明をしなければ、皆に意図が伝わらない写真でもあります。
正直、夜だったり、暗い部屋でこの写真を撮るのは、割と容易です。
なぜなら、測光などを少し変えてやるか、もしくは
そのまま撮っても、このようになるし、レタッチなんて
した日には、あっという間にこの写真を作れるからなんです。

で、何が言いたいか?というと、つまりこの写真は、
フォトコン向きの写真ではないということなんです。
非常に伝わりにくい写真なんですよね。
また、被写体が照明器具だったことが、より一層
それを感じさせてしまうのです。
もし、これが白い花などだったら、状況がどーこー言う前に
俺は単純に写真として見方が変わったと思うのです。
暗闇に咲く一輪の白い花、背景が黒くて白い花が引き立ち、
不思議な空間を作り出してくれる。雰囲気が出たでしょう。
しかし、照明だったせいで、状況をどーこー説明されなければ
普通に照明を暗いところで撮ったとしか思えないのですよね。
もしくは、それをレタッチして浮き立たしたのかなぁ~としか。
もちろん、照明でもコレ自体がとても面白い照明で、被写体として
興味をそそられるモノなら、単純に面白いモノとして見れるし
この暗闇の中に写すことを表現方法の一つとして見れるのですけど
照明自体もコレと言って珍しいものではないからです。

皆がパッと観た時に、面白い!だとか、綺麗!だとか、おぉ!
という、こーゆー誰にでも、写真の知識がない人にでも伝わる写真、
これこそ、フォトコンにふさわしい写真なのかな?と
個人的には思うのですよ。また、そういう写真には、専門的知識で
見たとしても、必ずそう思わせた要因が含まれてるものなのです。



a0016551_148216.jpg『クリスマスが待てないわん!』 by mika


storyちゃんのアフォ犬に続く、mikaちゃんのアフォ犬編です。
あれ?mikaちゃんの犬の名前ってボスでしたっけ???
まぁ、それは良いとして、このショットではアフォさは
太郎より上を逝ってますね。でも、アフォだから仕方ないですよね。

ちなみに、これはケータイの写ですが、storyちゃんのに比べ
まだマクロでない分、多少ピントは来てますが、それでも
前にピントが来てしまってます。やはり鼻の辺りでしょうかね。
コントラスト的に、白いものより黒いモノの方がピントが
合いやすいです。だから、しっかりと目だけにフォーカスを
合わせないと、犬なんかの場合は鼻にピンが来てしまいます。
ただ、mikaの場合はケータイなので、あまり細かくは
忠告できませんが、でも、mikaのはAFが可能な高性能カメラ付き。
どこまでの精度か分りませんけど、とにかくもう少し
目にピントを来させるように努力してみてください。

mikaちゃんとstoryちゃんは、奇しくも同じ高1。
お互い若い者同士、アフォ犬競争でもしてみてください。
投稿お待ちしてます(笑)



a0016551_151149.jpg『なりきってるつもりだけど・・・』 by mika


今度はmikaちゃんのアフォ猫ロバートです。これには爆笑しました。
これはエセ プーさんでしょうか?
これってmikaのお下がりぢゃなく、ロバート用っぽいですよね?(笑)
思いきりムリヤリ被らされてる感が出てて、とてもイイです!!
何が良いって、この表情!!!(爆笑)
ホントやる気がナイってか、嫌々さが伝わってきます(笑)
mikaちゃん宅のペット達は本当に幸せ者ですね♪
いろんなコスプレができちゃうのだから。可哀想に。
もぅ~毎回ながら、ロバートは良い表情をしますよね。
あまりに可愛いので、鍋にして食べちゃいたいくらいです。
いつも携帯の方に、写メやムービーを送って来てもらいますけど
見る度に、ホントこの猫のアフォさが増して見えてきます。
ま、実際アフォなんですけどね、コイツ。



a0016551_1562727.jpg『来年の主役』 by 太忠


太忠さんの投稿です。2回目の投稿ありがとうございます。
で、写真なのですけど、とてもダイナミックで優雅で良いですねぇ~^^早朝に撮られたってことですけど、それが、よりこの朝焼けに舞う鳥をドラマティックに演出してると
思います。欲を言えば、もう少し、被写体を下(カメラを上に)で捕らえて
翼の切れてる部分を無くしたいところですが、この写真では
個人的にはそれほど気になりません^^むしろ、気になるとしたら
下の鳥でしょうか。3匹写ってますよね?
一番下に少しだけ中途半端に写ってる鳥がいますけど
これをトリミングで切った方がスッキリとするでしょうね。

