貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

日本vsバーレーン

昨晩の日本のHOMEゲーム観ましたか?もぅ~危っなっかしさ満載ですね♪
危ないってのは、引き分けそうだったという意味で〝危ない〟ってことです。
ま、誰もが勝てた事にはホッと一安心ってところでしょうけど
結果オーライってな風には絶対にしてもらいたくないですね。
てか、もっとサポーターも本当にサッカーが!日本代表が!好きならば
あんな不甲斐ない日本に不満を持つべきだね。ワーワーキャーキャーと
言ってるのはいいけど、お前らサッカー解ってるの?(汗)

では、まず昨晩の試合展開ですけど、前半は思うように行きませんでしたね。
やっぱり海外組が合流してから、練習時間が無かったということも
あるでしょうけど、とにかく呼吸があってない。
一人一人がイマイチ感じてないんですよね。仲間のタイミングを。
勿論ボールの支配率は日本が圧倒的なのですけど、持たされてる感が
とても出てました。つまり、アウェーの向こうからすれば
引き分けでもOK!なので、バーレーンのペースだったでしょう。
しかし、後半はリズムが出てきて、日本ペースで進められました。
これには、ハッキリとしたことが一つ言えます。

前半の最中に、バーレーンの監督が、最終ラインを上げろ!上げろ!
と、ジェスチャーで選手に散々指示してましたけど、実際は
前半のうちに点が取られるのが怖かったのか、バーレーンの選手は
かなり引き気味で、最終ラインとキーパーとの間に、スペースが
思いの他に無かったんです。日本が敵のバックの裏を取れても
右サイドで少しあったくらいで、左サイドではほとんど無かったです。
だから、サントスの効果的な上がりなども皆無に等しかった。

ところが後半に入ると、ハーフタイムで指示が出たのか、
向こうのラインが上がった事によって、キーパーと最終ラインの間に
スペース生まれました。これは、非常に日本にとっては有難ったです。
そして、スペースができたことによって、前半を見てるだけでは
判らなかったバーレーンのサイドの弱さが顕になりました。
(日本から見て)右サイドが弱いと思いきや、フタを開けてみれば
むしろ左サイドの方が弱かったくらいでしたもんね。
まぁ、何故最終ラインを上げなきゃいけないのか?というのを
詳しく説明をすると長くなるので省きますけど、例えば
引いてしまうと、ミドルシュートやロングシュートを打たれやすくなる。
こんな事もありますね。とにかく、向こうがラインを上げてくれたことにより
日本にとっては、こちらが得意とする形でやりやすくなりましたね。

ところが、日本は昔からですけど、引かれて守りに入られてしまうと、本当に
点が取れない。ゴール前でゴチャゴチャしてても、そこを無理にこじ開けて
点が取れるようなパワフルな外国人系プレーをできる選手がいないから。
いわゆる本物のドリブラーがいないから。
パワーのあるミドルシュートやロングシュートでの得点も苦手だから。
こんな事もあり、細かいパスで繋いで、バックの裏を狙っての得点とか
セットプレーで得点とかでないと、かなり今の日本は厳しいんですよね。

で、サッカー解説者とか誰も言わないんで代わりに俺が言っておきます(笑)
あーゆー前半の時、向こうのラインを上げるには、大まかに言うと
二つあります。一つは、先述した事からも判る様に
向こうの脅威となる、精度あるロングレンジやミドルレンジからの
シュートを打つ。すると、相手はロングシュートを警戒して
シュートを必然的に潰しにかかる。ラインが必然的に上がる。するとキーパーと
最終ラインとの間にスペースができる。ところが、前半はシュートが
ほとんど無かった。打たなきゃ入らねぇーんだよ、ボケッ。

もう一つは、連続性のある攻撃を仕掛ける。特に、効果的なのは、
ダイレクトパス(トラップしないでワンタッチパス)で繋ぐ。
一つトラップをするだけで、プレーというのは、すごく遅くなるんです。
例え、素晴らしいトラップをしたとしても遅くなる。これが早くなること
によって、相手が着いて来れなくなるんです。一つ一つのプレーに。
引かれて守りに入られてしまってても、穴ができるものなんです。
立ち塞ぐ堅い守りの壁にも、穴が。ただ、これをするには、選手同士の
呼吸なり、意思の疎通が大切になってくるんですけどね。

