貴様ら!お時間あったら、ぜひ読んでって下さいね。


by Brother_M
カレンダー

<   2005年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

【後編】 前編を読む はコチラ!(CLICK)

ゆめ『ぢゃあ、まずは・・・体を洗うのは体が汚れてるからでしょ?
    もし、足やお腹から洗ったとしてみ?そこは綺麗になるよね?
    ところが頭はまだ汚い。そこを洗う。汚いものが下へ流れ落ちる。
    すると、その流れてきた汚れが、せっかく洗った所へまた付く
    感じがして何か嫌だろ?理に適ってないでしょ?
    よって上から順に洗って行けばいいわけだ。』

A男『あれ?終わり?ゆめ君にしたら普通ぢゃない?(笑)』
B男『いや、おかしいね。。。逆に怖い。絶対にこの後ワケの
   解らないこと言ってくるはずだから(笑)』

C子『なるほど。。。部屋汚いくせに、そこは神経質に考えられるんだ(汗)』

正直な事を言うと、この時はまだ初っ端だから俺らしからぬ言い分に
したのではなく、素敵な切り口を全く用意をしてなかったので
意外とまともな事を言ってしまっただけなのだった(汗)

ゆめ『まぁ、とりあえず最初から攻めても可哀想なので、ここで一旦
   止めておくよ。その方が後の展開が面白くなるからね(嘘笑み)』

A男『何か凄い一手を持ってるのか。。。さすがだ。。』
C子『まぁ、何となく言いたい事は解るけどね。』

B男『OK、ぢゃあ次俺が行くよ。俺がなんで足から洗うかというと
   それは婆ちゃんに言われたから。言いつけを守ってる良い子だね♪』

A男『意味解らないから(汗)』
C子『何それ?(笑)』
ゆめ『・・・・・(無言で聞きながら次の自分の一手を考えるのに必死)』
B男『足から洗わないと、心臓がビックリしちゃうんだってさ。
    で、最もビックリ度が低い心臓から一番遠い所はどーこだ?』

C子『足先・・・』A男『足か・・・』ゆめ『戸越銀座』←超適当に答えてる
B男『でしょ?プールに入る時も胸に水を当てるぢゃん?あれは心臓が
    ビックリしないようにだからさ。ビックリさせなきゃいい=足から』


正直、これには俺も動揺した。ドッキリカメラなら最後に大・成・功の看板が
出てきてホッとさせてくれるが、体を洗うときに看板は出てきてくれない。
万が一心臓ちゃんがビックリしたら、たしかに大変だと。
内心この時点で既に〝足から洗う〟に軽く気持ちが傾く俺。
ただ、今よーく考えると、とても三十路を目の前にした奴が言うとは
思えないほどの可愛い意見なのだが。

A男『C子は?なんで首なの?』
ゆめ『右から?』B男『左から?』←すぐに乳首の事だと悟ってくれたBをリスペクト
C子『私はゆめとちょっと似てるっていえば似てるのかもだけど
    基本的には上から洗っていくのね。で、髪長いからお風呂の時はUPに
    するけど、髪を洗うときは下ろすからさ。だから、汚れ云々と言うよりは
    首を先に洗っておかないと石鹸が髪に付いちゃうから、まず首と肩から
    うんだよね。で、髪洗って、トリートメントしてる間に体を洗う。』


A男『なるほど・・・確かに似たような感じだね。俺は腕からなんだけど
    それが何故?と言われれば、仮にこの携帯をヘチマだと思ってみて。
    いい?まず右利きなら右手で持つよね?その時、洗おうとする所
    どこが見えてる?どこに最初に目が行ってる?』

C子『腕』B男『腕』ゆめ『ウェイトレス』
A男『そう!ウェイトレスでしょ?!だから、
    ウェイトレスから洗うべきだよね。ってヲィ!!!
    腕っしょ?!なら、そのまま洗わなきゃ視線をやった行為が
    無駄になるよね?なんてもったいない時間なんだ!』