こーゆー写真って、皆さんが思ってる以上に難しいのですよ~
動きがとても速いと思うので、腕はもちろん、カメラの性能にも
かなり左右されます。一言で言えばAFの精度ですかね。
動くものを撮る場合、カメラで被写体を追いかけて
背景を流してスピード感を出す〝流し撮り〟や
通過する位置に予めピントを合わせておいて、通過する時に
シャッターを切る〝置きピン〟や
あとは〝コンティニュアスAF〟と言って
動体をAFで追従してくれるモードがあるのですけど
これができるカメラであれば、それで撮ったりと
動くものを撮るには、いろいろと大変なんですよね。
それを解った上で、この写真を見ると、
よりこの写真の素晴らしさがわかると思います。

この状況では相手が鳥ということもあり、通る場所などが
違うことから、置きピンはまず不可能なので、
とにかくカメラで追ったか、もしくは、
そこまでの速さが被写体になかったか。
おそらく太忠さんはサイバーショットをお使いなので
ご自分でカメラで追って撮ったのでしょうね。
スポット測光での撮影も良かったと思います。
早起きした甲斐がありましたね^^
とても優雅で素敵な一枚です。


それでは結果発表です!
YUMEの心を掴んだ一枚は・・・

今回のMVPは・・・コチラ!(CLICK!)
[PR]
by Brother_M | 2005-01-12 02:38 | MVP of This Month
その昔、家の中で一人だけになる時が訪れ、家族が帰宅する前にこっそり押入れの中へ入り、皆が帰宅した後に様子を見計らってアホ家族を驚かそうという案を思い立ったった賢い一人の少年は、リハを繰り返してる最中に眠気に襲われていつしか押入れで寝てしまい、起きた時の完全なる闇に誰よりも自分が驚いてしまったという、そんなちょっぴり甘くてほろ苦いメモリーの持ち主YUMEです。皆さん、おはこんばんちわ。
久しぶりにこのコラムの時の原点であるlike a diaryを更新してみます。
この時、思った事は、「やられたぜっ、逆ドッキリかよ!」と、あたかも自分が裏で誰かに引っ掛けられてビックリしたという事にしてたという、そんな記憶が只今よみがえってきました。ただ、どー考えても、逆も何もないわけですけど。


さて、本日は俺が生まれてからずーーーっと共に生活をしてきた
東京の爺ちゃんの7回忌でした。俺が尊敬して止まない人。
今まで俺のコラムやこのブログに登場してきた人物と言えば
母親、お婆ちゃん、弟、カンタ(イトコ)このくらいでしょうか。
ブログを読んで頂くと、YUMEんところの婆ちゃんイイ味出すよね~
とか言われそうですけど、何を隠そう、とにかく一番オモロイのが
この天国にいる爺ちゃんでした。今ブログを書いていて
爺ちゃんが生きていてくれれば、週に1度は爺ちゃんネタで持ってける
くらいネタの宝庫だったのに・・・と、残念な気持ちでなりません。
家族はそれぞれに皆違ったオモロさがあるので、一概に比較はできませんが
爺ちゃんはとにかく頭が良い人で、いわゆるキレるタイプって感じでしょうか。
いつも政治のことなど解らなければ爺ちゃんに聞いてたし
時には数学教えてもらったり、とにかく爺ちゃんとは
いろんな話をしてきました。そして頭イイくせに、行動がおそろしく大胆で
数々のエピソードを残してるのです。それらを一気に紹介したいですけど
今回は法事ネタなので、いつか機会があったら。

ウチは大人数の家族で構成されてますが、基本的にYUME家と
母親の旧姓でもある青木家(祖母や叔父家族)で成り立ってます。
で、青木家はまだ法事のことなどわかってるのでまともなのですけど
問題はYUME家。とにかくメチャメチャ。例えば、昨日よ~く思い出した
のですけど、YUME家で数年前に墓を買った時のことでした。
YUME家は、今日行った場所とは全く違う場所、横浜の方にお墓があり
これもいわゆる~回忌と同じ法事で、まず先祖のお骨をそちらに移動してから
お経を読んでもらって、その後に墓参りという、そんなパターンでした。
しかし、YUME家は祖父母もいて、両親もいるのに
誰一人として法事をわかってない。
誰かがわかってるだろうと皆人任せな感じだったのです。