あと、引かれたままでも得点を狙うには、もっと強引にドリブルでFWやMFも
敵のディフェンスをこじ開けようとするべきですよね。
特に、相手のエリア内では。向こうだってPKは怖いわけだし。
そんなのが全くできてなかったのが、前半の日本だったと。
まぁ、いつもの事と言えばいつもの事なんだけど・・・。
良かったのは、鈴木のシュートと高原のDF背負って反転シュート
これくらいなもんでした。もっと強引さを出して欲しい。



後半あれだけ攻めながらも、けっきょく自分達では点を取れなかった。
相手のオウンゴール。ラッキー続きで助かってるジーコJAPAN。
もちろん、中澤のプレッシャーがあったから、あの自殺点は
生まれたのだろうけど、それで勝ったから良しなワケがない。
THE決定力不足。イタリアなんてトッティ・カッサーノ・ジラルディーノ
の前3人だけで点が奪えるもんなぁ。。。羨ましい。。(笑)
とにかく強引さが欲しい。もっと敵が嫌がることをしてほしい。
てか、1対1で逃げないで勝負しろよ!もっとシュート打てよ!!
特に前半・・・打たなきゃ入らねぇーんだよ、ゴルァァァァ!!!!!

ヤヴェー、、、だんだんイラついてきた。
てか、ジーコさんよ、俺を使ってくれ!!!
エロのストライカーとt9gも言ってくれてるのさ!!!!!
俺ならすぐに取ってやるさ。点も笑いも。

と、散々こーして言ってても、W杯が思い通りになるほど
甘くはないこともちゃんと解ってますので(笑)
がんばれ、日本!!!!!ドイツに連れてって!!!!!!! 
[PR]
by Brother_M | 2005-03-31 20:19 | recommended
storymusicちゃん情報も今回でいよいよ最終回。
ほんのり忙しかったので更新が遅れちゃいましたけど
最終日のstoryちゃんの一日を、一部ですが書いてみたいと思います。


この日は、ストミュちゃんが帰りの飛行機に乗る前に、TELをくれました。
最初にTELで話した時には、少し緊張気味だった彼女も
前夜のホテル内での格好を見てもらえれば、お判りのように(前回の記事参照) 
ちょっぴりセレブでコケティッシュな、すっかりと東京の女に
なってしまったこともあり、トークもいささか軽快でした。

この最終日には、今回の侵略の大きな目的の一つである〝もんじゃ焼きを食す〟これがストミュちゃんには待ち受けていました。ただ、俺から言わせてもらうと、おそらく、もんじゃ焼きというものは、関西のお好み焼きを関東者が、見様見真似で作ろうとした結果、作り方を間違え失敗して誕生したもの。特別、そんな美味くもなければ不味くもない、きっとこんな失敗食物に違いない!
そーゆー感じで、昔から俺の中では、もんじゃというものを捉えてるわけなので
すが、まぁ、少なくとも腹の足しにはならない、おやつ的なな食べ物ですかね。
こんなことを言ってしまうと、関東のもんじゃ愛好者から抗議のメールが
殺到してしまいそうですけど、送ってもらえるならウィルス添付して
返信しますので。んで、当のストミュちゃんの感想は?というと
こんなことをメールで言ってました。

『こっちに来る前に、自分の周りにいる人でもんじゃを食べたこと
 のある人が言ってた事が、どれも全て当てはまる気がしました^^;』と。

そして、俺はここで一つのポイントを見出しました。この顔文字の^^;←こいつ
に一番のポイントがあると。つまり、この^^;の顔文字が意味すること、それは
おそらくストミュちゃんが一番強く思った印象が、ゲ○にそっくりだ♪
コレなはずなのです。だから^^;と自然と打ち込んでしまったと思うのですよね。
でも、ホントそうです。もんじゃをご存知ない人の為に、ここで
最も解り易く例えておきますね。料理本などには決して載ってない
表現法ですが、とても参考になると思うので、ぜひ頭の片隅にでも。
もんじゃとゲロは、言ってみれば、オスギとピーコなんです。
せっかく一つ上で、ゲ○と伏字を使ったにも関わらず、その下ですぐに
ゲロと書いちゃった事の台無しさは、特には気にしないで
良いですからね。無論、さらに太字にしちゃった事も。