ゆめ『むしろウェイトレスには洗ってもらいたいよね、千円ポッキリで。』
C子『てゆーか、それは此処だからでは?だって、テーブルの上に
   手が置いてあって、足とか他があまり見えないからぢゃん!』

B男『その通り。それはファミレスだから、今だからの話。』
A男『え?みんなの風呂にはテーブルないの?普通はあるよね??』
ゆめ『うん、あるね。』
B男『あるのかよっ!!!(汗)』

さっそくAが早くもこの戦いに勢いを与えてくれた。感謝したい。
が、しかし、俺は未だに皆を黙らせる最高の言い分が見つからない。
とりあえず強引に持っていくしかなさそうだった。

ゆめ『ぢゃあさ、みんなはトイレに行く時にだ、当然被るよね?』
A男『え?何を??(笑)』
ゆめ『大仏だよ、そんなの決まってるだろ?』
B男『決まってるんだ。。。(笑)』
ゆめ『被れば当然蒸れる。特に便秘でなかなか出ない日なんて
    長期戦にはいるわけだ。より蒸れると。そしたら気持ちが
    悪いから頭から洗いたくなるだろ?』

C子『当たり前のように話し過ぎ。。。(汗)』
【当たり前の参考図】
a0016551_21382697.jpg



B男『ぢゃあさ、水溜りがありました。子供のなんかがよくやるけど
   そこへ軽くチャポンとJUMPします。どこが一番汚れる?』

A男『足』
B男『その通り!なら、足から洗うのが妥当。』
C子『さっぱり納得できない・・・(汗)』

何も無くて苦しかった俺は、仕方なくBの言葉を利用する。

YUME『ちょっと待った!そんな奴いるか?水溜りって言えば、
     江戸時代から言われてるように、普通は頭から飛び込むだろ?』

A男『ごめん、ソレ知らなかった。』
B男『正直、初耳だった。ゴメン、ゆめ君。。。』
C子『ゆめの意見もアフォすぎるけど、普通に謝ってる二人も 
    おかしいと思うのは私だけ?(爆)』


ところが、今回はやはり足が強かった。続々と攻めて来やがる足。

B男『ならさ、もし俺たちが極道の世界に入ったとするぢゃない?
    でも、その世界を抜け出したいわけ。辞めるためには何を洗う?』

ゆめ『足』A男『足だね』C子『足(笑)』
B男『ほらね?!足でしょ?そーゆー事態も考えて、足から
    洗うべきだと思わない皆が不思議でしょーがない。』


素晴らしい意見だ。その後、俺も色々考えた。〝頭を洗う〟という言葉で。
が、しかし、何も思いつかない。俺も足から洗う奴だったら
良かったのになと、この時ばかりはそんな風にさえ思ってしまった。
ただ、よーく考えると、てか、よく考えなくても
極道の世界から足を洗うのと、風呂で足を洗う話は
全く以って無関係極まりない事なのだが。

こんなくだらない討論がこの後も繰り返されるのであった。
俺も反撃に出たりしたのだけど、いまいちパンチがない。
そして、飽きてきた頃にお約束の言葉を言ってみた。

ゆめ『でもさ、どこから洗おうが、別にこの星が滅亡するわけぢゃ
    ないわけだし、好きな所から洗えばいいんぢゃんね?』

A男B男『うん、そーだね。』←さすが前回の参加者、タイミング抜群
C子『今までの時間は・・・何だったの・・(汗)』


_______________終了_______________



ボクら、今年で30才。こんな奴らに支えられてるこの国の将来に
一抹の不安を覚えるのであった。
[PR]
by Brother_M | 2005-05-30 21:33 | like a diary?

TEPCOひかりに決めたのは

100円で100M専有独り占めぇ~♪
でも ホントの理由は キャンペンガールがちょーステキ~ ♪.