坊さんがお経を読んでる間に
普通はお焼香でしたっけ?あれをしますよね??
なのに、いきなり爺ちゃんがカメラを取り出して立ち歩き出したのです。
お坊さんの前に行ってパシャッと数枚。お婆ちゃんに
お前バカだろ?と突っ込まれ強制退場。一度は座ったものの
またフラフラ立ち出し、パシャパシャと。どーやら後で聞いたら
カメラを買ったばかりでウキウキだったみたいです。
あまりに落ち着きの無い爺ちゃんを座布団の方へ親父がSTAYさせて
すると今度は爺ちゃんが内ポケットからクシを取り出したのです。
そして何を思ったのか、右から左に微妙に残ってる髪をとかし出すのですけど
風通しが良くてすぐに髪が逆へパカッとOPEN THE ハゲ。
そして、俺の方へ向いてニヤリと笑い「どう?イケてる?」
みたいな顔するもんだから、笑いを堪えるのに大変だったのです。
その様子を真横に座ってた俺だけが気づいてしまったので
これは、俺だけ楽しんでは皆に申し訳ないと思い
俺がそっと弟のEMUに教えてやり、それ見たEMUも必死で笑いを耐えてる。
その様子に他の家族も気づき出し、皆で笑いを耐えてるてたのですけど
お婆ちゃんがツボにハマってしまい、お爺ちゃんを爆笑しながら
叱ってるわけです。それを今度は、俺が写真に収めてあげようと
爺ちゃんのカメラを拝借してパシャッと。終いには
爺ちゃんと婆ちゃんがマジ喧嘩っぽくなってきて
爺ちゃん英語で婆ちゃん中国語でケンカしてる。
何故かこの二人は純日本人なのですが、昔からケンカになると
時々、英語vs中国語になるんですよね。そんな様子を
一同堪えきれず、さらに大爆笑してたのです。
が、スッカリ忘れてたんですよね。法事中だってことを。
で、お経が読み終わり、お坊さんに「お焼香済みましたか?」と聞かれ
皆で「え?いつするんですか??(汗)」と。

とにかくありえないのですけど、全くもって全部ホントの話なのです。
正直、まだまだ説明が不十分なくらいなのです。

しかし、この横浜の爺ちゃん婆ちゃんよりも上回るのが、
今日7回忌をした天国にいる東京の爺ちゃんで、今まで東京の婆ちゃんの
幾つかのエピドードをご紹介しましたが、奴らに比べたら
正直〝屁〟です。可愛いものです。

そんな俺が最も尊敬する爺ちゃんの7回忌。当然、気合も入ります。
今日は限られた身内だけと聞いてて、いつも俺は格好を喪服や黒いスーツなど
を着てきちんとしてたのですけど、親父がどーせいつものように
全くもってラフな格好で来るだろうと思ってたら、親父今日来なかった(汗)
弟も今日に限っていつもよりすごく正装。
親戚の数も聞いてた人数と全然違う。気合入れた俺は浮きまくり(汗)
んなわけで、東京の法事のファッションはこれです。
ってのをご紹介します。

まず、とりあえず黒だなと。そう思い、黒いパーカーを(ミス1)
ジャケットもやっぱり無難に黒だよな・・・そう思い、黒のレザージャケットを(ミス2)
やっぱり法事だし帽子も黒のが良いのかな・・・だから、黒のニットを(大間違い)
ちょっとコレだと可愛さが足りないな・・・黒と白mixのマフラーを(必要ナシ)
黒ばかりで、カラスみてぇーだな・・・パンツをジーンズに(今までの黒の意味ナシ)

これが、東京の法事では割と普通なファッションでしょうね。
完璧な正装です。
んで、お経の間、俺とカンタ(もうすぐ5歳)はとても飽きてしまい
俺はずっとデジカメや写メで遊んでました。
そして、本日とても俺が恥ずかしかったのが、天然でお焼香の方法を
間違ってしまった事です。今までは出来てたのに。。。
順番が早かったせい&考え事をしてたせいで、捨てる方の灰を逆へ(汗)
ネタぢゃなく本気で間違ってしまったのがマジで恥ずかしくって
終わった後、叔父に「寅さんかよっ!(汗)」と突っ込まれました。
あまりに恥ずかしかったので、席に戻った後、写メにすぐ収めておきました。
んで、自分の番が終わってからが暇で暇で、初日の出が
今年はちゃんと拝めなかったので、代わりに本日、初日の出を拝もうと
これも写メで綺麗に収めておきました。
その後は墓参り。見てください。格好がどうであれ
俺はちゃんと拝んでます。偉いです、俺。
それに比べてカンタはダメですね。後で説教しておきます。
a0016551_1711922.jpga0016551_17113445.jpg
a0016551_17134588.jpga0016551_17124828.jpg


そんなこんなで、今回の7回忌も無事に終わり、法事って
難しいな。。。と、つくづく感じてる次第でございます。
[PR]
by Brother_M | 2005-01-08 17:22 | like a diary?