TELでは、こんな事をストミュちゃんは言ってました。
『ゆめさんっ!そー言えばですね、さっき電車で痴漢っぽい人に
 遭ったんですよ!』と。俺は、
「えっ?!マジ?!!てか、何時頃?だって通勤時間帯とかじゃない
ぢゃん?しかも、一人で乗ってたワケじゃなかったんでしょ!?」と、とても
驚いたので、一気に気になることを訊いてしまいました。
すると、ストミュちゃんは
『いや、よく判らないんですけどぉ、座ってたら隣のオジサンが背広を膝の上
 に広げて、その中で触られたような。てか、触られました。』と。
思わず、「それ俺じゃないからね!」と〝念の為アピール〟をして
しまいそうでしたが、そこは気を取り直して
「ところで、そいつ捕まえた?駅員に突き出した??」と言うと、
『いや、最初よく判らなかったので、しばらくそのままにしてましたけど
 怪しいので、(一緒にいた親戚?の)お姉さんに声かけました。』と。
満員電車でお尻を触るとかなら、けっこう朝&帰りとかは多そうですけど
そこまでの満員電車でもないのに、ましてや背広を利用するとは
かなりの常習犯。そこで、俺は
『だってさ、ストミュちゃんの所にも少し背広が掛かってたんでしょ?
 よく考えたら、どう考えてもおかしいと思うでしょ!?
 普通なら折りたたんで膝の上に掛けると思わない?』と、言ったら
「あ、そうですねぇ!」と、やっとハッキリとした確信を持てたみたいで
ホントに良かった良かった☆そんなあの瞬間ときも、いつしかセピアに色褪せた
素敵な想い出になるんだろうしね♪って、良くねぇーよ!!!
そんな奴が居たら、これからはすぐに警察に突き出しちゃおうね♪
で、もう一度言っておくけど、ソレ俺ぢゃないからね>storyちゃん

とにかく、短い期間でしたけど、今回の東京侵略旅行を
とても楽しめたみたいで良かったですね^ ^ 侵略なのか旅行なのか
どちらかにしろよ!と言いたい人もいるかもしれませんでけど、
ストミュちゃんくらいの年齢は、夢や希望に溢れてて、この欲張り屋さんっ♪
てなくらいでちょーど良いのです!〝侵略〟も〝旅行〟も基本的には
同じ意味ですからね^ ^ ヘタしたら〝痴漢〟だって類義語です。
俺の中では。

ストミュちゃん、またいつか遊びに来てくださいね。
その時は、是非!一緒にガウン着てウサピョン頭に着けて
肩に手を掛けジェンカを踊りましょう。そして、
もっともっと欲張って、ホテルなんて狭い世界から抜け出し
そのままアメ横までピョンピョンピョンと。
レッツ、キック、うさぎのように 侵略ろう 東京をっ♪ と。
[PR]
by Brother_M | 2005-03-30 23:03 | news for YUME

日本vsバーレーン

絶対に負けられない戦いがそこにはある

絶対に勝たなければならない戦いが
そこにはある!!!!!!!!!


3-0以上の勝利をキボンヌ(難っ!

皆さんも一緒に応援しましょう!!!!!!!!!!!

俺の今後の人生をw
[PR]
by Brother_M | 2005-03-30 19:04 | news for YUME
ドンキホーテで電気ポットや駄菓子、薬用品などを大量に買い込み
レジで会計をすませて出口を出た瞬間、ピピピピピッ!と
万引き防止音が鳴り響き、念のため俺ではないことをアピール
するべく、再度戻り出口を出ると、ピピピピピッ!と防犯ブザーが
鳴り響いた為、こいつ万引きしたな・・・と一斉に疑いの眼差しで
見られ、挙句の果てには、店側のミスということが判明すると、
近くにいたカップルの女性から小声で『可哀想。。。』と同情される始末。
そんな悲しみの直後に掛かってきた1本TEL。ここ数日、日課となって
しまってるstoryちゃんからのTELは、そんな僕の悲しみを救ってくれるのさ!
ってなわけで、ここ数日お届けしてるstorymusicちゃん速報~~~~