というわけで、俺の場合はプロバ代も半年無料になることもあり
とりあえず、本日DSL回線から光接続に乗り換えました。
今日の昼に業者の人が入って工事しますた。
その為、昨日は掃除を頑張ってたわけですが、結局汚いまま上げて
しまいました。んで、昨晩ロクに睡眠を取れなかったので眠くて眠くて。
そして、今さっき昼寝から目覚めました。おかげで19時からやってた
K-1すら逃してしまいました。出場するはずだったのに。
仕方がないので今度プライドにでも参戦してみたいと思います。
その時は、ぜひ長州小力とやってみたいです。

で、その光なんですけど・・・なんか速さを感じない(汗)
もっと速いのかと思ってたけど、、、
まずWin MXでお手紙拝見、もしくは、お手並み拝見。
とりあえずULだけで試したのですけど、前より速度が半減してる(汗)
おそらく設定が悪いのかな。。。不安。。
今度はDLしたかったので、エロサイトへ行って動画を落としてみました。
たしかに速かったです。もっと速い想像もしてましたけど
あきらかに今までよりは速いです。おそらく今までの10倍くらいの速さは
あると思われます。ただ、今までの10倍っていうと、30M~40Mなので
光としては遅いような気が。。。
(←実際、全然こんなに出てないっぽ)
せめて50Mくらいは出てほしいな。
ってことで、この後も色々試してみようかと。(これはクレームだな。笑)
工事自体は30分ちょっとで終わりました。
業者のオヤジは光の説明15秒(マジで)
おねえちゃんの話を20分して帰っていきました。
メチャクチャ二人で盛り上がったのですけど、せめてもう少し説明を・・・(汗)
ま、解るから良いけどね。


と、思ったが・・・MXでULしてあげた一人の時の速度が爆速だった。
こんな速度で俺はもらったことがないというくらい速かった。
ただし、ほとんどがダメだが。重いファイルでのDLは未だ試してない状態。
うーむ。。。設定か。。違うポートで試してみるかな。。。
なんかまだシックリ来ない。もっと他でも体感したいなぁ~。
[PR]
by Brother_M | 2005-05-29 22:58 | news for YUME

慣れない掃除

を始めて数時間、実際に掃除したのは数分。

まったく先へ進まない。掃除中にも関わらず

こーしてPCに向かってるのが何よりの証拠だ。

掃除を始めると、いつも他の事をしてしまう俺。

何かを見つけては遊んでしまい、TV点ければ見てしまう。

音楽かければ歌うのに夢中になり、挙句の果てにはドラム叩いたりしちゃう。

掃除なんて・・・大嫌いだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

明日までには終わらせないとな。先が思いやられる。
[PR]
by Brother_M | 2005-05-28 17:24 | news for YUME
近藤真彦のモノマネをする時は、現在のマッチではなく
『マッチでぇ~~~っす!』とベストテンに出てた頃のやんちゃな
マッチのモノマネをする人が8割方ぢゃね? と、今夜も相変わらず
気付き上手、おーるうぇいず鋭いぜっ!のYUMEです。
皆さん、おはこんばんちわ。毎回毎回、ホント鋭くってゴメンナサイ。
ただ、現在行われている野球の交流戦が終わってしまう事を考えると
ちょっぴり寂しくって、ずっと交流戦やってればいいのになぁ~と
昨晩ほんのり思いましたけど、それだと今度はセ・パリーグ内同士での
試合が観れなくなっちゃう事に気づけなかった いぇすたでぃ。

さて、皆さんは以前YUMELOGで紹介した『肉魚戦争勃発
という記事を覚えてらっしゃるでしょうか?
お肉派とお魚派が別れて、どーでもいい討論をした一夜を
紹介した記事なのですけど、覚えてないという方は
コチラをCLICK!

