貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー

<   2005年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

国境を越えろ!

その昔、本気でドリカムのベースとダチョウ倶楽部のリーダーが
同一人物だと思っていて、何て器用で才能がある人なんだろ。。。と
一時本気で驚き&感心していたYUMEです。皆さん、おはこんばんちわ。
ちなみに、CCBのドラムとダンプ松本も同一人物だと
これまた本気で数分勘違いしたこともありました。
ただ、CCBとBCGの区別はついてましたけど。

さて、今回のlike a diaryは、敢えてsewageさんにトラバするための
記事を書いてみたいと思います。そのテーマは『旅』
足袋の記事でも良かったのですけど、足袋だと
可愛い子には足袋を履かせろ!とか、せいぜい2行くらいしか
書ける自信がないので、素直に〝旅〟で逝っときます。

旅は本当に良いですよね。普段の日常では触れられないモノに触れられたり
歴史や文化を学べたり、人との出会いがあったり、価値観を変えてくれたり
旅をする中で色々な体験ができると思います。
sewageさんも若い頃(って今も若いけど)とても素敵な旅をしたみたいですね。
俺も近ごろは国内ばかりですが、けっこう旅をすることは多いです。
国内旅行をすると、改めて日本の良さが分りますよね。
もちろん国内旅行、最高に素敵なのですが、
俺は常々周りにこう言ってます。
〝この星に生まれたからには国境を越えないと損だ〟と。
そして、その国境超えを若いうちにたくさんしておくべきだと。

やはり、海外は異国の文化に触れられたり、自然なども圧巻な所が
たくさんあります。スケールの大きさが違うんですよね。何もかもが。
もちろん海外だと言葉の壁などあるんですけど、でも、俺は思うんですよ。
言葉が通じなくて、ミスやトラブルなどもあるかもしれないけれど
それも楽しい思い出になったり、笑い話になったりするもんなんです。
どこの国の奴でも同じ人間。意外となんとかなるんぢゃね?と。

ウチの弟がハワイに行った時に食あたりになったそうなんです。
腹痛・発熱・嘔吐、とっても大変だったらしくて
たまらずホテルから医者に電話したそうなんです。
でも、ハワイのくせに全く日本語が話せる奴が居なかったらしく
何を言っても通じない。で、とりあえず向こうが住所を聞いてきて
泊まってるホテル名を言ったが、それも向こうに通じない。
てか、そんなホテル知らないって言われたらしいんです。
電話切る直前に判ったそうなんですけど、弟は
ニューヨークのホスピタルに電話してたそうなんですね。
とってもアフォで素敵です。俺ならせめてもう少し近いL.Aに電話します。

次にこれまた俺が小学生の時のハワイでの事です。
俺は風邪を引いてたみたいなのですが、その時は車に
酔ったのだとばかり思ってました。車中、気持ちが悪くなり
朝食に食ったハッシュポテトをエチケット袋に吐いてしまいました。
その後、イルカのショーをやるような所に行ったのですけど
気持ちが悪かったので昼食は食えず、その前にイチゴ味のカキ氷を
食べたんですね。ところがイルカショーを観てる間に
急に吐き気が襲ってきて、吐いてしまいました。
青紫気味なそんなカラフルローゲーを。
その時、周りにいた外国人にoh my god!と驚かれました。
あまりに綺麗な色のローゲーだったので
アジア人はとってもトロピカルなローゲーを吐くんだなって
思われたかもしれませんね。ホント素敵な思い出です。

そんなこんなで、他にも素敵な思い出がたくさんあります。
ここからはsewageさんチックに思い出を箇条書きしてみたいと思います。

つづきを読む(CLICK!)
[PR]
by Brother_M | 2005-02-10 21:01 | like a diary?

日本勝利おめでとう!

日本代表 まずは最終予選の初戦 勝利おめでとう! (・∀・)ヤター!

が、しかし・・・敢えて苦言を呈す。この勝利はあからさまにラッキー
まさに、この言葉に尽きると思う。
最終予選が厳しいのは百も承知。ある意味これが最終予選の初戦で
ホームとは言え、硬くなるのもということも承知。だが、この試合に限って
言えば、そーゆー問題じゃない。ミスが多すぎ。とても危険なありえない
ミスなどが。こんな試合をしてるようでは、W杯に行けたとしても
ブロック予選突破なんて、まずありえないだろう。でも、おめでとう(爆)
とりあえず勝てて良かったよ(ホッ

まず、今日の試合、おそらく向こうは立ち上がり、あわよくば先制点!
みたいな形で、意外と攻撃的だった。
試合の立ち上がりの5分というのは、集中力の問題や、その他様々な問題で
気を抜いてると点が入りやすい。そんな所を北は狙ってたような気がする。
そして、向こうはアウェー。引き分けでもある意味 良し なわけだ。
先制点をうまく行けば早い時間帯に取って、あとは守備をキッチリみたいな
のが向こうの狙いだったであろう。これまでの試合でも、北は後半に強い。
そんな事から前半は無失点。これが奴らの絶対条件だったのだろう。
それは向こうの先発メンバーを見ても容易に判った。