さて、昨日は下北沢や渋谷・原宿・青山とオシャレちっくな街を侵略
しに行った彼女ですが、そんな彼女に衝撃的な事実が!18時過ぎでしょうか。
こんな1通のメールが来たんです。『実はもぅ泊まってる所に帰ってます。』と。
てっきり今まで泊まってた親戚の家に居ると思いきや意味深な言葉を残して。
『でも、いつもと違うところに帰ってるんです。うふふ』と、そんな感じで。
そして、「まさか、東京に男がいたのか!?」という俺の問いに
『ゆめさんを含め5人います!』と。そんな俺は、男NO.1になるべく
「その中では、きっと俺が白馬の王子様。白馬になって迎えに逝くさ」
と、白馬に乗ってではなく、白馬になってしまうあたりが、さすが俺。
ってなわけで、ストミュちゃんは一体どこの男の所に泊まってるのかなぁ?
と思ってたわけですけど、どーやら恵比寿にあるホテルに泊まってた
みたいなんですね。飛行機が安く来れた分、一日ナイスな部屋に泊まるそうです。なんて、贅沢な!俺なんて、その頃、一人車中でファミマのおでんを食ってたんだぞ!!

さて、ストミュちゃんの一日の行動ですけど、最初は原宿とか渋谷辺りに
行ったのですかね?聞くところによると、かなりの距離を歩いてますね。。。
若くなければ無理みたいな距離を。てか、東京の奴だったら絶対に
歩く気がしないでしょうね。やはり相当楽しみながら歩けないと、疲れに
負けてしまうでしょう。でも、ストミュちゃんが歩いた距離はおそらく相当な
ものだと思います。そんな楽しい観光の中、渋谷公会堂の近くで小イチローを
見た!と言ってました。小さいイチローらしいのですけど、渋谷とかって
こーゆー変なの多いですよね。とにかく似てるらしく、スウィングもそっくりで
終いには送りバントして走り出したそうです。そんな小イチローに
ハマってしまったストミュちゃん。かなりウケてました。

渋谷には駅前に有名なスクランブル交差点がありますけど、
スクランブル交差点についてこんな事を言ってました。怖いです!と。
やはり、あれはちょっとカルチャーショックなのですかね?
思わず自分が渡り始めた方に戻りたくなってしまうそうです(笑)
で、あの動きを上からも見たそうです。確かにビルの上とか
から見ると、スクランブル交差点の動きって面白いですよね。
人が中心へ向かい、4方から集まってくる感じになりますからね。
そんなのを見て、人々が中心に集まった時に、出られないように
閉じ込めたい!ともストミュちゃんは言ってました(笑)

そんなストミュちゃんは、最後は下北に行ったのかな?
最後かどーかわかりませんけど、下北や原宿に行ったにも関わらず
この辺が他の若者とは違うところ。服を買わない。さすがです。
買ってしまったのは、変装セットでした。かなり親近感沸きます。
YUMELOGで育てただけあります。最も俺の後継者にふさわしいです。
可哀想に。

そんなこんなで、最後に一つだけ。
姉さん、事件です!

ストミュちゃんが東京に侵され始めてます!!(CLICK!!!)
[PR]
by Brother_M | 2005-03-28 02:40 | news for YUME
皆さんは、先日の日本vsイランは観ましたか?
いろいろTVなどでも批評してるけど、俺はセルジオ越後が
もっともな事を言ってるように思えますね。反省&修正が早く必要。
甘いフォローなんて必要なし。先日の試合も、ある意味でヒドイ。
深夜にやってた韓国vsサウジアラビアも観ましたけど
こちらはの方は、韓国は日本以上に酷かった!ホント最悪だった、韓国。
ま、韓国なんて、W杯出れなくても、どーでもいいけど。

中東がHOMEゲームに強いのは有名だけど、それにしても
韓国戦は、綺麗にHOME&AWAYが出ました。ただ、日本戦に限っては
それほどAWAYな感じの戦いでなかったのは事実。「イっラン!」って
応援も、「にっぽん!」に少し聴こえてたし(笑)それほどアウェイな展開ぢゃ
なかったのは、日本が良かったとかではなく、イランがイマイチだったから。
これに尽きます。正直、イランの攻めは、観ていても怖くはなかった。
まぁ、今のイランは、個人的には以前のような勢いはないと思ってるけど
それにしても、イランは大したゲームを作れなかった。それなのに
日本は負けている。最低限の引き分けすら取る事ができず。この引き分けを
取ると取らないでは、後々、響いてくる可能性かなり大です。