で、今回また新たな戦争、第二次小規模大戦が起きてしまったので
ここで紹介したいと思います。名づけて『どこから体洗うか戦争』です。
そして、今回も前回と同じく4人でin ファミレスだったのですけど
前回との幾つかの相違点はと言うと、、、
「全員が男ではなかった」のと「2vs2」にはならなかったことです。
では、さっそくその模様をお届けしたいと思います。

ゆめ『そーいやさ、体洗う時ってどこから洗う?』
A男『そりゃ~、腕からでしょ?』
B男『えっ、足から洗わない??』
C子『えぇ~~~首から洗う~!ゆめは?』
ゆめ『俺は頭(髪)からだね。』

まぁ、それぞれに言い分があると思った俺は、これは例によって
勃発させるべきだなと。ただ、間違って危うく勃起しちゃいそう
でしたけど、それは何とか思いとどまる事ができました。
そして、討論が続きドリンクバーでお腹ガバガバになることを
想定しながら、奴らに吹っかけてみるのでした。

ゆめ『お前らは普通ぢゃないな。俺が理に適ってる洗い方なはず。
    けど、それぞれに言い分があるだろうから、ここは朝まで生討論だな』

A男『あ、出たっ!(笑)前回もたしか食い物でやったよね。。。』
B男『やったねぇ~(笑)つまり前回のような素晴らしい討論を
   すれば良いんでしょ?(笑)OK、了解!』

A男『あ、C子、ちなみにゆめ君は普通な理由ぢゃ早々納得しないよ?(笑)』
C子『勝手に話が進んでるんですけど。。。何が始まるわけ。。(汗)』
ゆめ『今回は同じ場所から洗う奴が居ない=味方は自分自身だけ
    って事だね。でも、相手の言うことが最もだと思った場合は、相手に
    付いてもいいよ。しかし!その場合は、今後その方法で体を洗う!
    と皆に誓おうね(爆)』

A男『それはスゴイ決め事だね。。。』
B男『まさに人生の岐路だね、うん。』
C子『そんな薄っぺらい人生なんだ。。。』
B男『で、誰から力説する?』
A男『やっぱ言いだしっぺのゆめ君でしょ~!』
ゆめ『OK、先にみんなを追い込んでやる!』
C子『私達、追い込まれるらしいよ?(笑)』

と、このように軽快なやりとりの中、戦いの火蓋は切って落とされたのだった。

(つづく)
[PR]
by Brother_M | 2005-05-27 21:40 | like a diary?
只今AM5時現在、サッカーのチャンピオンズリーグの後半中。
ミランvsリヴァプールだ。ニュースとかで見たくないので頑張って起きてる俺。
前半でミランが3点も取ってしまい、試合が決まったかと思ったけど、
後半の早いうちにリヴァプールが2点取ってくれた!
しかも、こうして書いてるうちに・・・
今リヴァプールがPKをもらいますた!!!!!
うぉぉぉぉぉぉぉぉ 興奮してきたぁぁぁぁぁぁ目が覚めたぜっ!!!!!!
頑張って起きてた甲斐があった・・・あっ!しかもPK外した!!!!!
あ、やっぱり決まった!!!!!!(笑)
一度止められて、跳ね返ったボール決めた・・・これで3-3の同点だ。
って、実況中継してるオレ・・・しかしスゲェ展開だな(汗)面白すぎる。。。
前半でミランが点取りすぎちゃうから、ハーフタイム眠くて仕方なかったのに。。。
ガンガレ漏れ様!と自分を励まして睡魔と闘ってたのに。
これで思い切り目が覚めたぜ。ありがとうリヴァプール。
最終的にはミランに勝って欲しいけど、リヴァプールの執念に感動中なので
どっちでもいいや。がんばれ!どちらも!!
ただ、オレに言われなくても頑張るだろうけど。
あと、最後に一言だけ言いたいのは、俺が本物の欧州NO.1です。
ところで、何の?とか言わないように。
[PR]
by Brother_M | 2005-05-26 05:16 | news for YUME

神様もう少しだけ

突然ですが、皆さんはHIVに感染した女子高生役で出演していた
深田恭子のドラマ、そう、あの金城武と競演していた懐かしの連ドラ
「神様もう少しだけ」というドラマをご存知でしょうか?
とてもこのタイトルって胸に響きますよね。