が、向こうの思惑は外れ、日本が早い時間帯にフリーキックで先制点を
取れたのは素晴らしかった。これで俺も波に乗れると思ってた。
しかし、思いの外、その後が攻めあぐねていた。その一つの要因は、向こうは
とても守備から攻撃への展開が速い。言ってみれば、とてもシンプルに
攻撃を組み立てていた。一点を取られた北は、思った以上に効率の良い攻め
を仕掛けてきた。日本のミスを突いた素晴らしい攻撃。やはり、生活が・人生が
懸ってる国は違うなと(笑)でも、とにかく守備が素晴らしかった。
決して引きっぱなしでもなく、早い攻撃でシンプルに仕掛けてくる。
前半に限って言えば、危ないシーンは日本のがあからさまに多かった。
パスミスをカットされ危険な場面に。あれが入らなかったのは、相手が
北朝鮮だから。強豪国とやってたら、確実にモノにされてる。

後半、俺は絶対にヤラレルと思ってた。このままだったらヤラレルと。
思った通り、予感は的中した。こうなると、時間帯から行っても引き分けでOKな
北にやはり引かれてしまい、なかなか点が入らない。ヘタしたら
カウンターを喰らって逆にヤラレてしまうのでは?なんて思ってた。
しかし、運は日本に味方した。相手のある意味クリアーミスを福西が冷静に
アウトで大黒にパス。大黒は冷静に浮かさないように被せてShoot!
ナイスゴール。でも、展開としてはやっぱりラッキー。まぁ、相手が弱気に
引きすぎてることもあるのだけど、時間帯から言えば当たり前のことで。。。

A代表戦を毎回観ていて思うのが、日本は引かれた時にめっぽう弱い。
一つは海外で活躍するストライカーのように、ゴール前で自力で抉じ開け
強引に点を取れるようなストライカーがなかなか登場してこないから。
だいぶ高原だったり玉田だったりなんかは、一時期のストライカー不在と
言われてた時期からすれば、自分で抉じ開けようとはするが、それでも
いわゆるストライカー!点取り屋!というものにはまだまだ遠い。
これが一つの理由だと思う。そして、一番は、こーゆー状況を打開するには
ダイレクトパス、こいつをもっと多用しなければならない。
今日の試合を見ていて、もちろんあったにはあったけど、あからさまに
有効的なダイレクトパスが少ない。二列目からの飛び出しも、今日の試合に
限って言えば、かなり少ないと思った。もっと修正が必要だなと。
守備の面で言えば、プレスはあり程度利かせることは出来たと思うけど
でも、その取った後が、向こうの守備も良かったせいで、有効的な攻撃へと
続かない。時間が取れるなら、もっと連携の確認をしたいところだろう。。。
まぁ、高原と俊輔が入って少しムードが変わったという事と、向こうが
引き分け狙いとは言え、やはり引きすぎた。ジーコの起用が当たった。
とりあえず勝ったからOKでしょう!
もっとシステム的に解析したいところだけど、マニアックになるからやめとこw

ここからは独断と偏見と希望で書いてみる。
頷く奴も中にはいると思うけど。
以下は、あくまで不可能な状態の時は別で、可能であるならの話だ。

俺がFWで一番ゴールの嗅覚に優れているのは
大久保と久保(以前は違ったけど) この二人だと思ってる。
俺が監督ならこの二人を使いたい。
もちろん高原・玉田・鈴木も頑張ってるけど。上の二人で先発に臨みたい。
次に右サイド。カジのクロスの制度を上げたい。つまりカジに代わる
スピードがあって、サントスくらいの精度を持つクロスを上げられる奴を使いたい。
俺的には石川なんかは、割と制度もあり、ドリブルが上手いと思ってるが
守備で少し難が・・・。でも、ジーコさん。使ってみては?
次にサントス。お前カッカしすぎ。カードの事をもっと考えておかないと
レフェリーによっては、すぐにイエロー出されるぞ。ヒデや俊輔を見習え。
大黒よ!頼むからラッキーボーイ・シンデレラボーイになってくれ。
過去の岡野や吉原のように〝何かを起こしてくれる!〟
そんな予感を感じさせる存在になってほしい。

そして、最後。ジーコさん・・・俺に監督をやらしてはくれないか?
もしくは、俺をMFかFWで使って欲しい。元気に動き回るからさ☆

しかし、北の敗北は・・・人生が懸ってるだけに・・ショック大きいだろうなぁ。。。
[PR]
by Brother_M | 2005-02-09 22:38 | news for YUME
がんばれ日本!ドイツへ逝っちゃおうょ