まず、先日の試合で俺が考える敗因は、たくさんあるのですけど
相変わらずのミスが多い。コミュニケーション不足も勿論だけど
チームとしての形・戦術が見えてこない。
これは、ジーコが悪い。最終予選なのに、未だに試行錯誤してやがる。
正直、監督としてはトルシエの方が上でしょう。
トルシエの時は、まだ戦術がハッキリしてましたよね。
あと、選手同士の中での意思の統一ができてない。同点になってから
引き分けを狙うのか?勝ちを取りに行くのか?とにかく中途半端。
そして、1対1だとフィジカルの弱い日本人は当たり負けをする。
特に中東系というのは、アジアと言っても、南米的な当たりの
強さを持ってる。先日の試合を見ていて、これがすごく目に留まった。
韓国戦の相手であるサウジを見たら、よりそう思った。
ほとんど潰されてしまう。そして、日本がやられた1点目の状況なんてまさに
典型的。ホームならファールを取ってもらえても、先日はアウェイの試合。
てか、アウェイというより、あの審判のクセで、ボディーチャージに関しては
あまり笛を吹かない人っぽかったので、やはり笛を吹いてもらえず
加持が潰されて、こぼれ玉を敵FWの奴に入れられた。
あと、観ていて思ったのが、標高が高いせいか、後半の中盤
以降は少し疲れたかな?と。後半は少し集中力も切れてましたよね。
マークが甘くなってた。また、標高のせいでボールが普段より
飛ぶので、少し浮いたボールやロングボールのパスがいつものように
繋がってない気がした。中田とかならもっと正確に出してるような
状況でも長すぎたりと、最初の方はパスミスが多かったのかも?

唯一、ジーコの采配で個人的に納得できたのは、玉田の交代。
玉田は、本来のキレもなければ、簡単に潰されてしまう。
浮き球を競っても小柄なため何もできてなかった。
トラップミスも多く、溜めも全く作れない。
だから、俺はもっと早く柳沢を使え!と思っていた。
大黒も身長がある方ではないので、ここは柳沢で良かったと思う。
また、溜めが欲しかったので、溜めを作るのが最も上手いであろう
柳沢を使うのは大賛成だった。交代後、見事にすぐ二つほど良いプレー
が出て、その一つが、同点弾に繋がった。もっと早く出して欲しかった。
高原も制裁を欠いていた。俺個人としては、高原より久保の方が信頼
できるのだけど、久保は怪我でいないし、今回は鈴木もいない。
でも、高原と大黒を代えるのは確かに難しかったと思う。
やはり大黒ぢゃ、空中戦が弱いからなぁ。。。まぁ、ハンブルガーでも結構
頑張ってるし、きっとやってくれる!と、高原に期待はして
しまうでしょうしね。とにかく、本当に日本にはFW不足だなぁ~と
思わざるを得ない、高原と玉田の出来だったと、俺は感じました。

次に中盤。俊輔は制裁を欠いていたと思う。同じく中田も。
まぁ、中田に限っては、それでも随所にらしさは多少見せてくれてはいたけど。
ただ、福西と小野に比べると、このセリエA組の二人は
本来の力を出せてないように思えた。
特に俊輔は、いつも観ていて思うのだけど、調子の↑↓が激しいなぁ~と。
ダメな時はとことんダメみたいなタイプだなぁ~と。
あと、中田が居ない時の方が、俊輔ってやっぱり活きるような。。。(笑)
それと、俊輔はやはり当たりに弱いなぁ~って未だに思う。
当たりが強い相手とやると、とことん実力を出せないで終わるタイプだと。
左サイドにスペースがあまり無かったから、余計にそれが露呈された気がした。ただ、やはり俊輔には、コーナーやフリーキックでの得点も
あるから、外すのは難しいだろうけど(笑)てか、彼と交代しても
遜色ない控えが居ないってのもあるけれど。まぁ、これは使い方だけど・・・。
とにかくMF4人の中盤で、ボールが思うように回らなかった。
これが日本らしく戦えなかった大きな要因の一つ。
意志の疎通ができてなくて、ミスになることが多い。そーすると
必然的に長いボールが多くなる。結果、敵のDFにとっては楽。
簡単に跳ね返される。まさに悪循環だ。