更に突然ですが、来月、ウチによく遊びに来てくれる
いつもお腹を空かして俺の首根っこに噛み付こうと隙を伺ってる
ミーちゃんが、出張でコッチの方面に来るみたいなんです。
『でも、残念ながら1泊だけだし、東京襲撃する時間がない』
というメールが来ました。また『喰われないで安心した?(笑)』とも
メールに書いてあったのですが、そのメールをもらってから
何故だか俺は毎晩ビミョーに眠れずにいます。

しかし、とても残念でなりませんね。
はるばる遠方から来てくれるのに会えないだなんて。
ただ、俺は彼女が気づいてない事に気づいちゃってます。
彼女が目的地とするその場所から、俺の地元の駅までは
乗り換えナシで、わずか20分近くしか離れてない事を。

その日、俺は旅に出ようと思ってます。探さないで下さい。ただし、
彼女が降り立つ地から、せめて倍の最低40分くらい離れた辺りに居る
確立は大ですけど(戦力の不保持者による自己防衛)

ここYUMELOGで全裸神と崇められている俺も、他の神に祈ることだってある。
「神様、もう少しだけ・・・長生きしたいです」と。
それが無理と言うなら、せめて
「神様、ミーちゃんのお腹を一杯にしておいてください」と。

ガルルルルルルルル って聴こえるコレは・・・空耳?
[PR]
by Brother_M | 2005-05-23 02:01 | news for YUME

本日の無念

今日、俺の天守閣でもある屋上部屋に居た時のこと。
かなりの台数の消防車のサイレンが鳴り響いたのだった。
が、すぐに遠ざかるので、“なんだこの辺ぢゃないのか”と。
しかし、またすぐに消防車がウーウーと。でも、また遠ざかる。
そんなのが数回繰り返し、いつしか救急車の音も鳴り出して。
ただ、音がすぐに遠ざかってしまうので、何処だろ?と思うだけで
相変わらず外を見ようとしない俺。
終いにはヘリの音までも上空に鳴り響き、うるさくなってきたところで
ようやく外が気になってきた俺。ないす俺。
そして、ドアを開けると・・・真っ白な煙に包まれる俺。
目が染みる中、上空を見上げる。最高に晴天だ。
でも、ヘリが3台旋回している。
「あれ?かなり香ばしくスゲェ焦げ臭ぇぞ」と。
その臭いを嗅いだ俺は「なんかチョット腹減ってきたな。。。」と。
すっかり火事現場がどこら辺なのか確かめるという本来の目的を
忘れて台所へ向かいそうだったが、なんとかギリギリで
ソレを思い出し、屋上から四方を見てみる。

最初に見た方向ではなさそうだ。次の方角も見当たらない。
そして、3番目に見た方角に、雲があまりなかったはずの晴天に
ちょっぴり気の早い入道雲が♪あっ、あそこだと。
俺が普段よく行くファミレスの辺りっぽ。

そこで、その火事の様子を撮ってRECしてブログにうpしてやろうようと企む。
30秒の録画時間。レポートしながらヘリを写したり、その入道雲の辺りを
ズームをいっぱいにして録画してみたり。完璧なカメラワーク&レポーター
っぷりに大満足な俺は部屋に戻り、何度もプレビューを見ては
「俺に映画を撮らせたら大ヒット間違いないな。」と、いつの間にか
報道カメラマン&レポーターから映画監督に昇格しちゃって
独り自画自賛TIME with ポテチ。