皆様はこのお正月をいかがお過ごしだったでしょうか?
まだ休みの方とかもいるのかな??
俺はと言うと、あまりに暇でつまらないので
ここぞとばかりに本をたくさん読みました。
なんだか最近は活字から離れてる生活をしてたので
やはり読書は大事だなと改めて思ったわけです。ページをめくる度に
ドカッ!バキッ!と、とても大きい字で読みやすくて
良いですよね。ドラゴンボールって。

俺が読んでた巻は、悟飯も登場してない頃なので
悟空もまだチチとHをしてない可愛いお子ちゃまでした。
あと、クリリンって一度死ぬ時があるんですけど
俺の予想では、童貞のまま死んでますね、アレは。
なんかゴメンナサイ、相変わらずYUMEったら勘が鋭くって。

ただ、ドラゴンボールは字が大きすぎ&少なすぎるので
コレだけぢゃいけないな。。。と、この乱れた世の中をもう一度
しっかり見つめ直す為にも、大人向けな一冊で
乱世を見事に描いた北斗の拳も読んでしまい、1巻1巻を読み終わる度に
「お前はもう 死んでいる」 だとか
「お前はもう 肺炎だ」 とか
「お前はもう 乱一世」 などと
胸に七つの星を近くに置いてあった筆ペンで描いては吠えてました。
ただ、鏡を見ながら描いてしまったおかげで
北斗七星が逆さまになってしまったんですけどね。
以前にも同じミスをしてしまった事を以前書いてたコラムで紹介しましたけど
筆ペンで描いたおかげでエセさが、より一層の輝きを増しちゃいました。
乱世に輝く死兆星のごとく。。。ただ、死兆星とか言っちゃってる時点で
北斗の拳をいかにも読み終えた後って感じで
軽い北斗の拳病(家庭の医学より)with 肺炎 featureling YUME ¥1050

さて、どーしてこの読書の話題を取り上げたかというと、実は漫画以外に
一冊ほど手元に小説が置いてあるんです。去年買った本が。
しかし、まだ読んでません。何故か?というと、映画になるからなんです。
『Tokyo Tower』という、黒木瞳とV6の岡田くん主演の映画です。
たしか、もうすぐ公開になるんですよね。俺は邦画自体あまり観ないし
まず映画館に足を運んで邦画を観るなんてことはしないのですけど
これは、出演者が好きなこともあって、ぜひ映画館で観てみようと
思ってるのです。あと、ちょっぴり最近大人になったYUMEは
‘現在の俺ならストーリーもきっと胸に響くであろう。。。’とか
‘あぁ~この映画ならあの人となんかと一緒に観たいな~’
なんてことも思っちゃったりしてます。
もう一度言います。オレ、大人だから。自転車を夜中に乗ってると
『はい、ストップ~。ちょっとイイかな?これ君の自転車?
 調べさせてもらってイイかな?ところで、いくつ?
 こんな時間にこれからどこ行くの?』と
半年前まで止められていたけど、映画のチケット買う時は
「大人一枚」だから。

この映画の内容はというと、年上の女性(主婦)と若い男の不倫を
テーマにした映画なんです。二組の歳の離れた男女の恋愛模様を
描いてるみたいなのですよね。
で、この映画『Tokyo Tower』について、先日お友達と電話で話した時に
かなり盛り上がったアフォ時間を過ごしたのですけど、それは後日
改めて紹介するとして、俺が今回これを取り上げたのは、
皆さんにある事を聞きたいからなんです。

まず、皆さんに観たい映画があるとします。
しかし、その映画の小説が少し先に出版されたとします。
皆さんならどちらを優先します? 読む?or観る?
これ、是非聞いてみたいんですよね。