次はDF。DFに関しては、そこそこ頑張ったとは思う。
特に中澤と宮本は。ただ、やはり両サイドの二人は
本来DFでないので、厳しかったというのが、素直な感想。
4バックという形が、いまの日本には向いてないような気がする。
ジーコの中で、前のブラジルのシステムである
両サイドのDFに足の速いロベカルとカフーのような選手を置いて
オーバーラップをかけられる4バックが理想なのは解るが、
ロベカルやカフーぢゃないのだから、無理に
合いもしないシステムをハメようとするのが、そもそも間違い。
三浦は良い選手なのだが、サントスの急遽代わりという事もあり
時間不足からか、ハマってない気がした。そもそもDFを
アウェー戦で三浦にやらすことがリスクがあるのだけど・・・。

最後に・・・俺がこのグループで、一番怖いというか、
嫌な相手なのは、バーレーンだと思ってる。なぜなら
以前、日本と戦った時のあの印象が強いから。
守備が堅い。足が速い。シンプルでハッキリした戦術。
1発のカウンターをモノにする、日本にはないあの決定力。
一番日本がやられてしまいそうな怖いタイプだ。
次に、前回の北朝鮮を見ていて、北朝鮮も怖いと思った。
前回の勝利は運が良かったのと、相手の采配ミスに助けられた感がある。
イランは、このグループで日本の最大のライバルと言われてるけど
ここ数年のイランのイメージは、俺の中ではあまり怖さを感じてなかった。
先日の試合を観ていても、それほど怖さを感じない。
それなのに、そこに引き分けも取れずに負けてしまった。
次のHOMEでのバーレーン戦。最低でも勝ち、コレが必要になったと思う。
最低条件なら引き分けでも良いのでは?と、もし、そんな甘い考えならば
おそらくW杯に出られないであろう。この数日間に少しでも戦術の修正が
できることを祈り、バーレーン戦を絶対に勝利で飾ってもらいたい。
[PR]
by Brother_M | 2005-03-27 18:19 | news for YUME

続 storymusicちゃん速報

真夜中のドライブを先ほど終え、帰宅して即寝るかと思いきや
PCを修理して、ブログを更新してる自分にビックリのYUMEですが、
さて、前回に続きstoryちゃん情報をいくつか・・・

まず、上野のアメ横に行ったみたいなのですが、俺が昔アメ横で値切ったことがあるよ。なんて情報を与えてしまったばかりに、ストミュちゃんも
レッツ・チャレンジ・ザ・ジョイ もしくは インリン・オブ・ジョイトイ ってことで
挑戦したらしいのですが、見事に失敗に終わってしまったみたいです。
でも、安心してください。ちゃんとスルメを買ったそうです。ないすスルメ。

次に浅草を侵略しに行ったみたいなんですけど、天丼を食べたそうです。
天丼のつゆが黒い!と驚いてました。俺はそれに驚いてることに驚きました。
どうも宮崎では、薄い ほとんど無色のタレみたいですね。2へぇ。

次に水上バスに乗ったそうなんですけど、昨日から運転開始だったみたいで
とんだ横道ソレソレラッキーGIRLになったわけですけど、俺に
『今、弥生って水上バスでお台場に向かってるんです!』と言ってましたが
実は弥生ではなく、卑弥呼という名前だったそうです。ちょっぴり
間違えてしまうのが解らないではないところが、笑えました(笑)