が、スッカリ忘れていた。
たしかエキサイトって携帯の動画じゃなきゃ うPできないんだった!って事を。
俺が撮ったのはデジカメだ。ファイル形式も全然違う。
何かソフトで変換する方法もあるのかも(?)しれないけど面倒。
せっかくの俺のナイストークのレポートが台無しだ。
煙りを巧みにモザイク代わりしたナイスレポートだったのに。
爽やかな土曜の全裸レポートだったのに。 orz
[PR]
by Brother_M | 2005-05-21 23:52 | like a diary?
前回の続きです。俺が現代の日本人に合わない気がすると言ったのは
余暇を楽しむと言うけれど、余暇を楽しむ時間帯なんて
好きにさせろ!そんな事と引き換えに寝不足になんてなれるか!
みたいな感覚を持つ人が、現代の日本人には特に多いと思うのです。
これって曖昧な言い方ですけど、要は国民性かなぁ~と。
外国の方と比べると、生活における仕事と遊びの比重であったり
考え方の相違というか、そんなものがあると思うのですよね。
いや、実際に個人で考えるなら、日本人だって同じような考えの方もたくさん
居るとは思いますよ?たくさん居るとは思いますが、ただ
会社組織などで考えると、まだまだ現在でも日本って
余裕がないというか、諸外国とのスタンスが違うと思うのですよね。
個人的には、ここが導入しても成功しそうに感じられない大きな点ですかね。

で、実はこのサマータイム制度は、第2次世界大戦後の1948年に
GHQの指示により導入されてるんです。しかし、52年には
国民の反対などで廃止されました。働き者の日本人には
合わなかったのでしょうね(もちろん時代背景もあるのですけど)
本来なら、余暇を楽しむ為に少しでも長く明るい時間を過ごす
という根源が、明るいからまだ働く!的な矛盾にも繋がり
労働時間が延びてしまう。そーゆー問題もサマータイムには
実際に起こり得るのですよね。というか、これは現代でも、
きっとそうなる所が確実に出てくると思います。
明るいから人が表に出てる。人がまだ歩いてるから営業時間を延ばそう。
労働時間をが自ずと延びてしまい残業。でも、朝は早い。よって寝不足!
・・・みたいな。経済効果的に考えたらわかりませんけど、本来の
〝明るい時間で余暇を楽しむ〟とは矛盾も生まれると思いますね。
特にこの国ではそんな気が。。。

俺はサマータイム自体が駄目!だとか、意味が無い!と思ったのではなく
何度も言いますけど、日本でのソレの実施が???なんです。
これが風土・気候・国民性etc. が合ってる諸外国なら
とても利点を多く感じられそうなので、俺も賛成してると思います。
肯定派の意見も解るのですが「それは日本での実施という事で
本当に考えてる?」と、思わず問いたくなっちゃうのですよね(笑)

さて、あまりに前回からここまでYUMELOGらしからぬ
まともな問題提起をしてしまったので、皆さんも飽きてきたと思います。
飽きてきましたよね?はい、飽きましたね。了解です。
いつも社会派ブログだと言い張って、アフォ&全裸 ネタばかりの
この俺が、なぜ急にこんな本気の社会派な記事を書こうと思ったのか?
実は・・・サマータイムと聞いて、俺が当初考えたことは
先述してきた事などとは全く違いました。

最初に頭に浮かんだ事といえば・・・
[PR]
by Brother_M | 2005-05-19 23:37 | news for YUME
玉にはシワシワなものから、ついつい右に寄ってしまったり
左上に上がってしまたったり・・・だとか、いつものようなフザけた記事ではなく
たまには、まともな記事を書いてみたいそんなお年頃の俺が
今回皆さんにお届けするのは、サマータイムについてです。
ただ、勿論いつものように何処からか崩していくつもりですが。
だって此処は俺のサイト、YUMELOG。

さて、いま話題にというか、その制度を導入するか否か
検討されているサマータイム。皆さんはご存知でしょうか?
これが実施されている海外に住む人にとっては、馴染みのある
事ですけど、我々、日本人にとってはピンと来ませんよね?
そこで前編と後編に分け、このサマータイムというものについて
皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このサマータイム、英語圏でsummer time と言っても通じません。
向こうでは〝DAYLIGHT SAVING TIME〟このように呼ばれてます。
このサマータイムを簡単に説明するならば、夏は日照時間が長いから
夏の期間に時計を1時間進め、昼の時間を延ばす。逆に冬は
短いので、時計の針を1時間遅らせ、短くするというものです。
では、何故このような事をする意味があるのか?
それは、まずは省エネ問題が大いに関係してるみたいなのです。