俺はなんですけど、ハッキリ言ってしまうと
どんな映画か?もしくは、どれくらいソレが観たいのか?
もっと言うと、小説を読むことを考えて、その本をどんな空気感で読めそうか?
そんなのにもよって、先に見たい方が変わってきちゃいます。
基本的には、本の方が自分でイメージを作り上げる楽しみというか
想像する画を固定されないで読める分、個人的には好きな
タイプなんですけど、でも、本当にその話を映画で観たい場合は
映画を先に観た方が、話がわからないで楽しく観られそうだし
また、黒木瞳や岡田くん、その他の出演者もけっこう好きな俺としては
映画を観た後に本を読んで、その出演者のシーンを回想できる
みたいなのもアリかな。。。と。だから、今回はとても迷ってるのです。
ただ、その場合は、前者の自分のイメージで楽しむという点は
なくなってしまいますけどね。でも、珍しく邦画で観たいと思った映画なので
ここは映画を優先しとくべきかな・・・と、いまのところ
一応ですけど小説を保留にしてあるんです。

皆さんは小説と映画、どちらを優先するタイプですか?
ぜひ、コメント頂けたら嬉しく思います。
ちなみに、コレは新しく追加したカテゴリ〝Q&A〟ってものです。
皆さんとの交流を深めるためにも、今後、俺が皆さんに聞いてみたい事
があったら、このカテゴリとして書きますので、コメントの方で
お答えしてもらえるよう、是非ご協力お願い致しますね。
よろしくです。
[PR]
by Brother_M | 2005-01-06 23:44 | Q&A

Dear SNOOPY ☆Thank you!!

ここに遊びに来てもらってる皆様とは、基本的にネットを通じて
仲良くさせてもらってるお友達が多いわけですけど
俺としては、現在ではネットもリアルの壁もないくらいの仲良しだと
一方的かもしれませんが、そう思ってお付き合いさせてもらってます。

例えば、mikaやt9gやmomoなんて、古くからの付き合いのせいか
ネット友達という感覚は、現在の俺の中には全く無いし
newroadさん(sewageさん)とかも、俺の中では本当にリアル感覚で
仲良くさせてもらってるつもりだし、他にもまだまだ
〝ネット友達〟と呼ぶには仲良すぎるお友達がたくさん居ます。
これに関連する話については、いつかまともな記事として書きます。
んなら、今回はまともな記事ぢゃねぇーのかよ?
ってな話ですけど、まともです。俺の人生に比べれば。

今回は、そんな仲良しこよしの友達の中から、現在YUMELOGにも
遊びに来てくれてる、友達話の第2弾、SNOOPY編をひとつ。
前回は弟子であるmikaについてでしたけど、今回はもう少しだけ
人としてまともなSNOOPY関連で一つご紹介します。
ただ、ほんの少しだけですけど。

SNOOPYとは、本当にとても仲良くさせてもらっていて
言ってみれば、俺のコトで知らない事でなんて無いんぢゃないの?
そんな風に言えてしまうくらいの大の仲良しっこです。
例えば、昔、俺が石だと思って持ってみたら、犬のウンコだった事とか
ヘタしたら知ってるんぢゃね?って思ってしまうくらいです。
あれ?SNOOPY、知らなかった??

で、そんな永遠の仲良しっこのSNOOPYから
なんと今年、年賀状をもらってしまいました。
まさか本当にくれるとは思ってもみませんでしたけど
嬉しさのあまり、また脱いじゃうところでした。
以前、弟子であるmikaからも、一度もらった事があるのですけど
如何せん、当時中学生が書く年賀状にしては、とても爽やかな
18禁レベルだったので、郵便局をかろうじて通過できる年賀として
しっかりと今でもお札を貼って引き出しの中に封印してます。
ごめんなさい、嘘です。まともな年賀状でした。多分・・・。

今年SNOOPYが俺にくれた年賀状は、やたらと俺に言い放っていたお言葉
ハイセンシティブな和風な年賀状
との事だったのですけど、本当に素晴らしい和テイストな年賀状で
彼女の色彩感覚やバランスの取り方の上手さ、そして何より〝手作り〟
ってところが、また何とも嬉しいではありませんか!
前々から解ってはいた事なんですけど、SNOOPYは本当に
モノを作るセンスというか、とにかく
カッコイイ!だとか、可愛い♪だとかを感じる
いわゆる感性でしょうかね。とてもこの感性が素晴らしくて
作る以外のことにしても、とにかく何かとセンスの良さを感じるんですよね。
a0016551_12354445.jpg
【これだけケータイで撮影】