で、お台場では似顔絵を描いてもらったそうです。可愛いですね^ ^
ただ、そんな可愛い健気な乙女に、あからさまに誰かの陰謀とも思える
嘘情報をストミュちゃんに流したっぽいです。ストミュちゃんとTELで話しましたが、ポーっとしてる感じがややあるので、いかにも鵜呑みにしそうなんですが
『そう言えば、お台場の正しい発音って、息を吸って一気に吐き出すように言うんだよって。〝んをだいば〟って感じ?』と、メールが入ってきましたが、東京者から言わせてもらうと、ソレ確実に騙されてます。
そもそも、お台場って、見ての通り オダイバ と4文字なので、一気に吸うとか
の問題は関係ないと気づきそうなものですが、ストミュちゃんが得意気に俺に教えてくれたので、俺は『もっと正確に言うと〝んのぉだいっばっ〟って感じだね』と更なる正しい発音を教えてあげました。まぁ、この後、本当の事を話すわけですけど、『せっかく通になれたと思ったのに><』と、悔しがってました(笑) 
でもストミュちゃん、大丈夫だよ!もぅ君は、8割方、東京を侵略してるから♪

今日は渋谷と下北沢に行くそうです。ぜひとも渋谷の人の多さに、吐き気を覚えてもらいたいものです。そして、最近見かけない顔黒ギャルを見つけてしまい
宮崎にぜひその技を持ち帰ってもらい、black storymusicとして生まれ変わってもらいたいです。おめーらのような雑魚どもの為に書いたんだからっ読めよっ!的な、トークもブラック寄りで、是非。
[PR]
by Brother_M | 2005-03-27 05:23 | news for YUME
ウチに遊びに来てくれてるstorymusicちゃんが、本日夕方
東京を侵略宣言しつつ上陸した模様。
飛行機を怖がると可哀想なので、彼女が乗る前に
「今日の東京はおそろしいほどの強風だよ♪」と、安心して飛行機に乗れる情報を提供しておきました。

現在、六本木方面を侵略してる模様。
「ヒルズだぁ♪」という、真っ黒い画像の中に、かろうじて東京タワーだと思われる、まっ暗い写メを送りつけてきました。
夜景を見ながらのディナー。いいですね。

今後もストミュちゃん情報をお見逃しなく!完全侵略まで、あと2日!!


あっ!只今新しい情報が入ってきました!!
コインロッカーに荷物が入りきらず、持ち歩いてるので
完全におのぼりさん状態だそうです!!!

ヒルズ(丘)に登る   まさに!おのぼりサン♪ 素敵っ☆
[PR]
by Brother_M | 2005-03-25 19:40 | news for YUME

日本vsイラン

絶対に負けられない戦いが そこにはある

本日、W杯最終予選の第2R 日本vsイラン戦がありますね。
非常に向こうでやるとアウェー色が強く、厳しい戦いになるでしょうけど
引き分けではなく、ぜひ勝ち点3を取ってほしいです。
現段階では、日本の方がイランよりも確実にレベルは上。
とにかく、形なんてどーでもいい。勝って帰ってきてほしいです。
ってなわけで、熱い想いを必死に堪えながら書いてきましたが・・・


イラン人だかイラク人だか見分けつかない奴らなんて

蹴散らせ!!!!!!!!!!!!!


ただ、向こうから見ると、中国人だか韓国人だか見分けつかないでしょうけどw
[PR]
by Brother_M | 2005-03-25 18:53 | news for YUME

recommended books

さて、本日二つ目の更新はQ&Aで。今回も皆さんに訊いてみたいと思います。
俺が以前から書いてたコラムや、現在書いてるブログを読んでてもらうと
なんとなーく判るとは思いますけど、内容はどうであれ(笑)俺は
読んだり書いたりするのがとても好きなんですよね。今ではブログ
しかやってないので、すっかりテキストサイトのみの運営になって
しまってますけど、それは基本にこの〝好き〟があるから
できる事なのだと思うんですよね。

ところが、本当に好きな人から言わせれば、それは好きではない!と
言われてしまいそうですが・・・最近はもっぱら活字から離れてしまってる
生活をしてます。パソコンをやり出したくらいからは特に。
昔からそんなに読書する方ではなかったのですけど、それでも
以前はもう少し読んでました。でも、近頃は、雑誌や新聞以外では
さっぱり活字というものから離れてしまってる気がしてなりません。