例えば、夏は早くから陽が昇るので、早い時間帯から明るいですよね?
1時間早く仕事が始まったとします。当然その頃は明るい。
そして、1時間早く終わるわけだから、日照時間が長い夏は
まだ明るい時間だったりする。電気を点けずに済む。
こんな単純なことだけではないのですが、まぁ、こんな感じで
省エネに繋がるわけです。あと、エアコンだとかね。

もう一つ言われてる事は、夏の間は日が長いから、仕事などを
早く始め早く終わらせ、明るい時間の余暇を少しでも長く楽しむ。
これです。おそらく、元々はこれがこのサマータイムに対する
謳い文句というか、本来のテーマなのかな???

が、ここで、この習慣がないウチらの間に勘違いが生まれる事が多いわけです。ここがいまいちサマータイムが解らない人の感覚を麻痺させるところで
結局、サマータイムを導入しようがしまいが、一日は24時間。
違うのは、ある一日、つまり、サマータイムに切り替わる時に
1時間時計を進ませる日と、逆に冬時間に1時間遅らせる日だけが、
時計の針の進め方を変えることになる。要は、このサマータイム
というものは、生活リズムを変えるだけで、一日の24時間制を
変えるものではないということ。ここが変な感覚になるんですよね。

例えば、今年のアメリカサマータイムは、4/3午前1:59の次は午前3時となり
逆に10/30(日)午前1:59の次は午前2:00時でなく、1時間戻して午前1:00
となるわけです。これによって、当然、変わる当日から数日の間は
1時間とはいえ時差ボケが出るでしょうね。
例えば、今まで12時にご飯を食べてたのが本来の11時(時計の針は12時)
に食べたりしなければいけないわけですからね。

で、これを日本で実施したことを考えます。
1時間、いまの生活リズムが早くなることを考えてみてください。
仕事でも学校でも今より1時間早く始まるので1時間早く起きて、
1時間早く終わって・・・本当に余暇を楽しめる時間が増えた♪
と喜べるかどうか?を。どうですかね?実際に導入されて味わってみないと
何とも言えないですけど、どうも俺はピンと来ないわけです。
何故なら、ここが日本だからなんです。実は、コレも反対派の意見に
多いのですけど、日本でコレを実施しても意味がない!というもの。
これは諸外国と日本での日照時間の違いにあるのです。

例えば、西ヨーロッパなどでは、21時でも明るかったり、日没だって
22時近くなわけです。少し遠出したりとかしても、22時前に帰るって
なった時、まだ明るいですよね?こうなると明るい時間が1時間でも
延びれば、少し長く明るい時間を満喫できるという意味合いも解かるのですけど、日本でコレをしたところで、夏って19時くらいには暗くなっちゃうでしょ?
明るい時間を延ばして余暇を楽しむなんて言ったって
たかが知れてるような。。。さらに、この明るいor暗い という点だけで
仮に生活リズムを考えるのなら、国内でも差が出てきてしまいます。
日本には時差はないのですけど、日の出と日の入りの時差は
やはり存在するわけで、国内のサマータイムが統一してるのなら
南の方、例えば九州だとかの人は可哀想ですよね。

まったくサマータイムに馴染みの無い俺としては、このように
プラス面よりもマイナス面の方が、際立って見えてしまうわけです。
こんな日本みたいな国でやって、毎日1時間早起きできっかよ!ゴルァ!!と。
ただ、俺としては安易に反対をしてるわけではなく、本当の事を言えば
これを体験してみないと、ハッキリとは言えないってのが本音なわけですが
なんとなく今の感覚だけでは、そう思ってしまうのですよね。。。
実際に体感してみたら、意見も変わるのかもだけど
今はそんな風にあまり思えるような感じがしない。