で、そんな素晴らしいSNOOPYの年賀状に、俺からの年賀状を返しても
良いのですけど、今から返しても、ただの遅っい年賀状になってしまうので
筆不精な俺ですが、手紙を書くことにしました。手紙、久しぶりに書きます。
メールにはない暖かさが、手紙にはありますよね。
手で書くことが少なくなった、このご時世。
だからこそ、手紙をもらうと、より嬉しかったりします。
SNOOPYからの年賀状に心を込めて返す手紙。いま俺はペンを取ります。
※より雰囲気を出したい人はコチラをCLICK!(二年前のコラムでの使い回しでスマソ)

手紙を読む(CLICK!)
[PR]
by Brother_M | 2005-01-05 12:48 | news for YUME
皆様、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
そして、開けまして、すぐに閉めました。ドアをそっと。
捕まりました。親戚一同に。来てるとは思いもよらず、開けてしまいました。
この5年以上、ずっと親戚の集まりから逃れてきた俺でしたが
ついに捕まってしまいました。久しぶりに見かけるYUMEに一同少し興奮気味。
「あ、YUMEっ!」 「YUMEちゃんだ!!」 「もしやYUME?!」
最後には疑いすら持ってる者も居ました。それだけ、親戚が俺を見かけることは
とても貴重なことなんです。イリオモテヤマネコより貴重なんです。
冠婚葬祭ですらヘタしたら見かけることができないこの俺を
皆は年始そうそう見かけて、とても興奮気味で幸せそうでした。
仕方がないので、「あっ、Happy New イヤ~ン見っかっちゃった♪(/▽\)」
と、久しぶりに見かけて嬉しそうな一同に、サービス精神旺盛で
新年の挨拶をしてみると、皆は何事もなかったようにお茶をすすり出しました。

そんなこんなで俺の2005年は、順調な滑り出しをみせてるのですけど
皆さんはこのお正月を如何お過ごしでしょうか?
俺は咳がまだ出るので、寒い所に出ると?というか、気温差がある所に出ると
何故か咳が出だすので、大人しく部屋で一人筋肉番付してました。
途中で飽きたので、枕を相手に一人PRIDE男祭りに変更したり
とにかく、とてものんびーりした正月を過ごしてます。ちなみに今書いてることは
もちろん本当のことで、一時間以上、爽やかな汗を流してしまいました。

で、今さっきレーザー銃合戦を終え、今こーして肺炎を治すべく安静に
してるんですけど、去年の正月は百人一首大会などを友達を呼んでウチで
やりましたが、今年は風邪を引いてることもあり、コレと言って
何も予定を立ててないのです。さぁ、困ったYUME。
そこで、俺はある一つの事にだけに集中し、パワーを溜めておくことにしました。

それは・・・そう、もうすぐ訪れる俺の誕生日へと充電です。
誕生日に何で?とお思いでしょうが、覚えてますでしょうか?
去年、俺は自分の誕生日、1月16日にちょっぴり遅い初詣をしてるのです。
何で?別に誕生日に初詣に行かなくてもイイぢゃない??
そうお思いでしょうが、去年から俺と初詣にはある因縁が生まれてるわけです。
それは、去年引いた初詣でのおみくじ。このおみくじが、見事な結果だったのです。
わざわざ鎌倉にある鶴岡八幡宮にまで出向いたのに、巫女さんに40番の棒を
渡して、もらった紙にハッキリと「大凶」と書いてありました。
大吉より遥かに数が少ない大凶を引いた俺は、笑いの神は俺を
見放さなかった・・・。とても喜びに満ちたのですが、その紙に書いてあることを
読むと、何もかも全ての事がダメダメで、この世の終わりか
と思えるくらいの嬉しい内容でした。そんな事もあって、
『肺炎 vs YUME ~俺だよ俺、肺炎だよ肺炎スペシャル~ 』を終えたら
すぐに、『おみくじ vs YUME ~あの日の涙を力に変えて~』が待ってるんです。

戦いは既に始まってる。いや、続いてる。あの日から。
今年こそ、おみくじに負けない 素敵な一年にしたいと思ってます。
ただ、なんだか俺の予想なんですけど、末吉とかとてつもない中途半端な
おみくじを引いて、笑いの神にすら見放されるような気がしてならない2005年始。
先ほど親戚に見放されたように。
[PR]
by Brother_M | 2005-01-01 19:36 | news for YUME