テポドンな奴らなんか蹴散らせ

最低2点差をキボンヌ
[PR]
by Brother_M | 2005-02-09 19:16 | news for YUME

ごめんなさい

ごめんなさい。と、校長室のドアを蹴り破ったことを
今更また謝ってみるYUMEです。こんばんは。

さて、「近ごろテメッ、更新サボリ気味ぢゃね?」と御思いの方
そんなアナタは正しいです。そう、あからさまに俺サボり気味です。
では、何故にサボり気味なのか?理由は一つ。ハッキリしてます。
皆のサイトに近頃よく遊びに行ってるからなんです。
ブログをはじめ、HPだとか色々とネットサーフィンしてます。
やっぱり友達の間で『サーフィンの神様』と呼ばれてる俺なので
仕方ないのかもしれませんけど、ついついイイ波を求めに
逝ってしまうのですよね。ちなみに、サーフィンの神様
についての詳細はコチラ(newroadさん 現sewageさんのBBS)の
過去LOGに書いてあるので、興味ある方はどうぞ。
いかに俺が神様か?という事がギッシリ満載になってます。
もちろん、ここで言ってるサーフィンは波乗りの方ですからね。

俺は昔からそうだったのですけど、あまり人のサイトへは
遊びに行く方ではなくて、どちらかというと、発信側というか
遊びに来てもらう方が圧倒的に多かったです。
が、やはり俺も遊びに行きたい。そして、行く。
で、ここがポイントなのですけど、遊びに行ってカキコをする。
そうすると、すっかりお腹いっぱいになってしまい、充実感
に包まれてしまうのです。要は、両立ができないタイプらしいです。
まぁ、これも昔から言ってる事なんですけどね。

いろんな人の所に遊びに行けば更新がおろそかになり
更新を頑張ると遊びに行かなくなる という感じです。
右に寄っちゃったのでセンターに直そうとしたら
今度は左に寄っちゃった ぶるーす・うぃりす(てぃむぽ)が。
みたいな感じです。とても解り易い例を出してしまいましたけど
俺自身は出してませんからご安心を。今はズボンしっかりと履いてるので。

そんなこんなで、どんなだかよく解らないですけど
皆さんにこう言ってもらえれば、きっと更新もがんばれると思います。

アンタ、神! と。
ちなみにサーフィン用語で知ってる言葉はパドリングとパーリングです。
[PR]
by Brother_M | 2005-02-07 19:38 | news for YUME
今まで世界の車窓から ~さっぱり嘘だけど~ などのブログで、常々
『ホント最先端BOYでゴメンナサイ』だなんて
言ってきてゴメンナサイ。いま、そんな気持ちでいっぱいのYUMEです。
皆さん、おはこんばんちわ。ちなみに、この最先端BOYの最先端を
最先端さきっちょと読まないで下さいね。
『マジ先っちょだけだから!絶対に動かさないから!だからマジお願い!!』
の先っちょみたいで、ちょっと卑猥ですから。お願いしますね。

さて、何故俺が謝ったかというと、先日、お友達のしーママの掲示板に
俺がとある書き込みをして判明したことがあったのです。

しーにはりょうちんという小学生の男の子がいて、ウチには
KANTAという5歳になったばかりの従兄弟の野郎がいるのですが
やはりこれくらいの子供達にとっては、戦隊モノは何よりの
ヒーローなのです。ちなみに、現在のKANTAの中では
デカレンジャー=正義の味方  YUME=よくお尻を出す芸人
このような解釈で、どちらも英雄だと思うのですけど
とにかく戦隊モノごっこだったり、オモチャだったりが熱いわけです。

俺も特にここ最近、KANTAと会う度に、あいつがデカレンジャー
俺が怪獣にさせられ、時に俺もデカレンジャーになりたくて
ムリヤリ奴を怪獣に仕立て上げ、本気で泣かしたりとかしてるわけですが
いつも相手にし疲れて、俺は敗北して帰ってゆきます。
その帰り際に、KANTAが一瞬目を離した隙に
ズボンとパンツの後ろだけをすかさず下ろし、『じゃあなっ』
と言って振り返ると、お尻が出てるという去り際を
KANTAは爆笑して楽しんでおります。だから俺もきっと
奴の中では英雄HEROなのでしょう。

で、そのデカレンジャーが先日終わったみたいなのです。
次の戦隊モノが〝マジレンジャー〟ということをしぃeeeに
教わった俺は、俺の子供の頃の戦隊モノと名前を比べたわけです。
ここ最近の戦隊モノは、なんか名前も安易で、
とにかくネーミングかカッコ悪くね?
ガオレンジャー⇒デカレンジャー⇒マジレンジャー
しかもマジレンジャーって。。。余計にダサくなってると思った俺は
しぃーの掲示板にその趣旨のことを書いて
最後にシブガキ隊の頃によくヤッくんが連呼してた
「マジ?マジ?マジ?!」を思い出しながら
〝花まるっオープン!〟という締めくくりで、カキコを終わらせたわけです。
が、しかし!

その後、俺の思いもよらないレスがしぃーから付いてたのでした・・・
[PR]
by Brother_M | 2005-02-02 22:17 | like a diary?