そこで今回のQ&Aでは、みんながオススメする『本』これを訊いてみたいと思います。
とりあえず、俺は細かく枠組みを限定すれば、推理だったり少しサスペンス的
要素がある小説が好きなのですけど、今回はもう少し大きく〝小説〟という
ジャンルで何かオススメがあればなぁ~と思い、訊いてみます。
ただ、小説でなくても、コレはホント良いから読むといいよ!だとか
本当に感動できるから!または、とても考えさせられるよ!とか
たとえ小説でなくても、みんなが今まで読んだもので
とても心に残った一冊であったり、オススメできるものがあったら
それらも是非紹介してもらえたらなぁ~と思います。

いつかみんながオススメしてくれた本をぜひ読んでみたいので
何かオススメできる本があったら、コメントの方よろしくお願いします。
[PR]
by Brother_M | 2005-03-23 20:49 | Q&A

SAW

さて、今回オススメするのは、一本の映画なんですけど
俺は、映画だったり音楽、サッカーなどは、極力ブログで書くことは避けてました。
ってのも、書き出すとノンストップになりそうだから。
それだけ好きだったりするわけなんですけど
今回は、どーしてもオススメしたい、それほど俺の心を打つ
インパクトある一本だったという事で、ご紹介してみます。

俺は映画では、ありとあらゆるジャンルを観て来ましたけど
一番好きなのは、サスペンス/ミステリー系です。相当な数を観てきました。
ちょっとハラハラドキドキだとか怖いのが苦手!という人には
オススメはできないのですけど、間違いなく俺の中で一番に躍り出た
映画になりました。それが、最近レンタルされたばかりの『SAW』という映画です。

俺が今まで観てきた中では、ユージュアル・サスペクツを抜くモノは
自分の中で無かったのですけど、ついに!こやつは抜いてくれました。
これは、本当に面白い!!!!!しばらく俺の中でコレを抜く映画は出てこなそう。
サスペンスは、個人的には、やはり予想を裏切る大どんでん返しが
あると最高なわけなんですけど、この映画、まさに期待に応えてくれた作品です。
また、犯人誰?系が大好きな俺には持って来いの作品でしたね。

例えば、CUBEなんて映画がありましたけど、あれはいわゆる
サイコというジャンルのサスペンス/ミステリー系ですよね。
あーゆーのも面白いは面白いのかもしれないですけど
サイコ系のような解りにくい感じはないので、サスペンスが苦手でなければ
これは誰にでも楽しめる作品だと思いますね。非常に巧妙です。
また、ストーリー的にややこしいとかいう感じもないので、素直に楽しめます。
とにかく、怖い!いわゆる異常者による殺人ゲームの話なんですけど
単純にハラハラドキドキの怖さもあるし、やられたぁ!という
感嘆してしまう展開を見せてくれます。納得できないだとか、イマイチ
解らないという感じも全くありません。会話をよく観てると
謎が解けるような感じもするんですけど、けっきょく騙される(笑)
そーゆー展開を見せてくれますよ(ニヤリ

先述したユージュアル・サスペクツなんかは、誰が犯人か?というのを
予想するのも面白いですけど、そんなものは感でも当たってしまいそうなので
むしろ、そんな事より、絶対に最後まで見ないと判らない、
その人が犯人だという証拠というか、トリックが面白いわけ
なんですが、このSAWはSAWで・・・・・・・・・・・・・・
う~ん、言いたいけど言えない。。。>< まぁ、ぜひ観てください(笑)
SAWが俺の中でのサスペンスNO.1になった理由は
ユージュアルサスペクツには無かった怖さが、観てる時&観終わった後
に残ったからですかね。まぁ、話が全然違うので仕方がないわけなんですけど
こっちの方がドキドキが全然味わえます。どちらの作品も
素晴らしい裏切りの展開を見せてくれますけどね。

この作品が凄いところは、自主制作映画だってことです。
予算がないので、まず予算が最初に決まってて
それからストーリーが決まったそうなんですよね。
映画は予算だけが全てでないことを教えられた気がします。
しかも、全ての撮影が18日間で終わったそうです。
映像もカッコイイし、シチュエーションを上手に表現してるし
もう・・・とにかくビックリ!巧妙さに驚愕し、感嘆してしまいました。

SAWというタイトル、観終わると。。。とても納得の行くタイトルですねぇ。。
では、最後に俺から一言。

Game is not over... ぜひご覧あれ!
[PR]
by Brother_M | 2005-03-23 20:42 | recommended