でも、俺がこのサマータイムをポジ寄りに考えられない一番の点は、
日本人の国民性、もっと言えば、〝現代の日本人〟に合わない気がする。
この点なんです。


(後編へ つづく)
[PR]
by Brother_M | 2005-05-18 22:59 | news for YUME
お婆ちゃんに「晩飯食った?」と訊いたら、
『え?KANTAは今寝てるでしょ?!』と、あからさまに答えになってない
答えを頂戴したYUMEです。皆さん、おはこんばんちわ。
ちなみに、近日〝お婆ちゃんvs KANTA のトークバトル〟これを
お届けしますので、お楽しみに。実際に聴いてるとマジ笑えます。

さて、キャノンから入門機であるKISSデジが発売されてからというもの
一眼レフのデジカメが、わりと気軽に手が出せる価格になり、
各社競って眼デジを出してきましたよね。一昔前は数十万していたものが
現在では眼デジが10万を切って買える時代になってきたことにより
本当に一眼レフのユーザーが増えてます。ホント少し前では
考えられない価格ですよ。。。レンズも豊富になってきたし。。
んなもんで、ほとんどカメラに知識が無い奴でも持ってたりしちゃいます。
それは俺の周りを見ても、そう思いました。

俺は、デジではないですけど、銀塩で一眼は持ってて
まぁ、カメラやレンズの知識も少しはあるので、購入時に相談されたり、
使い方で教えてくれと頼まれることも時々ですがあります。

で、友達というか、知人って言った方が適当ですかね。
その人が昨年、一眼デジを買ってからハマってると。
とりあえず、知り合いの子供だったりスナップ写真などを
撮ってたみたいなのですけど、一番撮りたいのは人物の写真
要は、ポートレートを撮りたいらしく、いずれはちゃんとした
モデルとかを撮りたいみたいなのですけど、まだド素人の域なので
とりあえず教えてくれと、ひょんな事からお願いされたのです。

個人的にはポートレートには絶対に単焦点レンズだろ!という
俺なのですが、まだカメラを買ったばかりということもあり、
その人は便利で使い勝手の良いズームレンズしか持っておらず
とりあえず本当に基本な事だけを教えてました。
例えば、目には絶対にピントを合わせるだとか、
絞りの説明や、とても重要な光の当たり具合の事だとかを。
で、そーこー教えてるうちに、俺にモデル役になって
撮らせてくれないか?そんな事になってしまい
俺が練習台なったわけです。仕方なしに。

ところが、俺は撮るのは慣れてるのですけど、撮られるのが
めっぽう苦手で大嫌い。写真写りも良いのなんて滅多にないし
しかも、今回はポートレートと来たものだ。
でも、構図などの練習の為に、いろんな格好をするわけです。
インリンばりのM字開脚とか(嘘)

そして、思った・・・メチャクチャ恥ずかしいなコレ、と。
普通に立ってるだけでも恥ずかしい。
あ、間違っても勃ってはないですからね。
勃つのは俺の中では全く恥ずかしくない事なので。
とにかく、やっぱり撮られ慣れてないとダメだなぁ~と思いました。
いかにカメラマンとモデルとの会話が大切か解かりましたよ。
撮影中もそうですし、始まる前だとか、休憩の合間だとか。
信頼関係というか、安心感というか、そんなのが大切なんだなぁ~って。

俺も極力構えないようにしてるのですけど、やはりどこか硬く
なってしまってダメでしたね。ちなみに、どこか硬くってのは
決して〝アソコが硬く〟とかではないので、やっぱり心配しないでくださいね。
いつも鼻に何かを突っ込んだり、フザけたポーズや
服を脱ぎ捨てて撮られてる俺としては、マジ難しかったです。

鼻や耳にタバコを挿した時の俺は、最高の表情をするのになぁ。。。
と、撮られた写真に写ってる俺の表情から 伝わってきました(笑)
[PR]
by Brother_M | 2005-05-17 23:26 | like a diary?